西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

かなり厳しい現実 はてなブックマークに追加
2007年10月28日 (日) | 編集 |
タイトルはみづきが付けました。

実は、前回のブログをアップした翌26日朝はみづきの号泣から始まりました。

朝の回診時に担当医から、腸閉塞の改善は今後も無い可能性があり、その場合は、もう永久的に腸の運動を止める処置をし、口からの食事をせずIVH(中心静脈からの高カロリー投与)の点滴で命を繋ぐ事になるとの話を受けたからです。
もう、一生まともな食事ができないかも知れないという状況は、さすがに精神的なダメージが大きく、さすがのみづきも、かなり落ち込んでしまいました。前日にはブログの記事も書く気力もでて、院内でのウォーキングもスタスタ歩けるくらい、入院はしていても気持ちは前向きで精神的に充足していた状況でしたので、一晩で180度風向きが変わってしまいました。
母校の大学の近くに、その大学の出身者には有名なラーメン屋があり、せめてもう一度だけでいいから、その懐かしいラーメンを食べたいとワンワン泣いていました。私も一緒に泣きました。
みづきと私は結婚してもう8年近くなります。アメリカ在住時にみづきが癌宣告されるまで泣き顔を見たことはありませんでしたが、それ以降は、どうしても泣くことが多くなりました。癌という病気はとても残酷な病です。

なお、もし腸運動を止めてIVHという状況になった場合、みづきはそれを拒否して癌との闘いを終結させる気持ちでいます。根治に向けてであればいくらでも頑張るが、延命はしないという決心は変わらないからです。腸閉塞だけを考えると理論的には外科的処置でいくらでも対応できると思いますが、みづきはそれを望んではいません。

現在の食事は流動食Aという、口にできる食事の第一歩のものです。流動食Aは1日260キロカロリーで、その次に進むと1日980キロカロリーの流動食Bになります。流動食Aを開始してから6日が経ちますが、今のところ吐き気はありません。完全に閉塞していないのであれば、流動食Bにして様子を見て、それで吐き気が来る(閉塞している)のであれば、その時こそ諦めようと話しました。

前回のブログが経過良好な方向で皆さんにご報告出来たのに、今回のブログがいきなり危機的状況というご報告となってしまい、とても残念ですが、まだ現時点ではみづきも私も可能性に賭けて頑張っています。

それでは、また状況が変わり次第アップします。
次回はみづき自身でブログの記事を書ける状況であることを私は望んでいます。
みづきが癌から生還する事で、他の末期の患者さんの希望にもなると思っています。この闘いに是非とも勝ちたい。勝つためには、直面しているこの腸閉塞状態から脱出する必要があります。腸閉塞状態を除けば、利尿剤(アルダクトン)を入院以降服用せずに胸水も減っているようですし、気力も食欲も十分あり、まだまだ闘う事ができるのですが。。。。

