西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

胸水減少の手ごたえあり! はてなブックマークに追加
2007年09月13日 (木) | 編集 |
今日はマッサージの日でした。マッサージに出かける前、なぜか吐き気をもよおすほど気持ち悪くなってしまい、吐き気が収まるまで安静にしていたため遅刻してしまいましたが、でもちゃんと1時間遅れでマッサージには行ってきました。たぶん原因は、生姜湿布&里芋パスタをやった後すぐに、休憩もせずエネマをやったせいだと思われます。けっこう生姜湿布&里芋パスタって見えないけど体力消耗するんですよね。分かってはいたのですが、つい外出の時間が迫っていたので続けざまにコーヒーエネマをやってしまいました(^^;)。

さて今日のタイトルは久しぶりに明るい話題ですが、そうなんです!胸水減少の手ごたえが感じられるんです!!一番分かりやすいのがマッサージに行くときの地下鉄出口から地上への階段を上りきったときの息苦しさなんですが、今日は明らかに今までより苦しさが軽減していました。それに日々の生活でもそれは感じられますし、またベッドに横たわっても息苦しさを感じなくなりました。感覚的には半分ぐらいになっているかなーと思っているんですが・・・(^^)。どうでしょうかねえ?来週火曜日の外来が楽しみですが、ただ来週またレントゲンを撮るべきかどうか・・・目下悩み中です・・・。
検査も楽なものなんだし気楽に撮ればいいじゃないって思う自分がいる一方で、撮って減っているのが分かったからいったい何になるの?薬も飲み続けるしお手当てだって継続するのだから何も変わらないじゃないと思う自分もいるわけです。それにすでに先生のお見立てでかなり正確に胸水の溜まり具合が分かることが分かったので、レントゲンでミリ単位の減少を知る必要はなく、おおよそ減ったかどうかが分かればそれでいいと思うのです。

さすがに前回の外来ではレントゲン撮影後たったの4日しか経っていなかったので先生もレントゲンは必要ないとおっしゃいましたが、当然先生からは来週は撮りましょうと言われているので、また先生の言うことに従わないことになり・・・ほんとやっかいな患者ですよね(^^;)。まあレントゲンに関してはあとで考えることにして、とにかく今日はこの喜ばしい状況を素直に喜ぶことにいたしましょう(^^)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
レントゲン自体、教えられているよりも被爆量は多いみたいですしね。状況の改善何よりです。本当に嬉しく思います。
2007/09/13(Thu) 22:20 | URL  | SAKU #-[ 編集]
心配してましたが、改善してきたようで、良かったですね。肺炎をおこさなければなあと少し心配ですね。

2007/09/14(Fri) 01:07 | URL  | TOMOHIRO #-[ 編集]
よかったですね☆
ほんとによかった!この調子で。。
2007/09/14(Fri) 10:49 | URL  | ケイ #-[ 編集]
応援しています ☆
 何時も拝見させて頂いてます。
タイトルに応援していますと書きましたが、書きながら文字にするとなんて軽い表現になってしまうのだろう?とおもいました。
 当事者でないと本当の苦しみ、悲しみはわからないと思います。 痛い時、辛い時よりも何気ない日常生活の中で突然襲ってくる不安感や喪失感の方が心を痛めつけるものだと思います
 私の数少ない体験の中で味わった感情です

 みづきさんも日々そんな感情の中で病状報告をし、心ないコメントする人にもポジティブに捉えて・・・見習いたいと思います。本当に素直で前向きな方なので、コメントしないまでもこのブログを読んでいる全国の沢山の方々の大きな力、希望になっていると思います。 みづきさんの復活を心から望んでいる人達が沢山います・・・復活しましたぁ~~って
 言葉にしたら軽いですが・・・やっぱり・・・応援していますっと言わせて下さい。
2007/09/14(Fri) 11:42 | URL  | トマト #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可