西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

改めてボランティアさんに感動した話 はてなブックマークに追加
2008年08月11日 (月) | 編集 |
20080811.jpg
【写真】竹を使ったアレンジが珍しい花など沢山戴きました。

昨日書き忘れましたが、団扇作りの前にいつものミュージックコンサートが緩和ケア多目的室で有ったのですが、今回は私のリクエストしたホイットニーヒューストンの"Ihave nothing"が有りましたので、こちらも外せないと気合が入っていました。
とにかく先日、金曜日は絶対体調を崩せない日でした。
お陰様で前回のブログに書いたように全て参加出来たので、目標は達成できて良かったのですが、ミュージックコンサートを準備する姿を知って、改めてボランティアさんの素晴らしさに感動したのです。
当日1時から2階のトイスラーホールで別のコンサートが有ると聞いたので、そちらに行くと2時からの緩和ケアでのイベントに、続けて行くのが難しくなるかも知れないから、トイスラーホールは諦めようと思ったのですが、取り敢えず行くだけ行って見ようということになり、ちょっと覗きに行きました。
すると結果的には幸いにもコンサートはやっていなく、代わりに2時から緩和ケアでやるコンサートの練習をしていました。
ちょうど音楽療法になると思って暫くそこで練習を聴いて行くことにしました。
練習が一段落した所で、ボランティアの方達の方から私に声をかけてきました。
そして私のリクエスト曲を苦労して調達してくれた話を教えてくれたのです。
先ずは映画ボディーガードのCDをわざわざ買ったこと。
それで歌詞は分かる物の、楽譜を調達するのに物凄く苦労したこと。
色々な音楽店に行っても無くて、銀座の山野でなんとか見つけられたこと。
それらの話を聞いて、私のリクエストしたたった一曲の為に、自分のお金を使って、そこまで苦労をして楽譜を手に入れて、そんなにして下さっているなんて心から感動いたしました。

以上今日はちょっと短いですがこれにて終了します。

それでは皆様次回お会いいたしましょう。
【父記】
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
感動しますね。
本当のボランティアだと思います。
見返りなど期待せず、喜んでもらうだけを考えて行動出来ることはそう簡単には出来ません。
頭では分かっていても実の子供にさえ何かを期待してしまう私には、頭の下がる話です。
2008/08/11(Mon) 09:51 | URL  | さゆみ #-[ 編集]
ボランティアの方々にとってのリクエスト(課題)も
ボランティアさん自身の学びでもあると思います。
相互にキャッチボールが出来るということですね^^
良い空気が流れていらっしゃる様子、何よりです
2008/08/11(Mon) 14:17 | URL  | 燈 #2qaJ23q.[ 編集]
本当に素晴らしいボランティアさんたちですね。
決して義務感ではなく、ごく自然に相手のことを思いやり、
ただただ喜んで欲しいと思う気持ちv-22とても
素敵だと思います。
明日もみづきさんの笑顔が増えますように、祈ってます!
2008/08/11(Mon) 18:27 | URL  | まはろ #iWfHidvU[ 編集]
素晴らしいことです、ボラの皆さんご苦労様でした。
I have nothing とは難しい曲をリクエストされましたね、Body Guardは大分前にレンタルで見ましたが私はそんなに印象が残った曲ではありませんでした。詩が今のみずきさんにとって凄く共感されたのだと思います。今はCDを買わなくてもネットでこの曲のイメージはつかめます。思い出のこの場面を思い出しながら見ていました。

http://jp.youtube.com/watch?v=L0KzvN-2gaE
2008/08/12(Tue) 07:16 | URL  | dan #JalddpaA[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/08/13(Wed) 12:58 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可