P.S. みづきの友人の方、お花を有り難う御座います。ただ、折角自宅にお送り戴いても、現在、私の在宅の時間がかなり限られているので宅配の受領が困難な状況です。もしお花を贈って戴ける場合は、病院に直接お送り戴けると助かります。聖路加国際病院の緩和ケア病室です。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
投げ出さないでください。
 IVHを延命を捉えないでください。IVHは単なる栄養法の一つです。栄養が全身に行き渡らなければ、体力の低下とともにますます癌細胞がはびこるのではないですか!このまま終結なんて、だめです!ああ、体力があるのなら、投げ出さないでください。こっちのほうが大泣きしそうです。
2007/10/28(Sun) 22:55 | URL  | めろん #-[ 編集]
涙が出ました。でも、みづきがご主人様と話し合って決めたことならば、私は100%支持するのみです。心から応援しています。
2007/10/28(Sun) 23:17 | URL  | あつこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/28(Sun) 23:28 |   |  #[ 編集]
この難局をうまく切り抜けて!
 大泣きした後はみづきさんらしく冷静になって、腸閉塞の原因や閉塞箇所、これまでの治療法の検討。これからできそうなこと(ex.へそのビワの葉灸など)を考えてみてください。
 また、腸閉塞への別なアプローチ、IVH以外の選択がないのかどうかセカンドオピニオンを求めてほしいです。
 みづきさんの快復を祈っています。
2007/10/28(Sun) 23:33 | URL  | ぽてっち #-[ 編集]
みづきさん、ご主人さま、がんばって。
どうか今の状況が少しでも改善されますよう・・・。
2007/10/29(Mon) 00:05 | URL  | suzuki #-[ 編集]
みづきさん。
良い方向へ向かいますように。
毎日、毎日、願ってます。
2007/10/29(Mon) 00:09 | URL  | midori #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/29(Mon) 00:13 |   |  #[ 編集]
セカンドオピニオンを求められてから 結論をだされてはいかがでしょうか。二郎のラーメンスープだけでも食べさせてあげたい。
2007/10/29(Mon) 01:59 | URL  | 菜々 #-[ 編集]
みづきさん、いつも頑張っているのですから、きっと良い方向に向かうはずです。応援してます。
2007/10/29(Mon) 04:20 | URL  | あきちゃん #JalddpaA[ 編集]
みづき、とにかく心より祈っています。
2007/10/29(Mon) 06:56 | URL  | まりこ #-[ 編集]
祈っています。
応援しています。
2007/10/29(Mon) 07:25 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
母のがんを一緒に闘っており、みづきさんのプログいつも読ませていただき応援しております。
他のがんの方の闘病記を読んでいた折、やはり腸閉塞で何ともしようがない方が「自分にできることは何があるんだろう・・」と考え際、腸を動かすには歩くしかない!と杖を購入しひたすら歩いて難を乗り越えたそうです。
頑張ってください!!!本当に心から応援しています
2007/10/29(Mon) 08:53 | URL  | あや #-[ 編集]
みづき。
いつもいつもみんな心ひとつに祈っているよ。
2007/10/29(Mon) 09:07 | URL  | りこ #-[ 編集]
きっとよくなりますように。みんなの気持ちに、みづきさんの体が反応しますように!
2007/10/29(Mon) 09:34 | URL  | しふりん #-[ 編集]
 このブログを拝見していて、生きる意味ってなんだろうと考えさせられます。先だって祖母を見送りましたが、半年間、しゃべることも、食べることも、動くこともできませんでした。私たちのことも誰とはわかっていなかったと思います。でも、最後の最後まで、熱や痛みに苦しんでいても、声をかけると目を開け、にこっと笑ってくれました。祖母の人生にとってその半年間がどういうものだったのか傍から言えるものではありませんが、私はトレードマークの笑顔を見ると、とてもうれしかった。
 IVHが延命治療と言えるのかどうか、私にはわかりませんが、1日1日をただ生きるとういことにも意味があると思っています。みづきさんのように頭も明晰で、応援してくれる人がたくさんいらっしゃる方ならなおさら……。
 よく状況を知りもしないで勝手なことを言ってすみません。みづきさんが私と1歳しか違わない事、そして先の方のコメントから同じ学び舎に通っていたことがわかり、書かずにはいられませんでした。
2007/10/29(Mon) 10:24 | URL  | aki #Eai/O/wg[ 編集]
少しでも状況がよくなること、祈ってます。
2007/10/29(Mon) 11:20 | URL  | キワ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/29(Mon) 12:40 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/29(Mon) 12:48 |   |  #[ 編集]
「腸閉塞の改善は今後も無い可能性があり」なのですよね。「改善がある!!」方の可能性に懸けて下さい。
あやさんのコメントにもあったように、ひたすら歩いて改善された方もいらっしゃるようで、励みになりますよね。
めざせ!二郎のラーメン!!
2007/10/29(Mon) 14:10 | URL  | サポーター #-[ 編集]
いかなる判断であれ、みづきさんが希望される方針をいつでも応援していますよ。
流動食AとBの間に当たる流動食をお願いして、そこからはじめたらいかがなものでしょうか。
2007/10/29(Mon) 14:26 | URL  | さくら #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/29(Mon) 15:43 |   |  #[ 編集]
小腸部分で閉塞しているわけではないですよね?現に経口で栄養摂取しているわけですから、完全に小腸まで動かない、小腸で栄養吸収出来ないというわけではないですよね。
主に、栄養の吸収は小腸で、大腸は水分吸収だそうです。大腸無しだといわゆる下痢便になるそうですが、栄養吸収はしっかり出来ます。大腸での水分吸収は大きいのでしょうけれど、小腸でも出来ます。
260kcalから980kcalというのは、量的にはそれほど変わらないのでしょうか。固形物が有り、量までその倍数に近い分多くなるのはきつい気がします。
2007/10/29(Mon) 16:22 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
みづきさん、こんにちは。
先日のブログでは少し明るいご報告でしたので、またびっくりしています。
気力も食欲もあり、せっかく胸水も減っているとのことでしたので、中心静脈点滴の前になにかまだ出来る事がある気がしてなりません。どうか流動食Bが食べられますように。
2007/10/29(Mon) 16:48 | URL  | orie #-[ 編集]
胸が締め付けられる思いです。でも、あくまで可能性の問題と信じています。流動食Bがうまくいきますように!
2007/10/29(Mon) 17:48 | URL  | やまぐち #-[ 編集]
とても辛く厳しい現実ですね。なにも協力することも出来ず歯がゆい気持ちでいっぱいです。
みづきさんのブログにはガンの母も私も大変勇気づけられ、時に楽しく、時に考えさせられる事も有り、言葉ではあらわせない物を沢山いただきました。今は本当に辛いと思いますが私達はみづきさんの腸閉塞がなくなるように心から精一杯祈っています。また自宅からのブログを待っています!実は私もみづきさんと同じ歳です。仕事で噂のラーメンやさんの前も良く通るんですよ!!
2007/10/29(Mon) 18:28 | URL  | トム #-[ 編集]
初めまして。ずっとロムしていた者です。
みなさんのコメントを拝見し、同窓生であることに気付きました。
頑張ってください。
ラーメン二郎はみづきさんを待っていますよ。
2007/10/29(Mon) 19:58 | URL  | dita #-[ 編集]
  信じています。
良い報告が聞けるのを待っています。
皆の気持ちどうかどうか届きますように。

