西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

一か八かの賭け。とうとう点滴を拒否! はてなブックマークに追加
2008年05月22日 (木) | 編集 |
aorinflower.jpg
<写真の説明>高校テニス部一同からいただいたプリザーブドフラワー。右上に小さく写っている青リンゴがポイントです(^^)。

前回、最近点滴が入りにくくてホトホト嫌気がさしているということを書きましたが、とうとう我慢の限界が来てしまい、点滴を拒否する事態になってしまいました。しかも点滴の拒否は抗生剤の投与をも拒否することになりますから、私にとっては一か八かの賭となります。そもそも現在の入院目的は、抗生剤の投与により感染症を抑えることにあり、その先にある最悪の事態の敗血症を回避するためであります。よって抗生剤を拒否するということはかなり高いリスクも覚悟しなければいけないわけで、これまた私にとって究極の選択だったのですが、私は点滴拒否の道を選択しました。確かに抗生剤の効果で炎症反応が落ち着いたと言えるのですが、抗生剤も永久に使えるものではないですし、これ以上の投与はかえって耐性を作ることになりむしろ長期的に見ると逆効果だと思ったからです。それに先生もちょうど抗生剤の中止時期を探っていた時だったそうで、そういう意味では今回点滴が入らなくなったことは、まさに私に抗生剤をやめなさいという天からのお達しだったように思います。
おかげさまで今のところは抗生剤中止の悪影響は出ておらず、血液検査の結果も以前より良くなっている状況です。自己導尿からの尿もきれいになってきているので、それからも感染症は悪化していないことが分かります。とにかくこのままこの件に関しては様子見というところです。

ところでちょっと今回ブログの更新に間が開きましたが、まさにその間私は痛みに毎日もだえておりました。相変わらず毎日毎日痛くて泣いている状況でした。
さすがに私もこの状況はまずいと思いましたので、昨日から麻薬を大増量して痛みを取ることだけに最注力することにしました。副作用の便秘の心配などもありますが、もうここまで来たら先の心配をしている余裕はありません。だから今日も好きなだけレスキューを使いました。デュロテップパッチの増量とレスキューの使用でかなり痛みは軽減されましたが、それでもやはりお腹の張りから来る痛みだけは取れませんね・・・。今日それを確認しました。この張りから来る痛みはたぶんステロイドの増量でしか軽減できないものだと思います。いやもしかしたら何を持ってしても除去不可能なのかもしれません。結局この痛みを完全に取ることを考えて話を突き詰めていくと、腸を停止させる=食事の摂取を止めるという話になりますので、私にとってはかなり辛い話であり、それだけは何としても避けたいので、とりあえずステロイドでの対応をまずはトライしてみることになるでしょう。
それでは今日はこの辺で。次回またお会いしましょう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
感謝
いつも、大変だと思いますがブログのアップ有難うございます(アップされていると嬉しいです)。私は普通の健康体の者ですが、いつもみづきさんに勇気付けられています。。。。本当は逆なんでしょうが。少しでも痛みが和らぐことを祈っております。
2008/05/22(Thu) 00:41 | URL  | IT #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/22(Thu) 00:48 |   |  #[ 編集]
疼痛、どんなにかおつらいことでしょう。。。
痛みを取ることだけに注力されるとのこと、
ぜひぜひそうしてください(泣)

ステロイドが奏功しますように。
みづきさんとご家族が、ゆっくり眠れますように。
2008/05/22(Thu) 00:51 | URL  | カメロン #-[ 編集]
がんばれ、がんばれ
2008/05/22(Thu) 01:13 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
 痛みがやわらぎますよう

         祈っております。
       
2008/05/22(Thu) 05:58 | URL  | t #N2XizVaE[ 編集]
痛いの飛んでいけ!
みづきさん、はじめまして
復活の記録、最初から全部読ませて頂きました・・・
みづきさんと同じ○月16日生まれの実母が、同じ病気(Ⅳ)で、来週月曜に手術です。
遠くからですが、みづきさんの痛いのが少しでもラクになるようにお祈りしています。

(それぞれ年齢は違いますが、実は義母も同じ誕生日なんですよ^^)
2008/05/22(Thu) 08:01 | URL  | あゆみ #HfMzn2gY[ 編集]
免疫測定
ブログを拝見致しました。代替医療を軽視しない立場に共感致します。いろいろなことをお調べになっている方ですから、すでにご存じだと思いますが、免疫力を測定する方法もかなり充実している現状があります。この免疫力の数値が、みづきさんの試みている代替医療・民間医療が奏功しているかどうかの大きな指標になるのではないかと思って、僭越ながら書かせてもらいました。みづきさんに合った医療を見つけることが今はとても重要だと思いました。
2008/05/22(Thu) 09:23 | URL  | 紫電改の鷹 #-[ 編集]
点滴拒否、英断ですね。
抗生剤の長期投与は体のバランスを崩しますものね。痛み止めもどんどん使って、少しでも気分よくお過ごしください。青いバラと青リンゴ、センスのよいきれいなお花ですね!
2008/05/22(Thu) 11:46 | URL  | suzuki #-[ 編集]
がんばるな!
2008/05/22(Thu) 23:15 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
はじめまして
はじめまして!

3~4日前から、最初からずーと読んで、今日、ここまでたどり着きました。

みづきさん、きっと可愛くて、皆様に愛される、ステキな女性なのでしょうね。

そんなみづきさんが、大変な病気になられて、
でも、めげないで、何があっても頑張る姿勢、
すごく感動しました。

私も種類は違いますが、がんを宣告された一人です。

まだ、治療も何もしていませんが、みづきさんのようにがんばれるか、・・・・・。

どうか、早くよくなられることをお祈りいたします。

2008/05/22(Thu) 23:35 | URL  | CHIKA #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/23(Fri) 00:42 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/23(Fri) 16:31 |   |  #[ 編集]
みづきさん、痛みが今最大の敵ですね!
みづきさんの決断を応援します。

まずは、痛みを減らして笑える時間や自分が心地よいと思える時間を少しでも多くつくってくださいね。
そうすれば、抗生物質の点滴以上のパワーが沸いてくる・・そんな気がします!!
便秘には運動が必要かと思いますが・・辛くない範囲で。頑張れる範囲で。

今までも、周囲に気遣いをされてきたみづきさん。でも、痛みや心配が重なるとそれどころではないくらいに疲弊してしまいますよね・・。力を抜く時間は大切だから、ときには周りの方にいっぱい甘えて自分にも甘えてくださいね。沢山みづきさんがリラックスできて、笑顔の時間が増えますように。身体を休めつつパワーを蓄えてください。心はいつも青空で。いつも応援しています!!

2008/05/24(Sat) 03:36 | URL  | カオリ #-[ 編集]
せつない
何度か書き込みをしているねねこです。
私の父がみづきさんと同じ病気で亡くなっており、
物凄いであろう痛み、痛みとの戦いでした。
意識を失って昏睡状態になったあとも、
亡くなるまでの2週間くらい、
5分おきに全身痙攣が襲い、
最後の最後まで苦しめられていて、
看ている家族もとても辛いものでした。
だから、みづきさんの状態を想像すると切なくて切なくて…。
どうにかして、痛みを取ることはできないのでしょうか…。
本当に辛すぎます。
痛みが少しでも和らぐようにと、
祈ることしかできません。
みづきさん、ほんとうに、切なくてたまりません。
2008/05/25(Sun) 00:30 | URL  | ねねこ #-[ 編集]
いけいきぇー!
http://mesimakob.seesaa.net/
2008/05/25(Sun) 16:38 | URL  | しま #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可