西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

私の今の気持ちを何回かに分けて綴っていきます・・・(その5) はてなブックマークに追加
2008年03月31日 (月) | 編集 |
0331.jpg
私の誕生日に気功マッサージ師がくれたチューリップ。カスミソウは緩和ケアの誕生日ケーキサービスに一緒に戴きました。

ステロイドが効いたのか、あの激しかったお腹の張りと痛みがこの三日間落ち着いてくれているお陰で、こうして三日連続ブログ更新という快挙を成し遂げることができました。今日のテーマは「何故こんなに良い人達が存在するのか」です。術後私が最も苦しんでいた時、主人、両親、先生、看護師さん達、ボランティアさん達等々・・・多くの人と関わっている中で、苦しくて苦しくて言葉には発することができませんでしたが、やってもらう事全ての事に心の中で有難うと言っておりました。主人は何も話さない私の傍らにだまって座って、ただただ何時間も無言のまま座ってくれていました。毎日毎日ただそうしている事がどんなに苦痛なことか、でもそれが私にとってどんなに有難い事か、言葉では言い表せません。両親は、本当は私が頭の中で死ぬことばかり考えているのに、一生懸命一生懸命足を擦ってくれ、ほんの少しの改善にも大喜びしてくれ、ただただ私の復活を信じ看病してくれました。このただ傍にいるだけで私に安心感を与えることが出来るのは家族以外にはありません。申し訳無いですけどこればっかりは友人でも先生たちでもボランティアさんたちでもだめなのです。先生や看護師さん達に関しては私以上に検査結果の改善や体調の回復を喜んでくれ、ボランティアさんたちは言葉にも顔にも感謝の気持ちを表さない私のために嫌な顔一つせずお世話をしてくれました。

「何故こんなに良い人達が存在するのか」その言葉が暫くの間私の頭から離れませんでした。そして、そういう人達に触れその事を知れただけで私は大きな財産を得たと確信しています。それとちょっと話は変わりますが、多くの人達に甲斐甲斐しくお世話を受ける中で、勿論全ての人甲乙付けられないぐらい同じなのですが、でもほんのちょっとだけ各人微妙に得手不得手がある事が分かりました(笑)。でもそのお陰で、最高のトータルバランスが保たれているという事も分かりました。とにかく今私が毎日関わっている人達は超が付く善人ばかりで、最近少し世の中に落胆していた私でしたが、再び世の中に希望を見出すことが出来ています。

それでは今日はこの辺で。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
みづきはこの2年病気のせいでご主人と予定していた仕事ができずくやしい思いもしているはずだけど、こうやって自分の病気と真摯に向かい合い険しい道のりを歩むこと、それを伝えることでほんとに多くの人の心にいい影響を及ぼしつつ、その心に残る仕事をやり遂げているんだよな、すごいなって最近思うんです。だからみんな実際手が届かないまでも、毎日自然に心を向けたくなるんだよね。経験も努力も未熟な私ですが、あなたの精一杯の経験を知ることでいろいろ感動も勉強もさせてもらってます、なんかただであなたの勝ち得た財産のおすそ分けもらってる気分(笑)、ありがとう。
2008/03/31(Mon) 11:32 | URL  | みずほ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/31(Mon) 12:13 |   |  #[ 編集]
友人でも、先生でもーーーーーは一言余計ではーーー
2008/03/31(Mon) 16:44 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
「何故こんなに善い人達が存在するのか」ですか。。
みづきさんが今まで理解できなかったという事でも無いでしょうからね。。え?(笑)

自分の命も他人の命も、この世にひとつだけの、尊いものだと知っているからですね。
そして、自分の命より、娘の命、妻の命を大事に思う、それが男の生き甲斐だったりもする。守るべき大切な命だと。。母の気持ちも同じだと思います。この気持ちまで、他人が踏み込むべきではないという事もあるでしょう。家族と友人、医師達は同じであってはいけないと。。その人にはその人の、大切なものが身近に有るはずですから。大切な友人、ではあっても。。

