西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

完全に麻薬にやられ起き上がれなかった週末でした はてなブックマークに追加
2008年06月09日 (月) | 編集 |
senbikiya.jpg
<写真の説明>母の知り合いが千疋屋のアイスクリームを私に差し入れしてくださいました。とてもおいしかったです。ありがとうございました!

いやはや完全にやられました・・・本当にまずいっ・・・という2日間でした・・・。いくら寝ても寝ても眠くて・・・というか、眠いのではなくて目をつむっていると単純に寝てしまうんですね・・・。そして不思議なのが、それだけ寝てもいくらでも眠れるんです。夜もぐっすり眠れます。だからつらくはないのですが、でもさすがに寝過ぎで違う意味で辛くなってきましたね。この週末の2日間、起き上がったのは唯一喉が渇きすぎて飲み物を飲んだ時と自己導尿した時の計4回。それ以外は寝ているだけにとどまらず体も殆ど動かないでじっとしている状態でしたから、当然寝過ぎで体のあちこちが痛くなります。一番痛くなるのはお決まりの腰です。腰は寝過ぎでなくてもいつも腎ろう等の関係で痛いですから、今回もかなりきてしまいました。それと足。足は浮腫も強くなり、そっちのほうからも痛さとだるさがかなりきました。そんなこんなで、いつもながら頭では分かっているのですが、それでもまったく動く気にならず、本当に困った2日間でした。

それに週末というのがこれまた何も対応できないので困るんです。もちろん緊急であれば対応してもらえますが、今回の私程度の話ですと週明け対応になります。それに麻薬の減量に関する決定は主治医とさらに上司の先生の判断も必要となってくるので、まず週末に話が進むことはないのです。ですので、ひたすらこの週末はこの眠気を我慢するか、あきらめて眠りこけるしかないのでした・・・(^^;)。私は今回は後者を選んでしまいました・・・。せめて前者を選べればまだ良かったのですが、ここでもさらに悪い選択をしてしまいました・・・。もうとにかく何もやる気が起きない、やれない、やりたくない、そういう状況だったのですね。本当にどうしようもないです・・・。

我慢の2日間が終わりようやく今日月曜日、主治医の先生にパッチの減量をしてもらえることになりました。まだ減量はこれからですし、パッチの場合は効果が現れるまで半日かかるので本当の意味での効果が期待できるのは明日になりそうですが、にもかかわらずこうやってブログを書く気力まで出てきているのは、やはり月曜日ということで人の出入りが多く寝ている暇がないことなどが影響しているのかもしれません。それかたまたま今日は昨日より頭がはっきりしているのかもしれません。いずれにせよ、やはり昨日より少し気持ちいいです。ただただ眠っているのはやはり気持ち悪いです。しかも自然に眠くて寝ているわけではないのでなおさらです。薬の副作用ってほんと怖くて嫌なものです。

