西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

コメント欄について はてなブックマークに追加
2007年06月02日 (土) | 編集 |
昨日は緩和ケアの外来の日であった。結局2週間前に40mgも増量したのに、痛みのほうは多少楽になったものの散歩ができる状態にまではもっていけなかったので、主治医からさらなる増量の許可が出た。しかし2週間前の40mgの増量で便秘の副作用も強く出てきており、特にこの2日間は便の調子があまりよくないので、今日のところは増量を見送ることにした。痛くて散歩ができないのも困るが、私にとっては便秘が何よりも怖い。

さて今日は記事というより、佐藤さんからの提案を取り入れ、今後いつでもコメント欄についての私の考えを確認してもらえるように、コメント欄についてと題して記事を書いたのだが・・・

がーーーん!!!!!

保存ボタンを押したらセッション切れですべての文章が消えていた・・・・!!!

というわけで、すっかり意気消沈してしまったので、明日気を取り直して書くことにする・・・。おやすみなさい!ぐすん・・・
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
コメント欄
コメントを承認制にしてはいかがでしょうか。
ブログ持ち主の承認を経たもののみ公表される方式ですが、現状を拝見するとそれが一番いいように思われます。
2007/06/03(Sun) 13:19 | URL  | ruru #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可