西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

「今を生きる」ということを少し理解できたかな はてなブックマークに追加
2007年11月16日 (金) | 編集 |
colortherapy.jpg
<写真の説明>カラーセラピーの私の作品。4歳の甥が描いた絵ではありませんよ(笑)。

退院を明日に控え、今日はこの1ヶ月の入院生活の思い出に浸りながら荷物をまとめたり準備を進めていました。何度も言いますが、とにかくここ緩和ケアでの入院生活は、私を精神面で成長させてくれた有意義なものでありました。おかげさまで以前コメント欄にいただいた「今を生きる」ということを、今のこの瞬間を大切にして「人生を愉しむ」ということをようやく理解できたような気がします。今でも思い出すだけで笑ってしまうのですが、私の微笑ましいエピソードを今日は一つご紹介いたしましょう。

ちなみにカラーセラピーというのは、私も誤解していたのですが、よく少年犯罪などで少年に絵を描かせて精神状態を把握する、ああいうのとは違います。あれはたぶんカテゴリーとしてはカウンセリングになるのでしょうね。よく考えたらそのはずで、「セラピー」というのは「療法」という意味ですから、音楽療法が好きな音楽を聴いてただリラックスするのと同様に、カラーセラピー=色療法は、色塗りを楽しんでリラックスするものなのです。紙にすでに絵が描かれていて、いろいろな絵(風景画や天使の絵、お花の絵、果物の絵、SL機関車の絵など)から好きな絵を選んで、あとは各人自由に色をつけていくだけのものなのですが、これが予想外に楽しくて、すっかり私は夢中になって塗り絵に集中していました。

カラーセラピーの私以外の参加者は2人の男性のご老人で、一人はかなり病状が進んだ60台後半の方、もう一人は痴呆症も患っているかなりご高齢の方でした。付き添いの方がおっしゃるには、そのご老人は人間観察が大好きで、とにかく人を見てはニコニコしているのだそうです。昔地理学の大学教授だったことから、付き添いの方が地球儀の絵がいいんじゃないかと選んだのですが、いくら付き添いの方やボランティアの方が塗り絵を促してもまったく興味を示さず、ずっとニコニコしていました。あまりにも笑顔が素敵なので、私までつられてニコニコしていました。そしてそのご老人が地球儀に緑の線を一本引いたときは拍手喝采でした。

もう一つおもしろいのは、写真でお分かりのように、どう見ても幼稚園児の塗り絵にしか見えない私の作品を見て、みなさんが「プロの絵みたいねー。絵かなにか今までやっていらしたの?」と本気で聞いてきたことでした。地球儀に線を一本引いただけで拍手喝采する世界ですので、私のレベルだとプロ級になってもおかしくないかもしれません(笑)。

このように今までの私からは信じられない世界で時間を過ごしたのですが、その時間がとても心地よく、よっていやに思うどころか、私は心から楽しみリラックスできたのです!このような方たちの中で私は塗り絵をして、ゆったりとして時間を過ごし、ふとすると大げさに感じることもあるみなさんとの会話を楽しんでいたのです。なんと微笑ましい光景ではありませんか。

私に対してビジネスウーマンのイメージが強い方は、恐らくこんな私の姿は想像できないと思います。自分自身、いまだに驚いている部分があります。でもこれも正真正銘私なので、ただ単に今まではこういう部分の私を発見できていなかっただけのことなのだと思います。ですから今回新たな自分を発見できたことがものすごくうれしいのです。本当に緩和ケアには感謝しています。ありがとう!
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
異国の絵本のような、ロマンと未知なる想像をかき立てられます。
あたり前の色ではないところがいいです。
人生をいろんな角度からながめる事が出来る、今のみづきさんそのもののような力強さにあふれる絵に見えます。
2007/11/17(Sat) 00:07 | URL  | コスモス #-[ 編集]
入院中の素敵な話をいろいろありがとうございました。
感動しました。
2007/11/17(Sat) 01:06 | URL  | 匿名希望 #RsdfxmUU[ 編集]
みづきさん、こんにちはれおです。

新しい自分の発見、素晴らしいですね(^^)

みづきさんのプログをずっと読んでいますが、
この短期間でみづきさんの魂というか精神レベルが
向上している事が嬉しいです。

みづきさん!
何年掛かったとしても病気を克服して、今度はボランティアの立場で患者さんに感動を与えましょうよ!

その時はれおもメンバーに加えてくださいね。

2007/11/17(Sat) 02:23 | URL  | れお #-[ 編集]
「今を生きる」
忘れそうで忘れてはいけない重い言葉ですね。
許容範囲が広がり、周りの方々の意見を素直に
受け入れられているみづきさんの心は
まるで少女のようにピュアーなのでしょうね。
本当にお元気になられて良かったです。
「命を大切にね、ご飯が食べられるのって
幸せなことなんだよ」、とたくさんのことを
暗に教えて頂いて、感謝しています。
退院されてからも、毎日が幸せに満ちた
穏やかなものでありますように、お祈りしています。
2007/11/17(Sat) 02:27 | URL  | サンパウロの住人 #-[ 編集]
いよいよ退院ですね。おめでとうございます。
2007/11/17(Sat) 06:08 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
「心にご飯」をいただいたような、そんな気分で
す。みづきの今日のブログを見て、胸が今とーっ
てもあったかいです。

ここ数日、自分のイヤな面ばかりに直面してしま
う出来事が多くて、自己嫌悪の毎日でした。
でもでもまだ私もみづきのように“新しい自分”を
発見できるかな。まだ成長過程にいるのかな、
と思ったらちょっと力が湧いて来ました。

入院中、たくさんのいい経験をしたねv-48
2007/11/17(Sat) 06:43 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
とてもうれしいです
今までみづきさんのコメントに
うなずいたり、はらはらしたり、
心配したり、いろいろしてきましたが、
今日ほど泣けたことはありません

災いは、ネガティブに受け取っているうちは
災いでしかありませんが、
それを乗り越えたとき
大きな勲章になるのだと思います

みづきさんは、
すごく大きな山をもう、ひとつ越えたんですね
人ごとは思えないほどうれしいです
2007/11/17(Sat) 15:11 | URL  | ゆきこん #-[ 編集]
無事に退院できましたか?
これからも闘えよ!
2007/11/17(Sat) 20:19 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
またとってもいいお話をありがとうございます。
みづきさんの魂(?)があったかくて、明るくて、
輝くように感じられて、すごく癒されてます…。

ご自宅でゆっくりお休みになられますように!
2007/11/17(Sat) 21:25 | URL  | カメロン #-[ 編集]
退院おめでとうございます!
読んでいるこちらの心まで暖かくなるような内容でした。
ぬり絵、素敵です♪そしてそのおじいさんの作品も見てみたかったです(^^
「今を生きる」・・
今を豊かに生きるよう心がけたい思いました。
2007/11/17(Sat) 21:31 | URL  | カオリ #-[ 編集]
御伽噺の様な、童話の様なお話の世界にみづきさんが入ってしまったかのようです。
その地理学の大学教授のにこにこ笑顔とみづきさんのにこにこ笑顔、周りを囲む方々の和やかな表情が目に見えるようです。
 体はつらくても、とっても素敵な体験をしたんですね。
2007/11/17(Sat) 22:16 | URL  | サポーター #-[ 編集]
かわいい絵ですね。というより、絵を描くみづきさんが。

子供の絵はいいですね。にぎやかで、明るくて。大人の、丁寧な、線の細い絵より良かったりします。
先日、7歳の甥っ子とお絵描きをしましたが、私のより良かったです。贔屓でなく本当にです。
3歳になったばかりの姪っ子の絵もかわいいです。
2007/11/18(Sun) 13:27 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
こんにちは
いつも、拝見しています。今日のサンケイ新聞に似たような言葉がありました。

詩人の谷川俊太郎さんのことばです。

「生きる」という詩の冒頭の言葉だそうです。
『生きているということ、

今 生きているということ』

健康なわたしたちは、日々漫然と昨日の繰り返しのように、生きていますが、

一日一日を大切に生きてゆきたいです。

それをみづきさんは気がつかせてくれました。

ひとりひとりに与えられた貴重な今日という命を生きてゆきたいとおもいます。
2007/11/18(Sun) 15:06 | URL  | さざなみ #-[ 編集]
そうですね。私も癌とだけ向き合っている時がありました。そうじゃ~ないんですよね。今まで出会えなかったいろんな人との出会いで世界が広がって心が落ち着き新鮮な自分を発見したりして幸せを感じたりします。癌になってしまったことは本当に辛いけどその中で一生懸命頑張ってる自分を大切に思います。みづきさん、がんばりましょうね。
2007/11/18(Sun) 22:08 | URL  | とっこ #-[ 編集]
はじめまして!
ブログを拝見させて頂きました。

簡単に自己紹介をさせてください。
僕は2年前、26歳の時に大腸がん手術を国立がんセンター中央病院で受けました。
そして去年、骨盤内再発がわかって抗がん剤+放射線治療を受けましたが、取りきることができずに現在に至ってます。

現状では三大療法では治らないので、色々なことを試してます。前向きな気持ちは忘れないようにしています。お互い病気に負けず、健康を取り戻しましょう!!
2007/11/19(Mon) 15:43 | URL  | みかん3号 #-[ 編集]
退院おめでとう!調子が戻るまでいろいろ大変だろうけど、早くリズムを取り戻せると良いね。
「子供は褒めて育てろ」というけど、褒められて嫌がる人はいないもんね。みづきの塗り絵、私も素敵だと思うよ☆
2007/11/20(Tue) 09:55 | URL  | みわ #-[ 編集]
とても優しく力のある色合いの絵ですね!!!素敵です。新しい自分の発見なんて素晴らしいですね。私もガンの母と共に1日1日なにか発見しながら回復の道を突き進んでいこうと思います!
2007/11/20(Tue) 10:12 | URL  | トム #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可