では最後に、今日私がなるほどと思った言葉がありましたので、同じ状況でお悩みの方に役立てばいいなと思い、ここでご紹介しておきます。
今でこそブログを書く気力が出てきておりますが、実は今朝9時のリハビリ時点ではまだ昨日同様の状態でした。大好きなリハビリなのに寝ていたいとさえ思ってしまったほど眠気が強い状態にありました。よっていつもはリハビリで唯一歩く機会を得ているのですが、今日は歩くどころではなく、目を開けていることさえ大変だったのです。それが情けなくて悲しくて、私がリハビリが終わった時につい泣いてしまったのです。そしたらリハビリの先生が私に言ってくれた言葉・・・それはこういうものでした。「私とリハビリをしていた40分だけでも起きていられたのだからそれでいいじゃないですか」。なるほどなーと思いました。確かに恐らく今日リハビリがなかったらこの40分でさえ寝ていただろう。それが一応寝ないで起きていられたんだ。それでよしとしようじゃないか。そう思ったらすごく気が楽になりました。低い目標設定の仕方を学びました。自分としては最近かなり低い目標を設定できていたつもりだったのですが、まだまだもっと低くできるのでしょうね。さあ今日はもう私としてはブログを書くというものすごいことをやってのけましたので、あとはずっと寝ていてもかまわないでしょう(笑)。
それでは今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
そうですよ・・・・
ブログを書く、すごいことをやってのけました!!!今日はゆっくりお休みくださいね。
近況をことこまかに教えてくださり、ありがとうございます。
2008/06/09(Mon) 16:52 | URL  | さざなみ #-[ 編集]
目標を低く
71歳です。肺気腫で寿命が限られています。私の目標は「目標を低く」です。だんだん息が苦しくなり、年齢がそれに追い打ちをかけます。一年先や一ヶ月先の目標はたてません。「今日一日」で今を大切に生きるだけです。とはいうものの、目標を低く置くことは、人生の目標を低くすることとイコールであり、生きる「価値」を低くすることともイコールであり、レーゾンデートルが限りなくゼロに近づくことでもあり、寂しい限りです。古希を過ぎた私ですらそうですから、1970年生まれの若い・・・・・・・目標を低くすることは何と申して良いか、言葉を失います。
2008/06/09(Mon) 21:29 | URL  | やすちん #-[ 編集]
この状況で、ブログ更新は流石です。
最近の薬は良くなってきているとはいえ、一日のほとんどを眠い状態でいるのは大変ですね。
でも、この状況でブログを更新している、みずきさんはさすがです。いつもの事ながら、自分も頑張らなくっちゃと思います。
2008/06/09(Mon) 23:30 | URL  | yoshi #-[ 編集]
低くも高くも目標を持つという意識だけでも素晴らしいと思いました。さすがです。
みづきさんのお部屋の窓からは何が見えますか?体力が復活したら初夏の風に当たって欲しいです。v-283
2008/06/10(Tue) 00:50 | URL  | コスモス #-[ 編集]
おいしそうなアイスですね~。v-10
頑張りやのみづきさんの場合、「頑張らない努力」も、時には必要なのかもしれませんね。
リハビリの先生、いいことおっしゃいますね。
2008/06/10(Tue) 08:49 | URL  | suzuki #-[ 編集]
ちょっとした一言に救われる時ってたくさんありますよね。
目標を低く、いえ、無理をしなくていいと思うのです。ご自分のペースでゆっくり進んで少しずついろんなことを乗り越えていってくださいね。

今この瞬間を生きる、みんなに与えられた平等の時間。みづきさんが心地良く過ごせるようにずっとずっとお祈りしています。
2008/06/10(Tue) 08:49 | URL  | saorin #-[ 編集]
>いくら寝ても寝ても眠くて・・・というか、眠いのではなくて目をつむっていると単純に寝てしまうんですね・・・。そして不思議なのが、それだけ寝てもいくらでも眠れるんです。

皆さんそうみたいですね。私も最近オキシコンチンを飲み始めましたが、僅か 20mg/日なのに眠いです。
ソファに座って新聞を読んでいると、いつの間にか胸の上に新聞を置いて眠っているので、新聞を読むだけで何時間もかかります。目を瞑ったら即眠っていますね。
一日の大半を眠って過ごすと、筋肉は落ちてくると思うし、これではいけないという気もしますが、痛みから開放された時間を過ごせるんだからいいじゃないか、という気もします。
余り気にしないほうが精神的ストレスにならなくていいのではないでしょうか。
2008/06/10(Tue) 10:11 | URL  | まあちゃん #7mlVvgOg[ 編集]
更新ありがとうございます。