ずっと祈ってます。
2007/10/29(Mon) 20:29 | URL  | もも #NK5G2pe2[ 編集]
祈ってます
ひたすら祈ってます。いままで「がんばって」って言ったことなかったけれど、今言わせて。頑張れみづき!
2007/10/29(Mon) 20:42 | URL  | じゅんこ #-[ 編集]
いい話を見つけました。少しでも免疫が上がりますように。

とんちで有名な一休禅師のお話です。
一休禅師が亡くなる直前に、三巻の巻物を弟子たちに遺しました。そして・・・「この先、私が亡くなった後本当に困り果てた時にだけ、これを開けなさい。それまでは絶対に開けてはならない」と遺言し、遷化されました。
何年か後に、寺に大問題が持ち上がり、寺の存亡の一大事になりました。弟子たちは、知恵の限りを尽くしましたが、妙案を思いつかず、どうしようもなくなってしまいました。そのとき、一休禅師が遺してくれた巻物のことを思い出して、恐る恐る紐解いてみると、その巻物にはこう書かれていました。

一巻目 ・・・ 大丈夫
二巻目 ・・・ 心配するな
三巻目 ・・・ なんとかなる

それを見た弟子たちは、あっけにとられ、笑い出しました。そして、そのときに素晴らしい解決策を思い浮かべました。「なんとかなる」と信じていたら、本当に「なんとかなる」ものです。
2007/10/29(Mon) 21:06 | URL  | 匿名希望 #mjLbdPQ.[ 編集]
みづきさん、こんばんは。
腸閉塞つらそうですが、流動食Bがうまく流れて腸がすこしづつ元気に動くことを祈ってます。
主人も入院中に腸閉塞になり、イレウス管を入れること2週間、ひたすら点滴運びながら歩いてました。あと、お腹を「の」の字マッサージ!
時間かかりましたが、ちゃんと腸は動いてくれましたよ。
みづきさんもきっと大丈夫!
こんなにたくさんのサポーターがついてますからv-22
2007/10/29(Mon) 22:15 | URL  | まはろ #-[ 編集]
私も聖路加の患者です。聖路加の主日礼拝に預かってください。神は決してあなたを見捨てません。私が保証します。
2007/10/29(Mon) 22:51 | URL  | kohki #-[ 編集]
祈ってます・・・
 唯、唯、祈ってます・・・
みづきさんの頑張りが神に届きますように・・・・みづきさんを応援する皆の気持ちが神に届きますように・・・
神様はみづきさんを見放されないですよ、絶対に!!
2007/10/29(Mon) 23:22 | URL  | トマト #-[ 編集]
みづきさん
流動食Bがうまくいきます様にと、祈るような気持ちで書いています。
奇跡は存在します。
私はそれがみづきさんに起こると信じています。
2007/10/30(Tue) 00:04 | URL  | コスモス #-[ 編集]
母がガンを患ってから、たまたまみづきさんのブログに出会い、励まされてきました。
今までさんざんがんばって来た方にこれ以上がんばって、と言うのは厳しいことかもしれませんが、あきらめないで粘ってほしいです。セカンドオピニオン、別の治療法、まだいろんな可能性があるはずです。
どんな方法であっても、闘っている気持ちがあれば、まだ勝負は終わっていないはず!生かされるのか、生きようとして生きるのか、みづきさんの気持ち次第。お花がきれいだなーとか、今日はいい天気とか、よかったと思えることが1日1つでもあるならば、まだまだがんばってみる価値はありませんか?偉そうなこと言ってごめんなさい。これからもよいことがありますように。
2007/10/30(Tue) 00:18 | URL  | くま #wMZsJTAw[ 編集]
現在(いま)この一瞬一瞬、安らかな心でいれますように。希望を持って生きていけますように。
2007/10/30(Tue) 00:28 | URL  | メロン #-[ 編集]
最初の頃から、ずうっと拝見させていただいてました。今回初めてコメントします。わたしは、潰瘍性大腸炎です。自分の病気を調べるうちにみづきさんのブログにあたりました。みづきさんのナイーブな強さ(矛盾?)、ひたむきさが好きです。以前生保の事務やってましたが、ステージから、アグリクスで癌が消滅した方がいらっしゃいました。なにか自分に合うものがヒットする事もあるんですね。希望!奇跡!みづきさんの元へとんでこーい!!
2007/10/30(Tue) 00:36 | URL  | 匿名希望 #YpqZtgVo[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/30(Tue) 00:36 |   |  #[ 編集]
みづきさんへ
応援しています。
みんなも応援してくれています。
明日はいつものように前向きな報告が拝見できますように・・・
心からお祈りしています。
2007/10/30(Tue) 00:44 | URL  | あきやま #-[ 編集]
みづきの体が良くなりますように、
とただひたすらに想い続けています。
2007/10/30(Tue) 01:09 | URL  | chie #4CjhUmZI[ 編集]
ご主人 諦めないで
病気と戦う時 一番大切なことは 心のありよう

