西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

穏やかな一日 はてなブックマークに追加
2006年05月07日 (日) | 編集 |
ゴールデンウィーク最終日の日曜日(といっても私にはGWはまったく関係ないが)、一日中雨が降っていたこともあり、特に我が家の界隈は住宅街というよりオフィス街なので人通りも少なく、とても静かだった。明日からはまた騒々しい日々が始まるであろう。

私の体調も今日はロキソ&便コントロールが比較的うまくいき、安定した穏やかな時を過ごすことができた。ここのところずっと痛みと闘ってきたので、こんなに穏やかな気持ちになれたのは久しぶりだ。こんなに穏やかだったのだから、それこそ昼寝でもすればよかったのだが、そこは貧乏性の私、時間がもったいないと、普段できないことを次々にこなした(この余裕のなさがまさにガン体質!(笑))。おかげで机の上に山積みになっていた書類も整理でき、掃除、洗い物、ゴミ処理、お花の手入れ等々、主婦業にも力が入った。
このように行いがよかったせいか!?ずっと雨が降っていたのに、私が散歩に出る頃にはちゃんと雨が止んでおり、おかげで2回とも傘なしで散歩できた。しつこいようだが(笑)、雨が止んだから散歩に出かけようとしたのではない。私は雨の中散歩に出かけるつもりだったのに、出かけようとすると雨が止んでいたのだ!すごいでしょ!!??

・・・というわけで、今日はみんなにとっては退屈な内容になってしまったと思うが、私はこのまま穏やかな気持ちで今日という日を終えたいので、どうかご容赦願いたい。一つだけ付け加えておくと、私はいつも散歩の時、(入院施設のある)病院の前を通り過ぎるときは必ず、入院患者さんたちに向かって「がんばって!」と心の中で声をかけている。今日もたまたま聖路加病院の前を通ったので心の中で声をかけた。だって、散歩で通り過ぎているときも、こうして私がブログを書いているこの瞬間も、たくさんの人が病と闘って苦しんでいるのだから。
この声かけ運動のきっかけとなったのは、実は先日ガンで亡くなった元NHKのアナウンサー絵門ゆう子さんだ。あるTV番組で彼女の特集をやっていて、彼女が聖路加病院に通っていたことを知った。至極当たり前のことなのでそれで気づいたのでは遅いのだが、でもとにかく彼女の闘病生活をTVで見て、自分が何事もなく生活しているこの瞬間も、入院している患者さんたちは大変な思いをしているということに気づいたのだ。よって私の散歩コースでは、聖路加病院と国立がんセンターの前を通るときは、この声かけ運動をやっているというわけである。

結局今日もなんだかんだでけっこう書いてしまった。せっかく穏やかに一日を締めくくるべく、簡単な日記で終わろうと思っていたのに。でもまあいいや。実は私はけっこう書くのが好きで、このブログもなにげに楽しみの一つとなっているのだ。今日のような穏やかな一日もいいが、できれば明日からは世間もGW明けて本格的に始動するわけだから、私の体調も上昇に向かって少し前進してくれるといいなあ。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
体調も良好なようで
なによりだね。
仕事や家事の整理もついたのなら、気分もさらに一新できたことでしょう。
それから心の中の声がけか・・・
エールの気持ちを伝えるのはいいね。
小声で発声してみるのもいいかも。
音は言の葉として言霊を乗せて伝わっていくものだから。
実はこのことを胸に私は日々マイクを前にしているわけですが、みづきのように本物の言葉がなかなか出てきません。
みづきのブログを通して、実感したことを表現する必要性を強く感じるようになりました。
いつもこのブログから多くのことを教わっています。


2006/05/07(Sun) 23:37 | URL  | TOMOMI #-[ 編集]
がんばってください
はじめてコメントします。
私もがんばっての声かけを実践します!!
みづきさんの考え・行動をもっと大きなものにできたらいいなぁと思います。
まずは一人ひとりからですよね。
2006/05/08(Mon) 00:15 | URL  | ikeda #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして、ジェイソンウィンターズティーというハーブティーのブログを運営している「ぼくのび茶」です。こちらのブログを拝見させて頂きましたがとても興味深く、共感できる内容でしたので、私のブログにリンクさせてもらいますね。私の家族でも今、重い病気をわずらっていて自身のブログでも最近、免疫力をあげてくれる食事法などを紹介し始めたところです。
これからも、ガンに負けずに元気で頑張って下さいね!
2006/05/08(Mon) 04:49 | URL  | ぼくのび茶 #-[ 編集]
みづき、穏やかな一日を送ったようで、私も嬉しいです。天まで見方につけるとは。。。ふふふ、さすがミヅキ!私も毎週一度、近くの神社にお参りに行っているのだけど、その時みづきの病気回復もお祈りしています。絶対御利益あるわ!!(^0^)p
2006/05/08(Mon) 09:16 | URL  | もとみ #-[ 編集]
私も
私も絵門ゆう子さんの特集をみました。同じ番組かどうかはわかりませんが。私が見たのは金スマだったかな?病気を感じさせないパワフルさがステキでした。同じ病気をもつ人のためにそこまで頑張れる姿に感動でした!
私には今、1歳になる娘がいますが、夜鳴きで夜寝れないときもあります。お昼寝してくれたときに自分も一緒に寝たいですが、そこは私も貧乏性。普段出来ないところの掃除にはげんでしまいます。そしてついつい熱中してしまって・・。(笑)
2006/05/08(Mon) 10:22 | URL  | タマ #AEC3E4G2[ 編集]
心で声かけするだけでも、相手に何か伝わるものがあるでしょうね。私も見習って、もう少し道行く人に関心を持ってみようと思います。
2006/05/08(Mon) 15:59 | URL  | あつこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/05/08(Mon) 22:11 |   |  #[ 編集]
穏やかな日々が続きますよう
今日友達と絵門ゆう子さんの話をしてたところでした。私はあいにく見ていなかったんだけど、西洋も東洋医学もとりいれながら、仕事をし続けたとか、、、。違ったかな?
私も切迫早産で絶対安静の入院をした時、初めて‘健康のありがたさ’を感じ、自分の努力してもどうにもならないもどかしさも感じたけど、ゆっくり色んなことを考える時間ができて、普段気づかないことを気づかせてくれるよね。
私も自分の入院以来、病院で患者さんに合うと、エールを送るようになったよ。そしてもちろん今家では毎日みづきにエールを送っているよ。
2006/05/08(Mon) 22:59 | URL  | みわ #-[ 編集]
リンクありがとうございました
ぼくのび茶さん、リンクしてくださってありがとうございます。ご家族の回復を心よりお祈りします。
2006/05/11(Thu) 13:44 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック