西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

モルヒネ大増量で少し復活 はてなブックマークに追加
2007年07月18日 (水) | 編集 |
食欲がなくなったら最後なのでお腹がすくというのはありがたいことなのであるが、痛くて食べられないのにお腹だけはすくからいやになる。ここ数日間は痛くていつもの半分ぐらいしか食べていなかったので、今朝はさすがにかなり空腹感が強かった。今日も朝から痛くて起き上がれなかったのだが、一瞬痛みが軽くなったのを見計らって起き上がり、とりあえず胃の中に食べ物を入れた。しかし食事中のたったの30分座っていたのが限界で、食べ終わったと同時に片付けもせずにベッドに速攻で戻る始末であった。

通常は起きた直後はそんなに痛みは強くないのだが、出だしからこんな状況だったのでこれから痛みが軽くなるとは到底思えず、よって今日一日に希望を見出すことができず、すべてにおいてもう限界だった。両親が到着したときにはすでにベッドで泣いていた。さすがにそれを見た両親も限界だと思ったようだ。私は母の言うとおりに緩和ケアに電話した。そして急遽処方箋を出してもらったので母に薬を取りに行ってもらい、早速MSコンチン60mgを飲んだ。服用後1-2時間後には効果が現れ、夕方にはやっと以前の状態まで戻すことができた。おかげで夕飯は両親と一緒に食べることができたし、その後の生活もここ数日では考えられないぐらいの快適さだ。

これまでの結果から、どうもデュロテップパッチは私にはあまり合わないようだ。結局今までMSコンチン190mg/日でなんとか過ごせていたのに、現在はパッチ10mg/3日とMSコンチン140mg/日になってしまい、正確には分からないが恐らくこの量はMSコンチンに換算すると380mg/日ぐらいになっていると思われる。ものすごい増量である。これによってせっかく減らせていた緩下剤のカマも元の量に戻ってしまったし、今回の変更はそういう意味では大失敗であった。しかし後悔はしていない。成功しなかったのは残念ではあるが、しょうがないと思っている。

おかげで今は痛みが軽いのでまた前向き思考に戻れた私であるが、昼間のまだ痛かったとき、両親から弟に第二子ができたといううれしい知らせを聞いたというのに、私はものすごくいけないことを考えていた。予定日が3月だと聞いて、私は即座に自分の誕生日が同じく3月なので、その子が私の生まれ変わりだなどと思ってしまったのだ。昨日も言ったように、とにかく人間体調が悪いと何事もマイナスに考えてしまうので、本当に精神衛生上よくないと思った。そしてそうさせる元凶が「痛み」なので、当たり前すぎて今更だが、やはり痛みだけはきちんととっていかないといけないと思った。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
みづきさんが生意気なこと書いてるとカチンと来るのに、こんな日記を読むと悲しくて泣いてしまいます。
なんなんだあたしは。
2007/07/19(Thu) 00:39 | URL  | 匿名希望 #RsdfxmUU[ 編集]
尊敬するみづきさんへ
はじめまして。私の母も癌の痛みに耐えています。パッチもモルヒネも使っています。この前は、このままだと気絶すると思ったら、本当に気絶していた位、痛かったそうです。今緩和ケア病棟に転院して落ち着いています。本当に痛みがあるというのはいちばん辛いですね・・。わかりますよ。。あまり我慢されないように、気をつけて・・・応援しています!! 
2007/07/19(Thu) 12:37 | URL  | yumiko #-[ 編集]
最近痛み以外の話題が多かったので、調子がかなり上向いてきたものだと、勝手に安心していました。気の利いたアイデアはないけど、35度の体温がガンは一番増殖しやすいと本に書いてあったよ。暑い夏でも臓器は冷えてるから、体を内から温める生姜や半身浴はとてもいいって。元気出してね。
2007/07/19(Thu) 13:26 | URL  | あつこ #-[ 編集]
記すか否か悩みましたが、みづきさんの努力が報われている事をお知らせしたくて記します。
同病で義兄が15日に他界いたしました。残念ながら本人、家族共に現代の病院治療に任せきりの状態を私は見守り、私は話し相手をすると言う事でのサポートでした。
みづきさんの選択、努力やポジティブさが、マイナス面も否めないけれども平常をKeepする事に繋がり効果がある事は間違いなく 学び、選択する事の大切さを学ばせてもらって私自身には良いご縁だと思っています。
他の病気、ハンデ、健康であっても 距離や時間では計り知れない どう生きるかが大事なんだと感じた1年でした。
自身を晒しだす事で、立派なボランティアではないですか^^
自分を褒めてあげて欲しいと思います。
楽しみが1つ増えたじゃないですか
おばちゃん… って呼ばれるのも嬉しいものですよ♪
2007/07/19(Thu) 14:37 | URL  | あかり #2qaJ23q.[ 編集]
寝たきりになると、体力、免疫力を落とすので、なるべく動くようにしていたほうが良いです。
私の母が虎ノ門病院から再三言われていたことです。
ルーククリニック 竹内晃医師
東京都中野区中野4-4-417
(全身ハイパーサーミアの治療を行っている病院です)

