西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

病室より はてなブックマークに追加
2007年10月25日 (木) | 編集 |
<<みづきから以下の文章を託されました>>


腸閉塞を起こして10月15日に緊急入院してから、あっという間に10日が経ちました。ブログへの応援メッセージ、手紙、お花をいただいたりと皆さん本当にありがとうございます。
それにしても、まさか腸閉塞だとは思っていませんでしたので、本当にびっくりです。ちょうどタイミング悪くというか良くというか、母が似たような症状でダウンしたので、私もすっかり同じウイルス性のものにやられたのだとばかり思っていたのですが...
やっぱり私の場合は人一倍気を付けなければいけませんね。そして素人判断をするのは非常に恐ろしいことだと改めて思いました。ちなみに母のはたぶんウイルス性急性胃腸炎だったようですが(医者に言われたわけではないので、それすら定かではありませんが)当初はインフルエンザだと思っていたので、私も同じくインフルエンザだからあと数日我慢していれば治ると思っていたのです。でもやはり我慢するよりここはさっと注射でも打ってもらって早く楽になった方がよいと思い、それで病院に行く決意をしたのです。注射打って2~3日点滴で栄養補給して退院だろうぐらいの感覚で行ったら...とんでもない!
10日経ってもまだ退院の目処もつかないという状態になってしまいました。
さて、私の状況ですが入院当日及び翌日までは吐いたり熱が出たりでかなり苦しみましたが現在の最大の問題は「腸が動かないこと」の一点につきまして、それ以外は何もないので、つらいとか苦しいとかいったことは何もないんです。
ですから、入院生活は非常に快適で、夜もかえって自宅にいた時よりぐっすり眠れるぐらいです(笑)。ただ、腸が動くまでは食事もとれないので、それが目下大きな悩みになっています。今は「流動食A」という分類にいるのですが、流動食といっても、おかゆとかではなく、毎食出てくるのはジュースと具なしの味噌汁、これだけです。これじゃあ水分とっているだけじゃない!と思ったのですが、先生に聞いたらこれでも十分食事なのだそうで単なる水を飲んでいるのとは違うのだそうです。これも驚きでした。「流動食B」に昇格するともう少し粒があるようなものになるそうなので、目下Bへの昇格を夢見て治療に励んでいます(笑)。
ちなみに、今回の腸閉塞騒動ですっかり忘れ去られてしまった胸水ですが、先日先生に診察してもらったら半分にまで減っていました。私の身体感覚ではかなりいい感じなので1/3ぐらいになっているんじゃないかなーと思っているのですが、いずれにせよ、利尿剤も服用せず減ってくれているのでホッとしています。
というわけで、入院と聞いてかなり皆さん心配されたと思いますが、皆さんが思っているよりは全然元気なのでどうぞご安心下さい。
ただ元気は元気なのですが、いかんせん結果を出す=腸を動かさないことには退院もできませんし、次の治療及び対策が必要になってきてしまうので、とにかく私としてはそれでだけは避けたいと思っています。
それでは今日はこの辺で。また追って詳細は近日中にアップしますネ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
みづき、貴女が入院したと聞いて、どんなに心配していたか。。。メッセージを読んで、嬉しかったわ。流動食も入院生活も苦しいだろうけど、持ち前の明るさとパワーで乗り越えてね。そして、また退院したら私達のためにもブログを書いてね。どこにいてもみづきのこと応援しているよ。頑張って!!!
2007/10/25(Thu) 20:06 | URL  | もとみ #-[ 編集]
うれしいです。
ずっと心配してました。

はやく退院して、素敵な自宅でくつろげればいいですね。
2007/10/25(Thu) 20:19 | URL  | 匿名希望 #mjLbdPQ.[ 編集]
おぉ~  なにより
おぉ~ 
 これだけの
  長文は元気の証
      ホットしましたよ。^^v
2007/10/25(Thu) 20:41 | URL  | TOSI #N2XizVaE[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/10/25(Thu) 21:24 |   |  #[ 編集]
良かったぁ☆
苦しい入院生活ではないのね。まずはひと安心だわ!あとは‘腸よ、働け~’と祈ります☆足の筋肉が落ちないように、動かさないとね。頑張れ~
2007/10/25(Thu) 22:08 | URL  | みわ #-[ 編集]
みずきさん。
安心しました。睡眠も胸水もとれているとの事で何よりですね!
少しずつ確実に回復されているみずきさん♪本当に素晴らしいです。
いつも応援しています。
2007/10/25(Thu) 22:10 | URL  | にこ #-[ 編集]
初めまして みずきさん、  本当に心配していました。 予想以上に、お元気そうで良かったです。 私達夫婦も共にガンと闘っています。(西洋医学ではない方法で) みずきさんの個性的で知的なブログを いつも拝見し、様々な療法や又多彩な情報等、とても参考になり励まされていました。 一日も早く 腸のほうが回復されます様に.....。たくさんの方がみずきさんのブログを心待ちにしていますよ。 
2007/10/25(Thu) 23:02 | URL  | カーコ #-[ 編集]
 わたしもほっとしましたv-48

 日本の真ん中地区から祈ってます、腸うごけ~!B昇格できますように。
2007/10/25(Thu) 23:30 | URL  | もも #NK5G2pe2[ 編集]
よかったです!思ったよりずっとお元気そうで、私まで元気が出てきました!!ありがとう、みづきさん♪

父も流動食のどんぶり一杯の重湯でたいへん苦労してました。でも退院して今は好きなものを食べています。みづきさんも早くお好きなものが食べられるようになりますように☆゛
2007/10/26(Fri) 00:04 | URL  | suzuki #-[ 編集]
みづきさん
こんにちは、れおです。

突然入院されたと知って心配していました。
今、プログを読んでホットしています。
ゆっくり養生して元気になってくださいね♪

みづきさんが元気にプログを更新されるのを首を長~くして待っています。
2007/10/26(Fri) 00:04 | URL  | れお #-[ 編集]
よかった、お元気そうで。本当によかったです。何か痛いとか しんどいとかの症状があるので入院長引いてるのでは…と心配してました。この報告 本当に嬉しかったです。
よく眠れてるとのこと すごく良いことですね。
あとは腸が動き出して早く食事が少しでも摂れるようになることですね! ファイトファイトです!!!
2007/10/26(Fri) 00:20 | URL  | きょうこ #-[ 編集]
心配してました。一日何回も覗いていたんですよ。
私は腸の動きが悪いときに、医療用の「ツムラ大建中湯エキス顆粒」というのを処方されて乗り切ったことがあります。みづきさんの場合は根本的には何が原因なのですかね~
私のほうはFOLFIRI+アバスチン3回目です。
肺メタ4個のうち1個が消失して、他の3個も1/2
になりました。でもここのボードでは一時的と笑止されるかもしれませんね。ここのボードでは化学療法は人気ないですから(笑)
私はみづきさんの復活を信じています。なぜなら、多分、私も半年か1年後には、健康保険で使える抗がん剤が無くなり、代替医療に頼る事になるからです。その時には体も精神力もボロボロになっているかも知れませんね。勝手な言い分ですが、自己治癒力で頑張っているみづきさんが復活しなければ非常に困るのですよ。
(少し川上に住んでいるガン友より)
2007/10/26(Fri) 01:49 | URL  | ゲイリー矢田 #-[ 編集]
みづきさん。初めましてと言いましても、日頃ブログを拝見させて頂いております。
入院となった時も拝見していたのですが、なかなか、良い言葉が見つからなくて書き込む事が出来ませんでした。
みづきさんは入院中ですが、とても元気にされている感じが伝わってきたので、嬉しくて書き込んでいます。
あとは、腸が動いてくれればいいですね。
応援してます。(^^)
2007/10/26(Fri) 03:25 | URL  | あきちゃん #JalddpaA[ 編集]
今日の報告は本当にうれしい!思った以上にみづきが元気な様子がよく分かりました。

それにしても、インフルエンザかと思って「2・3日我慢すれば・・」って、我慢強すぎ。こういうところからもみづきの強さと冷静さがうかがえて感服しました。(でも今度からは我慢しないでね♪)

ジュースと具なしの味噌汁でもただの水とは違って十分食事、というところ、非常に興味深く読みました。日々の食事にもっともっと感謝して食べなくちゃって改めて感じました。

早くみづきの腸が動きますように。そしてまたブログ待ってます♪
2007/10/26(Fri) 07:04 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
かなりホッとしました。
だいぶ苦しい思いをされているのでは、と想像してしまって。。

旦那様も、ありがとうございます。
2007/10/26(Fri) 07:08 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
順調に回復されている様子で、本当に嬉しく思います。
2007/10/26(Fri) 08:23 | URL  | つる つるこ #JalddpaA[ 編集]
よかったですね。きっと、元気なコメントを寄せられるのじゃないかと思ってはいましたが・・・。もうすこしのんびりすれば、回復されそうですね。
体を動かさない分、栄養は味噌汁なんかでも足りているということなんでしょうね。なんにせよ、経口で取れているのですから、よかったです。
はやくおなかも動き出しますように。いつも応援しています。
2007/10/26(Fri) 08:53 | URL  | しふりん #-[ 編集]
私も心配していた内の一人です。今日ブログを開いて元気そうですごく嬉しいです。みづきさんならきっと大丈夫。一日も早く元気になるようお祈りしています
2007/10/26(Fri) 13:00 | URL  | けろよん #-[ 編集]
みづきさんからのメッセージでほっと一安心しました。そして胸水も減っているとのこと。目標としていたことは少しずつでも着実に実現されていますね。
わたしにとってみづきさんの日記は、実際にみづきさんの回復を喜ぶのと同時に、その思いや悩みを赤裸々に語られる、でも自分や周りをしっかり見て進むべき道を見つける、その姿勢に刺激を受ける場となっています。
応援しています&ありがとうございます。
2007/10/26(Fri) 14:14 | URL  | やまぐち #-[ 編集]
いつも明るいみづきさん
親戚が、直腸がん手術後腸閉塞で再入院しました。みづきさんのブログ見せてあげてたいです。
いつも元気をありがとうございます。
回復されること、信じております!
2007/10/26(Fri) 18:21 | URL  | このりん #-[ 編集]
私も腸閉塞では苦しみました。
でも腸閉塞は必ず良くなるから。
2007/10/26(Fri) 18:23 | URL  | 茉莉 #-[ 編集]
Restoration of p53
2度目の投稿ですが、p53の機能回復について、以前のグリセロールの他にもうひとつ情報です。PRIMA-1と名付けられたものがあるようです。将来的にはPRIMA-1からの抗癌剤の開発も進むようです。コスモ・バイオ株式会社で販売されている研究用試薬のPRIMA-1がこれでしょうね。詳細はメーカーに聞いた方が良いのでしょうけど。

記事はgoogleで「p53 機能回復」で検索すれば2ページ目トップ(ぐらい?)に出ます。下のリンクから入るとログインを求められますので、検索してください。ちゃんと記事が見られます。http://www.natureasia.com/japan/medicine/highlights/article.php?i=326

p53機能回復と温熱治療の併用。体の負担が少なくて良いのでは、と思ってます。併用しないといけないのは、p53はきっかけを与えないと働かない、活性化しないということからです。
研究用試薬とすれば、やはり、人には使ってはいけないのかな。。自己責任で使えないでしょうかね。
エビデンスの無い、無理の有る方法かもしれませんが敢えて書かせて頂いてます。

下記ページには、マウス実験ですが、そのp53の活性化(機能回復後の活性化を含む)の効果が書かれています。改めて効果のすごさが分かるような記事です。最後の方で免疫について触れていますが、これは、p53によって細胞周期が停止された場合、白血球を引き寄せて細胞死が起こる事がある、というものを言っているのではないかと思います。再発について楽観的というのは、体内の全てのp53変異有る癌細胞のp53を、いっぺんに回復させるのは困難だが、再発が分かったとき、その組織に集中的にp53の機能回復を起こせば良い、あるいはp53により細胞周期が停止した癌細胞が、いくつかのDNAを修復後に細胞周期を再開させたとしても、p53経路が働くなら細胞死させる事は難しくないという考えからだと思います。
http://www.cancerit.jp/CancerBulletin/diary.cgi?no=76
p53活性化(機能回復後の活性化含む)が効きすぎてマウスが~、と有りますので、効き過ぎにも注意が必要なのですね。

p53が変異している場合を前提として書いていますことをご了承ください。現実的には障壁がいくつもあり難しいのを承知で、情報として書かせて頂きました。

Restoration!
2007/10/26(Fri) 21:06 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
ほっ
みづき
安心しました。
腸よ動け~!
応援してます。
2007/10/26(Fri) 23:31 | URL  | けちょ #-[ 編集]
安心しました。そして腸がうごくよう祈っています!!!!!!!気候もなんだかすぐれませんがとにかく腸が動きますように!!!!!
2007/10/27(Sat) 01:11 | URL  | トム #-[ 編集]
近況に少し安心しました。
お早い退院と自宅からのブログの更新を心待ちにしています。
そしてクリスマスにはケーキの写真を見せて下さいね。


2007/10/27(Sat) 11:44 | URL  | コスモス #-[ 編集]
まずは元気そうで安心しました☆
はやく腸が動き出すことを願っています。
2007/10/27(Sat) 12:12 | URL  | カオリ #-[ 編集]
きっと大丈夫!とは思っていましたが、みづきさんからの文章を読ませていただいて、一段と安堵しました。
そろそろ腸も動くことを思いだした頃でしょうか?流動食Bに昇格したら、また教えてください(^^)
気長に退院の日を待っていますね~!
2007/10/27(Sat) 17:50 | URL  | 涼風 #mQop/nM.[ 編集]
胸水が減ってほんとうに!良かったですね。
一日も早く流動食Bになる日をお祈りしています。
2007/10/28(Sun) 14:10 | URL  | さくら #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可