西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

あけましておめでとうございます! はてなブックマークに追加
2008年01月01日 (火) | 編集 |
toshikoshisoba.jpg
<写真の説明>毎年恒例の年越しそば

あけましておめでとうございます!思えば去年1年だけでも私には多くの困難がありましたが、何とかそれらを乗り越えて無事にお正月を迎えることができました。苦しいときにいつもあったのがみなさんからの励ましのメッセージです。それらのコメントにどんなに励まされたことか。本当にありがとうございました。
さてここ数日の私の体調ですが、実はかなり厳しい状況でした。痛くて痛くて、本当は大晦日は我が家では毎年、紅白を見ながら年越しそばを食べるというのが恒例なのですが、なんとかおそばまでは痛みをこらえて作ったものの、紅白を見ることはできませんでした。おそばを食べている間の30分だけ見て、食べ終えたらすぐにダウンしてしまいました。さすがに4時間もずっと椅子に座っていることは、今の私には不可能です。

そして迎えた本日元旦。去年は痛みが強くて恒例の元旦の親戚の集まりに残念ながら参加できず、両親と弟家族に我が家に来てもらったのですが、今年は気合で痛みが吹っ飛んだのか、朝から比較的痛みが軽く、予定通り実家のお正月の集まりに参加することができました。久しぶりに親戚にも会えたうれしさと、おせち料理のあまりのおいしさに暴走してつい食べ過ぎてしまい、途中で痛くなってダウンしてしまいましたが、でもそれもほんの30分ぐらいのダウンで済み、復活してからも快調さは続きました。昨日までのあの痛みはいったいどこへいったやら・・・という感じですが、まあこれで分かったことは、痛みはそう長いことは続かないということですね。レスキューを飲まないで我慢した甲斐がありました。早速明日はマッサージの予約が入っていますので(治療にお休みはないのですが、その患者の気持ちをくんで正月早々の2日だというのにやってくださるマッサージ師の方には感謝です(^^))、引き続き痛みが軽い日が続くことを祈るばかりです。

ところで、痛みが強くてなかなかKさんのお見舞いに行けず、すでに前回のお見舞いから1週間以上あいていたのでずっとそれが気がかりでした。ようやく昨日の午後、少しだけ痛みが軽くなったので、その隙に思い切って病院へ行きました。そしたら・・・やはりまたもや神様のお導きだったのでしょうね・・・今回は残念ながらぎりぎり間に合いませんでしたが、でも私と入れ違いでおうちに帰られたそうです・・・。前回のAさんのときはぎりぎり間に合ったのに、今回は間に合わなかったのが残念でしたが、でもまさに「その日」に病院へ行ったというのは何かあるとしか思えません。でもこれでとうとう病院に私の知り合いがいなくなってしまったので寂しいです。お見舞いに行くというのが私の外出の強い動機付けにもなっていたし、気兼ねなくおしゃべりできるというのが私のストレス解消にもなっていたので。

ところで最後に、私の友人たちへこの場を借りてお礼とお詫びのメッセージを書かせてください。今年もたくさんの年賀状をいただいてありがとうございました。そして私からの年賀状は今年も出せなくてごめんなさい。早く良くなって、一人ひとりに書きたいです。病気になってこれも考えが変わったのですが、ガンになる前は年賀状はむしろ私の中では縮小傾向でした。でもやっぱり年に1回の近況報告というのが、いかに大切かということが分かりました。ガンを克服した暁には、縮小どころか拡大傾向で書くつもりでいます。知り合いという知り合いすべての人に年賀状を書いていくつもりです。確かに年賀状を書くというのは一大作業ですが、でも年にたったの1回のことです。そしてその1枚のはがきのおかげで、大事なつながりが継続されるのですから、やはり年賀状というのは大切なものだと思いました。別にはがきにこだわる必要はないと思います。個人的には葉書がベストだとは思っていますが、忙しい人はメールでもいいと思います。とにかく年に1度でいいから、何らかの形で近況をお知らせするというのが大事なのだと思います。ですから、そういう意味では、しょっちゅう会っている仲の良い友達よりも、むしろなかなか会う機会のないお友達やお知り合いの人に対してのほうが重要だと思います。というわけで、今年の目標は「年賀状を書く!」です。痛みさえなければ可能だと思いますので、とにかく今年こそ痛みのない生活を目指してがんばります。それでは、今年もみなさんよろしくお願いします。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/01(Tue) 23:14 |   |  #[ 編集]
みづきさん
明けましておめでとうございます。

