西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

今週土曜日に退院します はてなブックマークに追加
2007年11月14日 (水) | 編集 |
fukushimazemi.jpg
<写真の説明>大学ゼミ一期上の先輩一同からいただきました

腸閉塞の心配はとりあえずなさそうだということで、このまま順調であれば17日土曜日に退院することになりました。退院が決まったとたん、急に食事のレベルアップが急ピッチで進みまして、昨日セミソフトからソフトになったばかりなのに、もう明日から普通食になるそうです。今までのあの異常な慎重さはどこへ行ったやら・・・(^^;)。
退院はうれしいことですが、かなりここでの生活は快適でしたので、なんとなく寂しくもあり、正直複雑です。毎回入院するたびにあまりにも快適なものですから、退院したくないなんて思ったりしてだめですね(笑)。でも家族も家族で、やっぱり入院してくれているほうが何かと安心だし、正直世話が楽なので、私だけでなくみんなあまり退院を歓迎していないんですよ(笑)。

腸閉塞のほうはそんなわけで問題ないのですが、現在かなり心配なのはすでに報告済みの「足のむくみ」です。現在のところはっきりとした原因は分かりません。しかし今日先生にショッキングな言葉を告げられました。いわゆる「悪疫質」ってやつです。悪疫質とは、いわゆる末期がん患者特有の末期症状のことですが、アルブミンの値が低くなったり、リンパの流れが悪かったりするとむくみが出てくるらしく、先日の血液検査から、もしかしたらそれかもしれないと言われました。
とにかく対応策としては、足を高くして寝ることとマッサージすることぐらいしかないみたいなので、今後はこれらに注力していくつもりです。この2日間かなり念入りに両親にマッサージしてもらいましたが、確かに効果がありますね。マッサージ直後は確実にむくみが少しとれますし、その後数時間でまた元に戻ってしまいますが、でも一応この2日間についてだけいえば、少し改善しました。2日前は足首のくびれがまったくなくなっていましたが、今日はほんの少しだけどくびれが見えていますから。

快食・快便・快眠で体調もいいし気力も十分ありますので、悪疫質だかなんだか分からないけど、そんなこと気にせず足のむくみをとってやります!とにかく入院中に食事療法の観点からはかなり食生活が乱れましたので、まずはきちんと玄米菜食に戻すことが先決です。毎回入院するたびにこの点が苦労しますが、また初心に戻ってがんばります。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
さらなる前進ですね!
普通食にまた前進ですね~(^^♪
退院の予定も決まってよかったですねv-22病院は何かと安心ですが、やはりお家の方がリラックスできそうですね!
足のマッサージですが、クリームつけてリンパマッサージすると少し楽になると思います。
私は婦人科疾患のせいで代謝悪くてすぐにむくみが出るので、時々マッサージしますが、オリジンズの「レッグリフト」というフットマッサージ用のクリームを使っています。
ハーブの香が苦手じゃなければ、香でも癒されるのでお薦めです。

2007/11/15(Thu) 00:15 | URL  | まはろ #-[ 編集]
銀座にリンパドレナージュ専門のサロンがあります。
http://ginza-drainage-salon.jp/
ここの上は、美容ではなく医療的なドレナージュもやってくれたと思うので、一度、問い合わせてみては如何でしょうか?
2007/11/15(Thu) 00:17 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
いよいよ退院なのですね!

マッサージですが、私はマッサージオイルを使っています。上にあるコメントの方と同じく、香りで癒されます。
2007/11/15(Thu) 05:25 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
順調な回復、退院よかったね。おめでとう!だんだん街はクリスマスムードになってきてお散歩するのも楽しい季節になってきました。病院は快適なようだけどやっぱり世俗のほうが楽しいと思うわ。出かけてみてね~。
2007/11/15(Thu) 07:20 | URL  | あつこ #-[ 編集]
ご参考までに...☆
いつも、みずきさんのブログを拝見させていただき、勉強させていただいています。また、私自身、みずきさんのがんばっている姿を想像し、とても勇気づけられています。
私の父は、大腸がんの末期です。私自身が困惑しているときに、みずきさんのブログに出会いました。みずきさんのブログをみて、何だか私自身がとても頑張れる気持ちになれました。ありがとうございます!
しかし、父は西洋医学しか信じていないので、抗がん剤治療しか行っていないのですが(笑)。

私が困惑しているときに、父にどうか、と薦めていただいた病院がありました。お節介かと思いますが、ご紹介だけさせていただければと思い、メッセージさせていただきました。
色んな勉強をされ、努力をされているみずきさんに対して、おこがましいと思いましたが、もしその治療がみずきさんに合ってよくなればいいな、と思いまして。。。気分を害されたら、すみません。
インターネット上から、みずきさんの回復をいつも願っています!

■西洋医学と東洋医学と漢方医学をおりまぜた治療をしている病院で、末期がん患者やその家族が通っていて、治っている方も多いそうです。

横内醫院(東中野にあります)
http://www.yokouchi.or.jp/
2007/11/15(Thu) 09:36 | URL  | ポーラスター☆ #-[ 編集]
短期間で逆巻く怒涛を乗り越えて、退院となるわけですね。一安心です。
病院が快適lって、相当患者に優しい病院なんでしょう。私が大学病院へ入院した時は、夜中の幾度も聞こえるナースコール、看護士さんが廊下を急ぐどたどたの音、夜中の見回り・・・・・
昼間も急に開けられるベッドのカーテン・・・・
全然休めませんでした。
もうすぐ自宅との事。退院までに足のむくみも取れたらいいですね。
>悪疫質だかなんだか分からないけど、そんなこと気にせず足のむくみをとってやります!
この気迫好きです☆
2007/11/15(Thu) 13:30 | URL  | コスモス #-[ 編集]
みづきさん
いつも応援しています。退院よかったですね。
おせっかいとは思いつつ書かせてください。
病院食でも危機を乗り越えてこられたのですから、そんなに玄米食、自然食こだわらず、美味しい物を美味しいと食するのも免疫効果があがるのではないでしょうか。それこそ、退院されたら、ラーメンでお祝いしてみたら。。。。。。と思ってしまうのですが。こちらは、抗がん剤治療をしていますが、食事制限はあまりしていません。食べる事が趣味なので。おせっかいなアドバイスと思いつついつお互いに戦っていきましょう。
2007/11/15(Thu) 14:06 | URL  | ビジター #-[ 編集]
よかったですね。みずきさんは、体の声をきけるひとです。応援してます。
2007/11/15(Thu) 19:01 | URL  | 匿名希望 #mjLbdPQ.[ 編集]
退院おめでとう!
まずは 退院したら ラーメンですね。

2007/11/15(Thu) 19:06 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
みづきさん、順調に回復しているようで良かったです。私も入院しているときは、自分で何もしなくていいので、このまま入院してた方が楽だなーなんて思ったりしたので、気持ちわかります。あと、私はその後があるか、ないかに関わらず、人と話をするというのが苦手なんですけど、(特にその場限りの会話なんて無駄じゃんなんて思ってしまう)みづきさんが、何気ない会話が楽しいと思えるようになったという話を読んで、私もそういう風に思えるようになるかな、なれるといいなと思いました。
2007/11/15(Thu) 21:46 | URL  | りか #-[ 編集]
腸閉塞の危機を克服しての退院、とても嬉しいです。
ただ、足のむくみが気がかりですね。マッサージもいいですが、塩分制限食や人参ジュースの併用も効果があると思います。また、散歩などの時弾性ストッキングでマッサージ効果も期待でき一石二鳥です。足湯で循環をよくするのもいいと思います。
みづきさんの食事療法などによる癌克服を支持する私としては、退院後上手にマクロビ食に戻れることを祈っています。
2007/11/16(Fri) 01:05 | URL  | ぽてっち #-[ 編集]
退院決定、おめでとうございます!
我がことのように嬉しいです。素晴らしいですね!
入院はたしかになれると快適ですが、おうちはもっとよいものですよ、きっと!
むくみがよくなりますように☆
2007/11/16(Fri) 10:19 | URL  | suzuki #-[ 編集]
初めてメールします。私もガンです。しかしみずき
さんのブログを見て励みになります。
2007/11/16(Fri) 17:26 | URL  | のこ #mQop/nM.[ 編集]
ひとまず、よかったですね。
これからですね、勝負は。
大腸がんに関しては虎ノ門病院、東京女子医大が首都圏では成績が良いのでセコンドオピニオンを必要とされるときは訪ねてみるのもよいのではないかと思います。
2007/11/16(Fri) 20:01 | URL  | TOMOHIRO #-[ 編集]
退院おめでとうございます。

これ以外の言葉が思いつかない自分の語彙不足に腹がたっております。

まあ、語彙不足ではなく、心の厚みが不足しているのでしょうが。。。
2007/11/17(Sat) 15:21 | URL  | SAKU #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可