西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

デュロテップパッチは夏には不向きかも はてなブックマークに追加
2007年07月28日 (土) | 編集 |
ichinosemomo.jpg
<写真の説明>「時期になったら送るね」と言ってくれていたので去年からずっと楽しみに待っていたゼミの友人の親戚の桃が約束どおり届いた!無農薬ではなく減農薬の桃ということであったが、やっぱり味はおいしい!!味と安全は反比例するから困ったものである(^^;)。みなさんのおかげで大好きな桃に囲まれてうれしい毎日(^^)。


麻薬系の薬を経口型のMSコンチンから貼付型のデュロテップパッチに変えたことで、副作用の便秘が少し緩和されたのはよかったのだが、その一方でいろいろと問題も生じている。まずは恐らく私の吸収力が悪いのだと思うが、パッチにしてから麻薬の量が増えてしまったこと、貼付型なので痒いこと、それから一番の問題は剥がれやすいことだ。夏場は汗をかくし、シャワーを浴びる回数も増えるのでどうしても剥がれやすく、貼付型のデュロテップパッチは夏には不向きかもしれない。今日もどうしてこんなに痛いのかと不思議に思っていたら、案の定パッチが剥がれていた。そしてパッチのさらなる問題は張り替えても効果が出るまでに6時間かかるのでそれまでは痛みに耐えなくてはならないことである。今日も結局そのおかげでほとんど起きられず一日中ベッドで過ごすことになってしまった。それともう一つの問題点は、薬価の高さである。もともと麻薬は高いのに、その中でもパッチは高いほうなのでかなりの負担である。それなのにこんなにしょっちゅう途中で張り替えるのではたまらない。

というわけでこれだけ読むと悪いところばかりが目立つパッチだが、とりあえず私にとっては便秘が少しでも緩和されたことが何よりもうれしいので、今のところはパッチをやめるつもりはない。それに薬剤も複数のほうが、私のような複雑な痛みに対してはいいような気もするからだ。やはり先生も言っていたのだが、MSコンチンが効果を発揮しやすい痛み、あまり効かない痛みというのがあるらしい。よって私は剥がれるからやめる、のではなく、どうやって剥がれないようにするか、というほうで努力していくことにした。

ところで例の雑誌の件だが、S氏に確認したところ来週木曜日8月2日には間違いなく掲載されるであろうとのことであったので、とりあえずご報告まで。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
主人もパッチを貼っています。
上から透明のテープを貼り 剥がれを補っています。 お風呂も大丈夫ですし 3日間もっています。
2007/08/04(Sat) 13:38 | URL  | ふくちゃん #-[ 編集]
その透明なテープって特別なものでしょうか?どこで手に入りますか?
2007/08/08(Wed) 00:07 | URL  | みづき #-[ 編集]
素人考えで申し訳ありませんが……
デュロテップパッチを見たことも使用したことも無いので、全く見当違いのことを言っているかもしれないのですが、たとえば、網状のサポーターとか、伸縮性の包帯のようなもので止められないのでしょうか?
貼ると、結局、かぶれたり剥がれたりすると思いますので。
2007/08/08(Wed) 02:21 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
佐藤さんありがとうございます。でもかえって通気性の良い物は私の場合はだめなんですよ・・・。実際試してみたんですけどね。完全に空気や水をシャットアウトできるようなものでないとだめなんです。で、外側からそうやったとしても、結局今度は汗や皮膚呼吸でパッチの中から剥がれてきてしまうんです。ということで、結局夏には不向きなんだと思います。
2007/08/08(Wed) 14:52 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可