昨年のみづきさんは飛躍した年だったと思います。
今年は更に飛躍される事をお祈りします。

私事で恐縮ですが、
昨年大腸がんになって人世観が変わりました。

それまでの私は金儲けばかり考えて会社を創業したいと考えていましたが、
昨年11月に会社を創業した時は周りの方々がハッピーになる事を中心に考えました。

今まで見向きもしなかった木々や花々の美しさや香りに感動しています。

素直に「ありがとう」と言えるようになりました。

このようになれたもの、みづきさんのプログの御蔭です。ありがとうございます。

みづきさん!
魂は永遠だと思います。
そして、人は魂を向上させる為に生きていると思うのです。
今のみづきさんは眩しいくらいにとても輝いています。



2008/01/02(Wed) 00:47 | URL  | れお #-[ 編集]
みづきさん、あけましておめでとうございます。
痛みに耐え、そしてご実家での楽しい時間を
お過ごしになられて本当に良かったです。
ご両親さまも、ご親戚の方々もどんなにか安堵された
ことと思います。
年賀状のこと、面倒くさいなどと思っていた私が
恥ずかしいです。縁あって知り合った方々への
年に1度のご挨拶、欠かさず行いたいと思いました。
どうか無理をせず、ご自身を労わって毎日を
お過ごしくださいね。
2008/01/02(Wed) 04:25 | URL  | サンパウロの住人 #-[ 編集]
体調を心配していたのですが、読み始め、痛みについて過去形で書かれていたのでほっとしました。良かった!こちらはやっと時差ボケも薄らぎつつあります。今年もよろしくね!
2008/01/02(Wed) 16:56 | URL  | じゅんこ #-[ 編集]
みづきさん、あけましておめでとうございます
今年もゆっくりのんびり笑顔で行きましょう♡♡♡
「みづきさん応援団」の一員さくらより
2008/01/02(Wed) 17:20 | URL  | さくら #-[ 編集]
喪中なので、気を明るくして、頑張ってくださいね。
2008/01/02(Wed) 19:00 | URL  | TOMOHIRO #-[ 編集]
本年もよろしくお願いします!
みづきさん、あけましておめでとうございます!
いつも応援しています、今年もよろしくお願いします!
私も年賀状の意味を改めて考えてみますね。
2008年、みづきさんにとって、ブログを訪問する多くの人にとって、良い1年になりますように、心から祈っています。
2008/01/02(Wed) 20:16 | URL  | 涼風 #mQop/nM.[ 編集]
みずきさん、初めまして、そして明けましておめでとうございます。両親をガンで亡くし、また夫も昨年大腸癌手術をしたことで、不安と心細さでインターネットをサーチしていたら、みずきさんのブログにたどり着きました。日々前向きに努力をする姿に心打たれます。最近、丸山ワクチンの事を知り調べていたのですが、みずきさんは考えた事がありますか?抗がん剤を使用しない治療として、一つの選択肢だと思います。今年はみずきさんにとって良い年となりますようお祈り申し上げます。
2008/01/02(Wed) 21:42 | URL  | おんみ #-[ 編集]
あけましておめでとうございます。
完治してこのブログのみんなで飲みましょう!
2008/01/03(Thu) 21:44 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
↑↑うわっ!いいですね、匿名希望さん!
ぜひに、ぜひに~~^^
2008/01/03(Thu) 21:58 | URL  | カメロン #-[ 編集]
はじめて書き込みますが、
知人が大腸ガンにかかったのをきっかけに
よく読ませてもらっています。

多くの人や、
また未来に同じ状態になった人が
貴女のブログに励まされるでしょう。
何もかもが上手くいきますようにと
自分は祈ります。
2008/01/04(Fri) 02:26 | URL  | ムク #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/04(Fri) 10:23 |   |  #[ 編集]
あけましておめでとうございます。

人混みは好きではありませんでしたけど、そんな中でも、一人一人の命を思えるようになってきました。私も変わってきました。

私も時間の流れの中で生まれて来ました。時間の流れを否定すれば、自分の誕生も無かった事になります。老いも死も同じ事だと、それが本質だと思っています。

ギリギリセーフを祈っています。
2008/01/04(Fri) 15:20 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/04(Fri) 16:16 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/01/04(Fri) 18:24 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可