  冷静に 次の一手を 考えて
   じーと していては 解決できない
    ご主人 あきらめないで 
     そうすれば みずきさんも がんばれる。
      みんな 応援してるんだ
       まずは そーと
        お腹のマッサージをやって
         あげてはどうですか?
          担当医に相談してからね
          
  
2007/10/30(Tue) 05:04 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
琉球温熱療法はどうですか?血液の循環がよくなり腸も動くのではないでしょうか。43度でガン細胞は死滅をするようです。
やった後はとても調子がいいようです。
2007/10/30(Tue) 07:14 | URL  | アメリカ #-[ 編集]
みづきの存在を必要としている人がたくさんいます。
皆、みづきがこれからも生き続けていくことを望んでいるのです。
多くの人達が願っていますから。
ご主人はひき続き気持ちをしっかり持って進んで下さいね。
2007/10/30(Tue) 12:59 | URL  | TOMOMI #-[ 編集]
日本で3番ぐらいの成績である虎ノ門病院の大腸専門チームも歩け歩けと指導してます。
セコンドオピニオンを求めることも必要だと思います。
2007/10/30(Tue) 16:46 | URL  | TOMOHIRO #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/30(Tue) 20:45 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/30(Tue) 23:31 |   |  #[ 編集]
「言霊」というように、前向きな言葉には力があります。
この沢山のコメントたちも、すごいパワーを持っているはず。
みんなの想いが、みづきに届いて効きますように。
最良の道が開けることを信じ、祈っています。
よくなれ!よくなれ!
2007/10/31(Wed) 00:21 | URL  | A2KO #LkZag.iM[ 編集]
みづき・・・・まだまだみづきには奇跡が起こる!と信じています。だいすきなみづき、本当にがんばっているみづき、みんなに勇気をくれるみづき、どうかどうか神様たすけてください!! 祈り続けます。 みづき、会いたいよ・・!
2007/10/31(Wed) 02:40 | URL  | IS #ncVW9ZjY[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/31(Wed) 03:30 |   |  #[ 編集]
とにかく、流動食Bがうまくいくことを祈っています。でも、みづきさんなら大丈夫!!なにより体調もそのほかは悪くなく、何よりも気力があるとのこと。腸は動いてくれるはずです!!
2007/10/31(Wed) 09:02 | URL  | カオリ #-[ 編集]
みづき、久しぶりにブログをのぞかせてもらいました。
久しぶり、というのは
私はみづきは、みづきの生命力、生きようとする気持ちがあれば絶対奇跡を起こす、
元気になってまた絶対会えると信じているから
信じているからだからそんなに頻繁にのぞきに来てませんでした。
MLの方でちょっと気になったので久しぶりに見てみたら
こんなに状況が変わっていたとはびっくりでした。
でも、今もまだみづきの生きる力を信じる気持ちは
変わりませんよ!
みづきの生きようとする力、生命力があれば
ぜったい今の状況も改善される!!!
身体の細胞ひとつひとつを動かすのは
人の精神力だと私は信じてます。
あきらめないで!
だんなさまもついてる!
みんながついてる!
離れていても気持ちは側にいるよ!
2007/10/31(Wed) 13:43 | URL  | ゆか #-[ 編集]
考えられないこと・・・と言われて
うちの父親も直腸癌でステージⅣです。
直腸の全摘出、肝臓を一部摘出いたしました。
一時的にストーマになりましたが、術後、腸閉塞を起こして
1週間イレウスチューブでサキュームをしましたが、
改善されず、術後2週間目に緊急手術をしました。
そのとき、何故腸閉塞なるのか?と散々医者を悩ませましたが、
結果、人工肛門をつくるのに、腹膜を切ってお腹の上に小腸をだしているわけですが、
その腹膜と小腸との間に、すこしゆとりを持たせているそうで、
きっちり縫合してしまうと、そこで癒着をおこすそうです。
そのゆとりを持たせたスペースに、他の小腸が入り込んだのが原因でした。
緊急手術後、見る見るうちに回復し、数日後には普通に食事ができるまでになりました。
医者に言わせれば「考えられないことでしたが・・・」と。
こんなこともあるんだと言いたくて、始めて書き込みさせていただきました。
術後1年経ち、再び肝臓に再発、肺に転移が認められましたが、
家族一丸となり、辛いときにこそ笑って免疫を増やしております。
どうか、顔上げてください。
みんなが待っています。
2007/10/31(Wed) 14:54 | URL  | しろみ #-[ 編集]
みづきさん・ご家族様の日々の努力が実り、体調が改善されますように、心から祈っています。