ハイパーサーミアによる温熱療法と免疫賦活サプリ、新生血管阻害サプリといくつかの療法を同時に併用すると効果があがると考えられているのでご自身でよく検討されることを望みます。
ハイパーサーミアと抗がん剤の併用も効果があがり、従来の1/3程度の濃度で効くらしいので
抗がん剤の副作用もかなり軽減されるそうです。
他にアラビノキシラン、トランスファーファクタープラスを併用すればもっと効果をあげられるでしょう。
どんなに良いといわれる薬やサプリを使っても本人の精神状態が良くないと効果はあがらないとは代替医療で有名な
2007/07/19(Thu) 21:34 | URL  | TOMOHIRO #-[ 編集]
帯津良一先生の言葉です。
ストレスをコントロールすることはとても重要だと思います。
2007/07/19(Thu) 21:36 | URL  | TOMOHIRO #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/07/19(Thu) 23:46 |   |  #[ 編集]
先ほどは、失礼しました。
先ほど、空でコメントを投稿してしまい失礼いたしました。
実は、昨年神戸のTFK㈱を知り、代理店契約をした庄司と申します。
まだ活動する前、ネットで検索しているうちにこのブログを知りました。
みずきさんが元気になってほしい。
「TFK」が効いてくれればうれしい。
そのような気持ちで、毎日応援し、お祈りしています。
私にできることは、それだけですが、「みんなつながっている」という事を、意識してくださいね。
私は、果たして「代理店」としてやっていけるかどうかという、果てしなくちっぽけな不安と戦うときに、よく意識するようにしています。
成功しようが、失敗しようが知った事ではない。
私は、「TFK」というものの存在を知らない人に伝えるだけでも意義があると考えてます。
それが、たった一人でも「良くなってくれれば」それでいいと信じています。
病気と闘う人に、わざわざコメントするのもどうかと思いましたが、やはり、励ましたいという衝動には、抑えがききませんでしたので…。
励ましあう事で、悲しみを半分にして、励ましあう事で、喜びを二倍にする。
所詮、生き物というのは、産まれて時から死に向かっているだけです。
その過程で、どんな生き様をするか。
どんな足跡を残すかです。
明日という日は、絶対来ない。
だって、明日の朝起きたら、今日ですからね。
今という日を生きてください。
大丈夫。
応援するし、お祈りもします。
復活します。
お酒も飲めます。
みんな、つながっていますよ。
2007/07/20(Fri) 17:52 | URL  | 庄司知弘 #-[ 編集]
パッチからの吸収がうまくいってない場合、血中濃度が低くなるそうですね。パッチ30mgを貼って、やっとパッチ12.5mg分の血中濃度になる症例があるそうです。通常の41.6%の吸収率です。
そこまで悪く無いとして、試しに50%で計算してみては?

しっかり吸収されていて、パッチのフェンタニルが合わないという可能性も有りますが。
2007/07/21(Sat) 00:18 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます。すべての方にお返事できないことをお許しください。

>yumikoさん
お母様大変ですね・・・気絶するぐらいの痛み・・・考えただけでも苦しくなってきます・・・。そしてお母様はものすごい我慢強い人なんですね。私の場合はお母様から比べればまだというか、ぜんぜんそこまでのものではないので、この程度で痛いなんて言っていたら罰が当たりそうな気になってきました(笑)。

>あかりさん
あかりさんもおっしゃられているように、あかりさんには失礼ですが、あきらかに私が選んでいる道は通常の西洋医学による治療に比べれば効果があると思うんですよね。結果はどうなるか分かりませんが、同病の方の1年半経過した状況と比べると明白だと思っています。とにかくそのことだけでも少しでも多くの方にこのブログを通じて知ってもらいたいと思っています。そしてさらに延命効果というだけでなく、完治できるという希望を与えたいと思っています。それには私がこの身をもってそれを証明しなければなりません。今の私の願いはただそれだけなのです。最後に、お義兄様のご冥福を心よりお祈りいたします。

>非公開の方へ
昨日と今日と連続でコメントくださいましたね。でもその内容が今までで一番気弱になっているみたいなので、かなり心配しています。具合がかなりよくないようですが、アメリカでは世話してくれる人は近くにいらっしゃるのですか?であればいいですけど、一日でも早く早くご両親のもとへ戻ることができるといいですね。どうぞ気を落とされずがんばってください!
2007/07/21(Sat) 01:15 | URL  | みづき #-[ 編集]
私も 病気がわかったとき 妹のあかちゃんが 生まれたのと同時でした。私も思いました。私のかわり?って。。。でも 今は 絶対この姪っ子の未来を生きて見るぞ~~tt
2007/07/21(Sat) 21:55 | URL  | もか #-[ 編集]
って 思っています。みづきさんもそうしましょうね!かわいですよ!(途中で送信しちゃいました。すみません)
2007/07/21(Sat) 22:00 | URL  | もか #.c/F7/Jk[ 編集]
生まれ変わりじゃないですよー。だってその赤ちゃん、もうお腹の中に存在するじゃないですか(笑)。
もうその子の人生は始まってます。

だからみづきさんはもっと長生きしますよ、大丈夫。
2007/07/21(Sat) 23:24 | URL  | nene #-[ 編集]
TFKについて
>非公開の方へ
そういえば以前TFKの効果があったら試したいのでぜひ3ヶ月経ったら教えてくださいっておっしゃってましたね。私の今のところの感想では、けっこう効果があると感じています。ずばっとは効いてませんが、腸の調子が良くなった感じがしています。排便がスムーズになるだけでも気分が違います。ですので私はしばらくTFKを服用するつもりです。

>neneさん
なんだかすごく励まされました。ありがとうございます!!
2007/07/22(Sun) 14:33 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可