西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

私の今の気持ちを何回かに分けて綴っていきます・・・(その3) はてなブックマークに追加
2008年03月29日 (土) | 編集 |
テニス部

高校テニス部一同からもらった造花です。

体調の良し悪しが気力に与える影響というものは本当に凄いものです。再び腸閉塞の兆候が出てしまい、昨日の夜から絶食になってしまったのですが、でもその代わりに私の気力を根こそぎ奪っていた腹部の膨満感および痛みが和らいだことでかなり楽になり、少し気力が出てきている私です。なぜなら腎ろうの手術以降何一つ自分の意思で行動する事の無かった私が、今日初めて自分からCDを聴きました。

昨日の明け方から午前中は、それこそ腰が痛くて痛くてお腹が張って苦しくて苦しくてレスキューを3回も使用し、生きた心地がしませんでした。そんなこともあって昨日とうとうついに口に出してはいけないことを言ってしまったのです!!
「今すぐ楽になりたい・・・」
しかも母のいる前で・・・。それ程痛みや苦しみというものは生きる気力を失わせ、人の判断力を奪います。それを昨日思い知りました。勿論今日は全くそんな事を思っていません。それどころか歩く練習をしたいと思っているぐらいです。

という訳で、まさに急がば回れという言葉があるように、暫くの間は私の大嫌いな薬を大量に使っての治療となりますが、上に書いたようなばかな考えを二度と起こさないためにも、苦しみおよび痛みの軽減を最優先にしてゆっくりゆっくりの前進を考えていこうと思います。まず当面の目標は、この病棟内を以前のように自由に歩けるようになること、食事が摂れるようになることです。

それでは、今日はここまで。また次回までさようなら。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちは、みづきさん。
今の痛みは、どうですか?
痛みというのは、体だけでなく、心も疲れてしまいますね。
CDを聴いて、リラックスして穏やかに過ごせると良いですね。

痛みが消えて無くなりますように!!!!
みづきさんが良くなりますように。
2008/03/29(Sat) 11:47 | URL  | あきちゃん #8iCOsRG2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/03/29(Sat) 11:51 |   |  #[ 編集]
13年ほど前、卵巣を患ったのがきっかけで、ホリスティック医学に出会いました。初めて参加した、日本ホリスティック医学協会のシンポジウム(1995年)の席で、西洋医学の先生から、心と身体がつながっているお話を聞きました。

その中で一番心に残った言葉が、
「ジャンク菓子だって、感謝して食べれば、発ガン率は減りますよ」

きっとみづきさんの嫌いな薬も、今のような気持ちで向かい合えば、少しでも、みづきさんを楽にしてくれるパワーがアップすると信じています。
私も、画面を通して、病院への薬に向って、心から祈ります。
2008/03/29(Sat) 12:51 | URL  | M #2Zt16Rzk[ 編集]
なにもしてあげられないけど
    いつもあなたを 思っています
2008/03/29(Sat) 16:27 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
いつもブログを書かれる前に辛い思いをしてられますね。読んでいる私たちも何もしてあげられないですが、一緒につらさの何分の一かは共有できていると思います。みづきさんはいつも一人ではないのですから。。。のんびりいきましょうね。
2008/03/29(Sat) 22:00 | URL  | kh #-[ 編集]
私も昨年、体の身動きができずにほとんど寝たきり状態になり精神的に絶望的でした。
ある薬を先生にすすめられ自分の望むところではありませんでしたが、飲み始めてから気持ちも前向きになり生きる希望も強くなりました。
辛い症状をとる事も必要なものの一つかもしれません。体の自然治癒力を信じ、最大限発揮できるようお祈りしています
v-91
2008/03/29(Sat) 22:21 | URL  | ハル #-[ 編集]
またブログ更新されていてうれしいです。みずきさんのブログを読むたびに聖路加ガーデンからの美しい隅田川の景色を思い出します。でも、あんな美しい街でみずきさんが今辛い想いをされてらっしゃるかと思うと心が痛いです。
2008/03/30(Sun) 01:05 | URL  | Brenda #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可