あなたの美意識が素敵です。
文章が、私にたくさんのものを
与えてくれます。
2008/06/11(Wed) 00:36 | URL  | けい #9od79Kx.[ 編集]
言葉 って 大切ですね
勇気つけられる時もあれば、傷つけてしまうこともある。 何気ない一言
2008/06/11(Wed) 04:00 | URL  | tosi #N2XizVaE[ 編集]
みづきさん、自然に任せるのが一番いいんじゃないでしょうか?
人間、誰でも眠い時は眠いし、起きたい時は起きてるし^^
それでどうでしょう?私もしかしてズレてること言ってるかもしれないけど。
毎回、ブログ有難うです。
2008/06/11(Wed) 17:30 | URL  | 薫子 #DL7C8m6w[ 編集]
いつも拝読させて頂いてます。
v-22今日もみづきさんの言葉を拝読できてとってもうれしかったです。
今のみづきさんの状況でブログを綴るというのはとってもスゴイことだ☆と、ブログの言葉からひしひし伝わってきます。
そして、ブログの言葉からは生きる力がめいいぱい伝わってきます。
わたしも頑張らなくちゃなって思います。
2008/06/11(Wed) 17:33 | URL  | 亜希子 #-[ 編集]
昨日読んだ本に、こんな言葉がありました。
「人生は目的ではなくて過程です。
そのプロセスを楽しみましょう」
プロセスを楽しむとは言っても、大変ですけど、
でもみづきさんのプロセスであるブログに
考えさせられ、感動しています。。。

2008/06/12(Thu) 18:32 | URL  |  #1gFmUCqw[ 編集]
感動しました
みずきさんはじめまして、S状結腸癌の白ヤギです。日記を読ませていただきました。病気を治して復活するぞ~!!の気持ち、強く、つよく、伝わってきました。お医者さんは神様ではありません、余命と言っても、たとえば一年という意味は「最低一年は大丈夫、医者として太鼓判を押します、でもそれ以上は神でない私にはわからないのです。」と私の主治医は言います。奇跡も起きるからその言葉があります。今を大切に生きているみずきさんに感動しました。ありがとう。人の生きる意味はそういうことではないかなと私は思っています。
2008/06/12(Thu) 18:59 | URL  | 白ヤギ #YGnGCII2[ 編集]
40分どころか
これだけの長文、打つだけで相当疲れますよ…?!しかも自分で推敲しながら…すごいことだと思います。
私は末期がんの母の看病をしています。日々疲れ気味ですが、おいしそうなアイスクリームの写真を見せていただいて、うちも何かリッチなのを買ってやろう!と思いました。こういうのって大事ですよね。思い出させていただきありがとうございました。
2008/06/12(Thu) 19:32 | URL  | aki #qbIq4rIg[ 編集]
2日前、夢にみづきさんが出てきました。
お会いした事ないのに・・・不思議な夢でした。私は普段目覚めるとすぐ忘れてしまうのですが、すべてが克明に思い出されます。
私がみづきさんに会いたくなってお見舞いに行くのですが、夢の中のみづきさんはとてもきれいで優しかった。

2008/06/14(Sat) 08:17 | URL  | さやか #JalddpaA[ 編集]
生きること
生きることは、表現すること。

この地上という与えられた大舞台の上で、
事業をするひと、
絵を描くひと、
音楽を奏でるひと。
どんな風にその"生"を表現してもかまわない。

演技の大小は問題ではない。
躍動的に動き回ることが出来なくても、
静かに佇んでいるだけでも良い。
やさしい瞬きの一つは、この演目の大切な演技の一つ。
おだやかな呼吸の一つが、この演目の大切な表現の一部だ。
激しい痛みへの叫びも、絶望の涙もすべて、
あなたという表現の、かけがえのない大切な一部分だ。
演技の大小など問題ではない。

同じ舞台に立つ我々は、
あなたのその瞬き一つに心を奮わし、
また自らの役を演じ出す。

そうして、
60億の我々と、
この同じ大舞台に立つ命あるもの全てが、
あなたと繋がっている。

力の限りの、あなたの名演が続くことを
心からお祈りしている。
2008/06/15(Sun) 07:08 | URL  | Noritan #UoDp4.cE[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可