火災や事故で亡くなるニュースを聞くと、その人の事を思います。同じ一人の人間ですから。事件に巻き込まれた場合、なんでそんな事になったのかと思ってみたり。。

いざという時助けてくれるのも人です。私が電車の中で貧血で倒れたとき、周りの人に助けられた事が有ると、以前書きましたね。

「善い人」という言葉では全然足りない。「みづきさんの命を身近に大切に思っている人達」とでも言いますかね。。まだおかしいな。。家族と医師達では違いますからね。
2008/03/31(Mon) 17:11 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
みづきさんがこんなに長いコメントを書けるようになって嬉しいです。私は家族が病気の時にそばにいてあげられなかった人間ですので、みづきさんの文章を読んで改めて自分の至らなさを後悔しています。それにしても病院にいらしているボランティアの方々もすばらしいし、病院のあり方も理想的ですね。少しずつ歩けるようになるといいですね。
2008/03/31(Mon) 21:47 | URL  | kh #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/31(Mon) 23:05 |   |  #[ 編集]
家族って本当に大切ですよね。
みずきさんが毎日ブログを更新していらっしゃるので、毎日私も元気が出ます。
2008/04/01(Tue) 01:54 | URL  | Brenda #-[ 編集]
毎回欠かさず読んでいます。
どんなに辛そうな記事でも、ただPCの前で読んでいるだけの一人の読者です。
でも、どんな記事を読んでも、それに左右されることなく、みずきさんがこのブログの題名通りに見事「復活」してニンマリとVサインをしている姿のイメージを保って、みずきさんにそれが届くよう祈りますね。
2008/04/01(Tue) 10:42 | URL  | 読者 #-[ 編集]
ご家族の心身の疲労度はピークに達していることでしょう。
でも、あなたの病状を考えればごく自然な行動です。
病院に通える距離で、目の離せない小さな子どもや介護する家族がいなくて、時間が捻出でき、経済的に多少なりとも余裕があり、ある程度仕事の融通が利けば、よほど仲が悪くない限り、誰だって家族のために尽くします。
あなたも逆の立場なら、もちろんそうしますよね?
看護師さんやボランティアさんの優しさ、温かさには、本当に頭が下がります。
先生の心遣いも、緩和ならなのでしょうね。
2008/04/01(Tue) 13:01 | URL  | * #-[ 編集]
何だか今日の文は胸がいっぱいになり、
涙が出ました・・・・・e-51
2008/04/01(Tue) 13:04 | URL  | コスモス #-[ 編集]
こんにちは、みづきさん。
家族の支えって大きいですね。(^^)
ボランティアさんも、言葉でお礼を伝えなくても、みづきさんが、気持ちよく過ごされていれば、何も要らないと思いますよ。

みづきさんが、良くなりますように、痛みもなく、穏やかに過ごされますように!!!v-22


2008/04/01(Tue) 13:44 | URL  | あきちゃん #8iCOsRG2[ 編集]
みづきさん、メッセージありがとうv-252
2008/04/01(Tue) 14:44 | URL  | M #2Zt16Rzk[ 編集]
はじめまして
体調のよい日・悪い日。毎日が猫の目のような変化の繰り返しですね。痛みは、本人にしか分からないものだから辛いですよね・・・ 私も日々、痛みと戦っています! 人の囁きでさえ耳障りなときもあります。  でも、どうでしょう・・・ちょっと、元気なときには周りの人たちに「いつもありがとう!」と言ってみては  やっぱり元気な人も病気の人も感謝の気持ちを口に出して伝えるって大切なことと思います。人として・・・とっても大切なことだと思います。

2008/04/01(Tue) 16:18 | URL  | ミイちゃん #-[ 編集]
いつもは当たり前のこととお互いに思っていることが、何かの拍子に実はとっても大切なことなんだと気づかされることって私もあります。
でも、それをまた、けっこうコロッと忘れちゃうんですよね(^^;
みづきさんの日記で、いろいろと改めて思い出したことがあります。
ありがとう!!
2008/04/01(Tue) 17:29 | URL  | 涼風 #41Gd1xPo[ 編集]
みづきさんが落ち着き、安定した気分で書いておられるのがよく分かります。
周りの方への感謝、家族への感謝の気持ちが痛いほど伝わってきます。
自然な気持ちで書いておられるのが人の心を打つのですね。
みづきさんのブログから勇気をもらっている人は多いと思います。
私もその一人です。
ありがとうございます。
2008/04/01(Tue) 18:52 | URL  | yuko #-[ 編集]
最近人を疑ってばかりでした。
損をしないように、いつも疑ってました。
みづきさん本当にいい人っているんですね。
ありがとう。
2008/04/01(Tue) 21:34 | URL  | このりん #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/02(Wed) 00:13 |   |  #[ 編集]
みづきさん、復活されていて嬉しいです。
私はご病気を克服されると信じていますよ。
現に今、そうされてますしね!
では、また遊びにきます。
2008/04/02(Wed) 01:28 | URL  | 薫子 #DL7C8m6w[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/04/02(Wed) 02:47 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可