(参考になるかわかりませんが。。。転移癌を患っている、家族に毎日している自然療法の事をお知らせ致しますね。それは、枇杷温灸器なのですが、入院中はもぐさ灸ができないため、温灸器を使い、足・お腹・背中・患部の順番でお灸しています。お灸を、肩甲骨から肩甲骨下15cmの間にしている時、いつもお腹がキュルキュルキュル~となるのです。はじめのうちは何もわからず『お腹すいたの??』など言っておりました。しかし、昨日、温灸院の施術者の方に言ってみましたら『そこにちょうどツボがありますから、体が反応しているんですよ!枇杷の力は素晴らしいですね!』との事でした。私の家族は抗癌剤をしており、副作用で腸の動きが低下し食欲のない時などにも効果がありました。また、胸水ですが『唐ゴマ・彼岸根パスタ』と『そばパスタ』のあわせ技で、1回量500~700の排尿が3回たて続けにあり、その後は1回量300~400ほどで経過し結局1日量3000以上でてビックリした経験があります。これを3日続けて行い、胸水は改善いたしました。以上ですが、少しでも何か参考になれば。。。と思いコメントさせていただきました。)
2007/10/31(Wed) 15:17 | URL  | にこ #-[ 編集]
お願い
医学の進歩を信じて、治療をあきらめず、一日一日を大切に生きてください。延命が治療につながることもあるのでは・・・?深呼吸して、時間をかけて、ゆっくりゆっくり考えてみて。
2007/10/31(Wed) 17:21 | URL  | みわ #-[ 編集]
必ずよくなります。
あきらめずに、どうか頑張ってください。
2007/10/31(Wed) 17:28 | URL  | だいあまん #-[ 編集]
今日も何回もみずきさんのことを考えました。
よくなるように、よくなるようにと・・
ただただ祈るだけで
何も出来ませんが
何とか今の状況を脱して下さいね。
いつも応援しています。
2007/10/31(Wed) 20:12 | URL  | くるまえび #C/.X717w[ 編集]
ゆっくりでいいです。
復活なさるのを待ってます。
気力があるのであればセカンド・サードオピニオンを是非あたって下さい。道はあると思います。
旦那さま、ご家族もお体ご自愛下さい。

2007/10/31(Wed) 20:33 | URL  | ミミ #-[ 編集]
みづきさん、こんにちは。
私は白血病で治療中の者です。

時々拝見させていただいてたのですが、みづきさん、大学の先輩です!

体調的にも辛い状況でみづきさんが悩んで決められたこと、尊敬します。そしてその意思を尊重してくれる方が隣にいらっしゃって、素敵だなと思います。
私も死に直面したとき、どう生き死にたいかを考えたからかもしれません。

ラーメンが食べられるまで回復されますよう、応援しています!
2007/10/31(Wed) 21:47 | URL  | yuki #FOTi0RoY[ 編集]
IVHは治療です。単なる延命措置ではないと思います。私の母も大腸癌でしたが半年近く中心静脈から栄養をとっていました。治る見込みが無いならば長生きはしたくないとも言っていましたがそれでも一生懸命前向きに今を生きていました。何があるかわかりません諦めないで下さい。
2007/11/02(Fri) 20:51 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可