西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

へたり込み事件 はてなブックマークに追加
2008年04月18日 (金) | 編集 |
本当に本当に大事に至らなくて良かったです。先日の転倒騒ぎに続き、今度は廊下にヘナヘナと座り込んで立てなくなってしまい、看護師さんを呼んで立たせてもらうという事件をまたもや起こしてしまいました。事件は一昨日水曜日に発生しました。いつものようにボランティアさんにシャンプーをしてもらい部屋に戻ろうとしたところ、点滴台の車輪を右足でちょこんと蹴り出し段差を乗り越えようとしたらバランスを失ってそのままその場にへたり込んでしまったのです。丁度右側に壁があったのが幸いしたのですが、その壁にもたれ掛かりながら崩れ落ちたので、どこも怪我することもなく足を挫く事もなくただ座り込むだけで終わりました。それこそ今の私にとって頭を切る位なら問題ありませんが、骨折はイコール死を意味します。いきなり死とは大袈裟だとお思いかも知れませんが、今の状態の私が寝たきりになったら食欲も落ちてパワーが無くなって生きる力を失って衰弱していくのみだからです。

という訳でこの事件以降、歩行時には今までの点滴台から歩行器に変更するよう主治医から指示されました。私も今は何よりも安全が優先だと思いましたので、今は檻に囲まれた動物のように歩いています(笑)。でも、これも前向きに捕らえてみると、点滴台のときはどうしても左右どちらかに傾きがちだったのにかえって歩行器の方が両手で支える事ができるので、平行に歩けて良いと思っています。ですから唯一の欠点は点滴中に歩けなくなったことぐらいです。でもこれまた前向きに考えてみると、点滴中は部屋の中でストレッチやリハビリで習った筋力トレーニングをしていれば良いことなので、狭い部屋に大きな物が置いてあることぐらいが唯一の欠点かもしれません。要するに考えようによってどうにでもなるという事ですね。

それでは今日はこの辺で。また次回お会いしましょう。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
大事に至らなくて良かったですね!

人それぞれ物事に対しての見方が違いますよね
どんな時でも前向きに考えるみづきさんは素敵です
よく言われるように、コップに半分の水がある時に、「半分しかない」と騒ぐ人もいれば、「半分もある」とニッコリする人います
後者の方が気持ちにゆとりがあって穏やかに過ごせますよね
2008/04/18(Fri) 15:06 | URL  | さくら #nunGjGYc[ 編集]
あううぅ。
気をつけてくださいね;;
無理は禁物です。
2008/04/18(Fri) 18:59 | URL  | みぽりん #-[ 編集]
日野原先生が、以前、じょうずな転び方をテレビでやっていらっしゃっいました。打ち所が悪いと一大事ですもんね。歩行器、じょうずに使いこなしてください。
応援していますv-218
2008/04/18(Fri) 21:46 | URL  | suzuki #-[ 編集]
みづきさん、今日も会えてうれしいですv-238
内容に反して(!?)、みづき節健在で、こちらが元気をいただいています★

歩行器だったら足裏を感じやすいかな。
拇指球(親指の付け根の膨らみ)に体重を乗せるように意識するといいですよ。内股になる方向じゃなくて、拇指球で床を押すような荷重の仕方で!そうすると、ももの内側も締まってきて、身体の中心(コア)にも連動し、体軸が安定して、転倒しにくくなりますよ。気が向いたら無理ない範囲でねっ。
2008/04/18(Fri) 22:39 | URL  | M #2Zt16Rzk[ 編集]
うまく座れましたね。
しゃがむのも筋力が要りますよね。
膝を落とした方がいいですもんね。

私の貧血では、壁に側頭部をぶつけたことも有ったようです。ようですというのは、後になって、頭をぶつけたかな、と分かるので。
2008/04/19(Sat) 00:01 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
タイトル見てビックリ!
内容読んで、大事にはいたらなかったようで、
ちょっと安心しました。
ですが・・・無理は禁物ですよぉ~('_')

2008/04/19(Sat) 00:04 | URL  | まはろ #-[ 編集]
みづきさん歩行器など便利そうな物は何でも使って下さい。毎日ブログ訪問して応援しています。
更新が無い時は他の方のコメントを見ています。
v-216
2008/04/19(Sat) 01:25 | URL  | コスモス #CX5fjf.c[ 編集]
みづきさんは、心身共に我々が想像している以上に辛いと思います。
そんな中、プログを書き、我々に勇気を与えてくださるみづきさんは、
人間が出来ている方なんだと思います。

私は、みづきさんのプログを読ませて頂いて、本当に有難いと
思っています。

みづきさん、思いっ切りご自身を信じて生きてくださいね。
心より応援しています。

早く退院できるといいですね~
2008/04/19(Sat) 02:06 | URL  | れお #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可