西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

毎日毒薬を飲んでいた・・・!? はてなブックマークに追加
2006年05月23日 (火) | 編集 |
毒薬っていうのは大げさだが、でも私は今日薬を取りに行って目を疑った・・・!私が毎日飲んでいる便をやわらかくする薬(=酸化マグネシウム)は粉薬なのだが、実は粉薬が苦手な私は、同じ効力で錠剤のものにしてもらった。それがマグミットとミルマグだ。マグミットもミルマグも同じ薬で、つまり製薬会社が違うから名前が違うだけである。・・・と思っていたら、微妙に成分が違うことが今日発覚した。

今まで飲んでいたのはマグミットだったのだが、違う病院で処方してもらったらミルマグになった。ミルマグを飲んでみると、歯磨き粉の味がしたので、あれ?マグミットではこんな味しなかったのになあと思いながら、でもちょっと清涼感があっていいかも?なんてむしろ喜んで飲んでいた。で、今日薬局に行ったとき聞いてみた。「ミルマグってミントの味みたいのしますよね」。薬局の人は当然飲んだことがないので分からない様子。そこで成分表を確認してくれた。その成分表を覗き込んだとき・・・私は目を疑った!「白糖」と「香料」という文字が目に飛びこんできたからだ。

私は食事療法をやっているので、白砂糖などもってのほか、精白した食品は一切取れない。そして人工的な添加物なども一切禁止で、それはもう食材から調味料に至るまでものすごく気を使っているのだ。なのに、毎日飲んでいる薬にそれらが入っているではないか!!いくら少量とはいえ、毎食後3回、しかも毎日飲んでいるわけだから、そこそこの量になってしまう。それでは今までの努力が水の泡だ!!

今まで薬に対してあまりにも無知であった。効能が一緒であれば成分もすべて同じだと思っていた。ところが今日もらってきたそれぞれの成分表を見ると以下のように書いてあった。

<マグミット>
結晶セルロース、クロスカルメロースナトリウム、トウモロコシデンプン、ステアリン酸カルシウム

<ミルマグ>
トウモロコシデンプン、白糖、脱脂粉乳(カゼイン含有)、タルク、サッカリンナトリウム、1-メントール、香料、プロピレングリコール

これだけ見ても、一致しているのはトウモロコシデンプンだけである。これにはびっくりした。そしてもしかして最近カマの量を増やしたにもかかわらずあまり便が柔らかくならないのは、私の身体にはミルマグがあまり合わないからではないだろうか?と思うようになった。当然こんな香料など入っている薬は今後一切飲むつもりはないが、前のようにマグミットにしたらまた体調が良くなるかもしれない。そして今後は薬効だけなく、成分表まで確認する必要があると思った。とりあえずもう一つ飲んでいる痛み止めの「ロキソプロフェン」と「ロキソニン」も近いうちに調査の必要がありそうだ。いやはや、今日は勉強になったが恐ろしい事実を知ってしまった・・・。

体調のほうは、昨日とほぼ変わらず。しかし昨日よりは痛みのコントロールがうまくできていた・・・はずだった・・・昼過ぎまでは・・・。だからちょっと油断してしまった。以前ブログでも「油断は禁物」というタイトルで書いたはずなのに(^^;)。いつもの昼食後のエネマを今日はやめてみたのだ。そしたら夜になって痛くなってきて、結局夜にやることになってしまった。でもこれが最悪なことに空振りだった。つまり便はさほどたまっていなかったのだ。ではいったいこの痛みは何?どうやらガスらしい。というわけで、今日はロキソもマックスの3回飲むことになってしまったし、あまりいい調子ではなかった。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
薬に香料なんて入っているんだ!!知らなかった。アレルギーでもあれば良く調べるんだろうけど、これからは気をつけなくちゃね。せっかく毎日治そうとして飲むんだから。それにしてもなぜ薬に白糖を入れないといけないんだ・・・?
2006/05/24(Wed) 00:16 | URL  | みわ #-[ 編集]
塩素
食事療法ってそこまで徹底しているんだね。
それを聞いてちょっと気になったのは、水道水の塩素。
すごい薄い濃度だけど悪いものを徹底的に排除するなら、侮れない量の発がん性物質だと思う。
かなり前にお風呂でヒリヒリするって書いてたよね。
入れたてのお風呂とかは塩素きついから、食べる訳では無いけれど体にあまり良くないかも・・・
明日は今日より調子が良くなりますように。
2006/05/24(Wed) 01:13 | URL  | yuko #-[ 編集]
ほんとに!思わぬ所に落とし穴があったね。錠剤って飲みやすくするために砂糖で甘くしてあるんだよね。ロキソニンにももちろん添加物は入ってるよ。ウチのダーリンが二日酔いの時に飲むので、私もよく見るけど。。。上のyukoさんが書いているけど、水道水のトリハロメタンは発がん物質です。せっかく有機の良い野菜でも、そんな水で洗うと、栄養分はすべて破壊されます。ウチはもう15年以上、水道には浄水器、お風呂のシャワーにも浄水器をつけているけど、無農薬の緑茶を少し風呂の水にいれると、イケナイ物質は死んじゃうらしよ。もし、気になるようであれば、試してみてね。
2006/05/24(Wed) 07:57 | URL  | もとみ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/24(Wed) 12:51 |   |  #[ 編集]
経皮毒という本を読んでから、私も洗剤やシャンプーは無添加、無香料をキーワードに選んでいますが、薬は気付かなかった!薬草を切り傷に張り自給自足の生活をする日が来るかも…?
2006/05/24(Wed) 17:54 | URL  | あつこ #-[ 編集]
勉強になります。
効能が同じであれば成分も一緒だろうと、なんとなく私も思ってました。
薬だけでなく、様々な製品に対しても、そんなイメージを持ってるような気がします。
徹底するためには、知識を得ないといけないものなんだね。
2006/05/25(Thu) 11:43 | URL  | TOMOMI #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック