西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

出口は見えるものの、遠い出口・・・ はてなブックマークに追加
2007年11月10日 (土) | 編集 |
flowerfromengland.jpg
<写真の説明>銀行時代の友人から届いたプリザーブドフラワー。うさぎちゃんが超かわいい!

前回のブログで危機を脱出し、あれからなんとか毎日排便はあるので出口はしっかり見えてはいるのですが、でもその出口が遠いんですよね・・・。出ているといっても少ないので、どうしても毎日少しずつお腹にたまっていってしまい、それを出すのにこの3日間再び苦労しています。今日は日中ガスもほとんど出ていなかったので、お腹の張りが再び限界に近づいてきました。

でも先生の話によると、どうやら来週にはもう一段階食事の質を上げる予定だそうです。改善故のレベルアップというよりは、チャレンジって感じですね。まだ退院のめどはまったくついてませんが、だんだん退院に向けての準備が始まっている感じです。まあいつまでもだらだとここにいてもしょうがないですからねえ。おかしなもので、ここは緩和ケア病棟なので、ほとんど歩けないぐらいの方たちばかりが入院しているんですね。それなのに、私だけ毎日病棟内をぐるぐる歩いているので、最初私を見るとかなり皆さんびっくりされるみたいです(笑)。え?ここって・・・緩和ケアのはずなのに・・・なんであの人あんなに元気なのお?みたいな(^^;)。

ところで今私が気がかりに思っていることに、排便以外にもうひとつ、尿量が多すぎるということがあります。もう5日間になりますが、毎日水分摂取量より体外に排出される水分量のほうが0.5リットルから下手すると1リットルぐらい多いのです。最初はいい加減に数字を書いていましたが、この3日間はかなり厳密にすべてを計っていますのでかなり正確な数値です。しかも寝ている間の発汗量はこの数値には含まれていませんので、それを考慮するとかなりのオーバーです。さすがに先生のほうも心配になったようで、昨日血液検査と尿検査をしたのですが、病的には何も異常がないとのことでした。よって脱水症状を特に心配する必要はなく、むしろ少し水分を絞るぐらいにしてみてくださいと言われたのですが・・・いったいどうしてしまったのでしょうかねえ・・・?一応自然医学的に、身体にとって不要だから排出されているだけのことと楽観的には考えてはいるんですけどね。
まあとりあえず今のところこんな感じで毎日不安をいろいろと抱えながらなんとかがんばっています。それではまた報告しますね。おやすみなさい。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
遠くても出口が見えて良かった
いつも念力をおくってます。

■情報 (車移動での携帯トイレ)
http://www.shugakuso.co.jp/product/toilet.htm
2007/11/10(Sat) 22:47 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
本当にかわいいうさぎさん。贈られた方の温かい思いが伝わってきますね。
医学的な事はわかりませんが、みづきさんが以前のように心も落ち着いてきたようで、嬉しく思います。
食事の質が上がったら、また写真を見せて下さいね。
引き続き私も応援しています。


2007/11/11(Sun) 01:34 | URL  | コスモス #-[ 編集]
かわいいお花ですね。
いよいよ退院に向けての話となっているご様子で、とても嬉しく思います。
2007/11/11(Sun) 07:17 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
初コメント!
半年程前から、いつも読ませて頂いています。
うさぎちゃんも可愛いけど、みづきさんはもっと可愛いなとブログを読んで、いつも思います。
アップされる写真のご様子からも、お友達に恵まれ、きっと素敵な方なんだろうなって伝わってきます。
これからも毎日応援していますね☆



2007/11/11(Sun) 16:07 | URL  | KAORI #-[ 編集]
みづきさん、はじめまして。うちの父親ですが、足が悪くてほとんど歩けない人です。緘下剤が少なめでは十分出ずに、多くすると下痢になってしまうと言ってまして、梅干を、1日3食で1パック食べてます。太いうんこがすぽんと出ると言うのですが・・・。
2007/11/11(Sun) 16:24 | URL  | kaguya #-[ 編集]
出口が見えてきてよかったですねv-22一歩ずつ前進されているみづきさんの様子がとてもうれしいです。
先週の金曜日、主人のレスキュー用の薬をいただきにそちらの病院に!
午後だったので、病棟に直接行って看護士さんから処方箋頂いたんです。
ここにみづきさんいるんだな~がんばれ~って心で祈って帰ってきました。
2007/11/11(Sun) 16:37 | URL  | まはろ #-[ 編集]
病的でもない、脱水症状も心配ない。。
脱水症状の心配が無いということは、ある程度で止まるということ。その「程度」で想定出来るのは胸水などに使われた不要となった水分。「胸水など」というのは、体中の、という意味にもなりますけど。
体の反応としては悪い反応ではないと思います。繰り返しますが、行き過ぎて脱水症状、という心配が無いということですからね。

医師が、水分摂取量は少し少なめが良いというのは、そういうことからかもしれませんね。胸水を排出する事、尿量の改善を予測あるいは改善自体を目的とする為にもでしょうね。

が、通常なら、水分が多く出て行ってしまうなら多く摂らなければ、というのが普通です。尿量の推移と体重の推移も比べてみると良いかも知れませんね。体力が大切、という事からです。比較的食事が安定しているここ数日からのデータが良いのでしょうけど。
脱水しないなら、関係無いかもしれませんが。。

胸水、尿量の改善も大事ですが、体力、ですかね。そのための水分補給と栄養補給はしっかりできますように。
2007/11/11(Sun) 16:58 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
胸水が抜けてくれると・・・
良いのですがね♪
漢方の五苓散は、必要以上の水分排出はしないとのこと・・・

西洋医学の利尿剤を飲んでいなければ、大丈夫なのでは?・・・

医師ではないし、専門ではないからテレビに出演していた医師達の受け売りです・・・

胸水も、2リットル以上溜まっている人もいますから・・・

良い結果を待ちましょうね♪
2007/11/11(Sun) 17:33 | URL  | 末期がんの櫻 #dDm6s.8Q[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可