西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

余命6ヶ月の宣告で複雑な心境です・・・ はてなブックマークに追加
2007年12月28日 (金) | 編集 |
zoukabara.jpg
<写真の説明>主人の友人が下さったバラなんですが、ものすごい精巧なつくりで、誰が見ても最初は生花だと思うのですが、実は造花なんです!

デパート通いをしていると調子よさそうなことを書いておいて、早速翌日から痛みが発生してダウン、今日はまあまあでしたが、この2日間は痛みが強く久しぶりに泣きました。実は泣くほど我慢しているのには理由がありまして、通っているマッサージ師の人から、けっこう治療効果が出ているので、今後痛みが発生するかもしれないけど、それは良い痛みなのでなるべく薬を飲まないで我慢できるところまでがんばってね、と言われていたからなんです。よっていつもだったらとっくにレスキューを飲んでいるぐらい昨日も痛かったのですが、泣きながらずっと我慢していました。でもさすがに夜の9時になって我慢も限界に達してしまい、レスキューを飲みました。今日またマッサージに行ってきたのですが、マッサージのおかげかどうかは分かりませんが、とにかく久しぶりに痛みが軽く、ブログを書ける状態になっています。

さて今日のタイトルはあまり喜ばしいものではありませんが、私の心境も正直複雑です。というのも、私が入っている保険には「リビングニーズ特約」がついているのですが、それは余命6ヶ月と宣告されると死亡保険金を前もって受け取れるというものなので、余命6ヶ月の診断書をもらう必要があります。この特約がついているというのはすでに知っていたのですが、今すぐお金が必要というわけではないし、当然前もってもらうということは少しは損をすることになるので、だったら私が死んだときに主人に満額死亡保険金としてあげたほうがいいなと思ったので、今まで請求していませんでした。しかしよくよく考え直してみると、とりあえず克服することを前提にがんばっているので、となると、リビングニーズはおろか死亡保険金さえ受け取れなくなってしまうではありませんか・・・!しかも40歳で満期になるので、あと2年もすれば満期になってしまいます。ということで、それに気づいた私はリビングニーズを請求することにしました。

そこで昨日の外来でH先生に改めて私の余命について聞きました。「先生はやっぱり余命6ヶ月ぐらいと思ってますよね・・・?」って。そしたら「腸閉塞も起こしているし、まあそうですね・・・」と言われました。それを聞いて、半分は「やった!これでリビングニースを請求できる!」と思いましたが、もう半分は「やっぱりそうか・・・」とがっくりする気持ちがありました。しかも先生は6ヶ月どころか実際はもっと短いとさえ思っている様子でした。まあ先日の入院で私が退院するとき、すでにH先生からは「なんとか今年の冬は越せそうですね」と言われていたので、そう思っていることは確実だったのですが、やはり改めてはっきり言われると複雑ですね・・・。やっぱり心のどこかで「そんなことないですよ、もうちょっと大丈夫ですよ」と言われることを期待していたのかもしれません。でも大丈夫ですよ、安心してください。もう言われ慣れているので、みなさんが思うほど私はダメージを受けていませんから。
でも悪いことばかりではなく、良いニュースもありまして、それは、また前回より胸水が少し減ったみたいです。生姜湿布を毎日一生懸命やった成果でしょう。やっぱり自然のお手当てって時間はかかるけど確実に効果を発揮するみたいですね。食事療法も然りですが。

あ、そうそう、例の毎日新聞の記事ですが、なんと明日の紙面の中面の「緩和ケア」というところに「美津子さん」という仮名で掲載されるそうです。1週間前にメールで連絡をもらっていたみたいなんですが、私がそのメールをチェックしていなかったので、突然お知らせする形になってしまいました。ごめんなさい。でも私自身もついさっき知ったのです。でも、ぎりぎりセーフで間に合ってよかったですよねー。先日のAさんの件もしかり、これまた神様のお導きな感じがしてなりません。最近いつもぎりぎりセーフでなんとか間に合うんですよね。ということで、興味のある方はどうぞチェックしてみてください。私の病気も、ぎりぎりセーフでなんとか克服できるといいのですけどー。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
今までも、どんどん余命を延ばして来たみづきさん。
 前もって保険金をもらって(^^)、うんと長生きしてびっくりさせちゃいましょう。
2007/12/29(Sat) 01:34 | URL  | サポーター #-[ 編集]
新聞読んだよ!^^  うちは読売なんで 近所のコンビニに行ったら 置いてなくて、ネットで販売店しらべて 買いにいったんだ。たしかに美津子さんだったね。A3くらいの結構大きな紙面でサプライズ。

御医者様の言うことは聞き流し、もらえるものはもらっておいて、QOL向上資金として活用すればおのずと心はたのしくなり、QOLがあがれば寿命はバンバン延びますよ!
2007/12/29(Sat) 04:43 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
医師は聞かれれば最悪の事態を想定しながらしか発言できませんから、あまり気になさらないように。
私だったら前もって貰って治療や家族とのゆとりの時間に遣います。
2007/12/29(Sat) 09:44 | URL  | suzuki #-[ 編集]
朝から雨でしたが晴れてきました
ダウンの息子が癌で亡くなって2年がたつ、、私も直腸癌をオペして3年がたった、息子の場合は原発が睾丸だったのでわからなかったので発見が遅れた、、わかった時、「お気の毒ですが余命はあと1,2週間ですのでそばにいてあげてください」と医師に言われた、、、何故だ!家内と交代で泊り込んだが医師の予想どうり2週間で突然なくなった。一年ぐらいは何故もっと早く対処できなかったか、、を悔やんで所構わず泣いた。

前から気がついていたのですが、その時の状況、、実はみずきによく似ているので心配しています。がん患者にとって笑うことはとても好いようです。楽しい話題を見つけて大いに笑ってこれからの辛い時期を乗り越えてください。

youtubeのfunny videoは思いっきり笑えます。slap stick な笑いですが、、おかしいです。
2007/12/29(Sat) 09:55 | URL  | dan #-[ 編集]
もらえるものはもらって、余命を更新しちゃいましょ! よく考えれば、今日生きてるみんな余命更新中なんですよね。

新聞を買いに走れない皆さん、↓に記事が掲載されていますよ。これで密かに応援する人が、また増えますね。

http://mainichi.jp/life/health/tomorrow/
2007/12/29(Sat) 10:32 | URL  | アンズ #bWZdFEcQ[ 編集]
はじめまして!!
↑で話題の毎日新聞から伺いました
私も東洋医学などもともとの自然治癒力を活用した治療法にて快方に向かった経緯があります
病気の種類は違うけど。。
2007/12/29(Sat) 14:01 | URL  | ひろろん #-[ 編集]
僕もネットで記事読みました!みづきさんの考え、しっかりと反映されてましたね。きっと多くの見知らぬ読者が、みづきさんの闘いに勇気づけられたのではないでしょうか?

みなさんのおっしゃる通り、なんのそのくらいの気持ちで、またまた医師を驚かせてあげましょう!笑いのパワー、ほんと大きいですよ。
2007/12/29(Sat) 15:05 | URL  | Atsushi@IIR39 #p7jTjW52[ 編集]
はじめまして
わたしも 今朝の毎日新聞を見て 来ました
私自身も 現在病気の不安があり
あちこちのぞいては 勉強しているところです
「死」自体は そう恐れはないのですが
そこに至るまでの 過程と 子供がいますので
子供のことが心配です
わたしも すべてを受け入れ 笑って暮らしたい
と 思ってはいますが 現実は 難しいのでしょうね 多分
わたしは あまり保険に入る余裕がなかったので
リビングニーズのついた保険なんて入ってなかったなぁ・・・
請求できるなら して 自分のために使ったらいい と思います
また よらせていただきますね

2007/12/29(Sat) 15:21 | URL  | 青嵐 #Pb.3nJG.[ 編集]
みなさん励ましの暖かいコメントありがとうございます!そしてアンズさんありがとうございます!実は新聞を買いに行ったのですが、お店が閉まっていて買えなかったので困っていたのですよー。ネットの記事と新聞の記事は内容は同じなのでしょうかねえ?まあでもとにかく読めてよかったです。助かりましたー。
2007/12/29(Sat) 18:04 | URL  | みづき #-[ 編集]
今回の記者さんはよい方ですね。
ほぼ、みずきさんの今までの行動を
描写されてますね
2007/12/29(Sat) 21:28 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/29(Sat) 22:24 |   |  #[ 編集]
毎日新聞の記事をヤフーフォトに貼り付けました。記事の内容は一言一句 まったく同一です。携帯写真なのでだいぶぼやけていますが・・・ URLをクリックしてください。写真をクリックすると拡大できます。

2007/12/29(Sat) 22:45 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
今回もみづきさんパワーで余命宣告なんて吹き飛ばしちゃって下さい。
貰えるものは遠慮なく頂いて、体に良い美味しいものをたくさん食べて、のんびり、ゆlっくり、笑って行きましょう!。
2007/12/30(Sun) 13:33 | URL  | さくら #-[ 編集]
みづきさん、新聞の記事拝見しました。
読み進んでいくうちに、そうだな…色々なことがあったよね、
でもその度に諦めずに困難をひとつひとつ克服して
前に進めたんだね、と涙を流しながら拝見しました。
最後のこの一行
「痛みがとれてこそ、前向きに考えられる。目標は完治。決して延命ではない」
この強い気持ちを持ち続けている限りは大丈夫。
頑張りましょう、祈っていますよ。たとえ地球の裏側からでも!
2007/12/31(Mon) 03:23 | URL  | サンパウロの住人 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/12/31(Mon) 20:37 |   |  #[ 編集]
みづきさん
新しい年が明けましたね。
前を向きみんなでまた歩き出しましょう。
今年も引き続き応援させて下さい。
よろしくお願いします。
2008/01/01(Tue) 02:24 | URL  | コスモス #-[ 編集]
みづきさん明けましておめでとうございます。毎日新聞読ませて頂きました!痛みや色々なこと辛いこと、色々有ると思います。私も母と闘病生活をあかるく続けていきます!そして引き続きみづきさん応援し、復活を祈りつづけています!
2008/01/01(Tue) 18:16 | URL  | トム #-[ 編集]
明日の心配は明日自身がしてくれる
医師の言葉は胸に重く響きます。でも、明日はまた違う一日。今日の心配は今日で終わり、明日は明日自身が心配してくれます。思い患うことなく生きてゆこうではありませんか、お互いに。
2008/01/01(Tue) 23:00 | URL  | michiyoshi #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可