西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

すべてがずれていて冴えない一日だった・・・ はてなブックマークに追加
2007年05月16日 (水) | 編集 |
ehon.jpg
<写真の説明>高校テニス部一同から素敵な絵本のプレゼント。「大きな木」という絵本(緑の本)は、以前アメリカ在住の友人からも英語バージョンをもらったが、それだけこの絵本が高い評価を受けているということであろう。

「ずれている」「冴えない」・・・。今日はこの言葉がぴったりの一日であった。よってあまりブログを書く気がしない。昨日書いていれば確実に書かないで寝ていたところだが、2日連続休むとさすがにこの前のように救急車騒ぎになっているのではと心配させてしまうと思ったので、とにかく「私は大丈夫」ということを知らせるためだけに今ブログを書いている。
特に痛みが強かったわけではない。それどころかむしろ痛みは比較的軽く、そういう意味では割と快適な一日だったといってもいいぐらいだった。コーヒー洗腸もまあまあ成功した。食事もちゃんと食べられた。散歩には相変わらず出られなかったが、それ以外は一通りきちんとこなせた。よっていつもであればそれなりに満足のいった一日を過ごせたというところだと思う。しかし「何かがずれている」のだ。そして結果「冴えない一日だった」という印象を私に与えている。

原因はなんとなく予想はついている。今日はまずスタートからなんとなくずれていた。いつものパターンでは、朝ごはん(=ブランチ)のフルーツを食べ、メールをチェックし、仕事を軽くこなしたところで2回目の食事(私にとってはこの食事がほとんどその日の食事のすべて)をとり、食後に調子が良ければ散歩に出られるが、だいたいは食後に痛みが発生しそのまま夜までダウン、そして20時のMSコンチンで復活というパターンなのだが、今日はメールをチェックした時点でものすごい眠気と軽い頭痛と倦怠感が襲ってきたので、食事をとらずにダウンしてしまったのだった。つまり私にとっての一番大事な食事をとれずにダウンしたのが第一回目の大きなずれだった。

今日は両親が手伝いに来てくれる日であった。びわの葉温灸は食後にすぐにやらないほうがいいと言われているので、いつもは夕食前にやっていた。それにどっちみち両親と一緒に夕食を食べようにも、いつも私がダウンしているので食べられなかった。しかし今日は痛みも軽く、さすがにフルーツだけしか食べていなかった私はお腹がすいてしまい、久しぶりに両親と一緒に食事ができるといううれしさもあり、温灸前に食べることにした。食後に15分ほどの休憩を挟み、温灸をやった。温灸自体はとても気持ちよかった。しかしそれが原因かどうかは分からないが、いつもは20時のMSコンチン服用後に絶好調になるはずなのに、今日はいつまでも痛みが引かず、それからずるずると鈍痛及び腹部の不快感が残っているのだ。これが2回目のずれである。

このように今日は「いつもどおりではない」ことが2つも起きた。あまりにも毎日判を押したような生活をしているので、ちょっとの変化がかなりの影響を与える状態になってしまっているのだと思うが、しかしこのなんとも言えない「ずれている」という感覚・・・。これはこれらだけが原因ではないと感じる。でも今の私の気持ちをもっともうまく表現できる言葉は「ずれている」なのだ。とてもじゃないがこの複雑な感覚は説明できないし、ましてやこんな短い時間では正確に伝えることは不可能だと思う。
ちょっと話は飛ぶが、最近ブログをじっくり書く時間がないので、あまり深く考えずに書いてしまうことが多いのだが、そういうときに限って誤解を受けることが多い。つまり言葉を選んで書けばうまく伝わるものを、選んでいる時間がないのでざっと書いてしまい、それが説明不足につながり、読み手に間違った印象を与えてしまうのだ。最近コメントを読んで、私の説明不足による誤解が生じていることが多いので、ちょっと自己嫌悪に陥っている。しかしこれ以上ブログに時間を割くことはできない。だから誤解を与えてしまうことを私があきらめることが一番なのであるが、同時にみなさんにちょっとだけお許しいただきたいのは、このような苦しい状況の中ブログを書いているので、その辺を大目に見てもらえたらなあと思う。時間がない&痛いという状況で常に書いているので、かなり思考が低下していることが多く、早く書いて寝なくちゃという気持ちが推敲をいい加減にしてしまう。そんなにつらいなら書かなければいいじゃない、というご意見をちょうだいしそうだが、やはりそれでも私はブログを書きたいのである。本当は毎日書きたいのである。
ああ、もうこの時点でそろそろ私のお尻が限界に近づいてきた。もう椅子に座っていられなくなってきた。よって今日も書いた内容をほとんど読み返すことなくアップしてしまうことになる。変なことが書かれていなければよいのだが・・・
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
みづきさん、こんにちは(^^)

外野に心を痛める必要はないのと思いますよ~

このプログはみづきさんの日記で、みづきさんとまったくと同じ悩みを持っていないのに批判めいたコメントを書く人はどう思ってコメントをアップするか不思議です。

もしかしたら、本気でみづきさんの事を心配しているかもしれませんね。

ただ心配なのが痛みが増している事です。
日々の生活が一杯で、余裕がなくなっていませんか。

今までがんばって来たのに痛みが増すのは「何かの原因」があると思われます。

ここいらで、検査をして改めて今後の方針を考える時期に来ているかもしれません。

厳粛な食事療法を試す時にきているのかもしれませんね。

いつまでも応援しています。

2007/05/17(Thu) 02:40 | URL  | れお #-[ 編集]
そんな日もありますね
ごぶさたしていました。

「ずれている」「冴えない」、そんな日もやってきますね。
毎日快適に充実して過ごしたいのに、そんな日は残念な気分になりますね。

みづきさんのブログなのですから、そんなに気を使わなくてもよいのに・・・
とお気の毒に思ってしまいます。
まして、精神的肉体的な苦痛と闘っている毎日なのに。
ここはみづきさんの場所なのですから、
書きたいように書かれればいいんですよ。

みづきさんに厳しいコメントをする方もいますが、
頑張っている現実のみづきさんを目の前にして
そのまますべてはっきりと言えますか?と問いたいです。

言葉だけの世界なので、どうしても自分の気持ちがそのまま伝わることは難しい。
だけど、それを汲み取りながらコミニュケーションしていくのがネットの世界だと思います。
モニターの向こうには生身の人間がいるということを忘れずに。。。

みづきさんの信じる道を進んでください。
無責任な言葉のように思えますが、私は応援するしかできないので・・・。
明日は快適なよき日になりますようにと切に祈ります。
2007/05/17(Thu) 02:42 | URL  | むぎ #Jlz9xOgs[ 編集]
私もれおさん、むぎさんと同じ気持ちです。ネガティブなコメントもありますが本当に素晴らしい前向きな方々のコメントもたくさんありますよね。そちらの方を重視してあげてください。みづきさんがブログを通してたくさんの応援&元気やためになる情報をたくさんゲットできることを願っています。痛いし、つらいときにわがままになったり甘えたりいっぱいしてもいいと思いますよ。そしてまた前向きに頑張ればいい。いつも希望を持って前向きに挑んでいるみづきさん、すごく尊敬しています。頑張ってください。西洋医学の力を借りずに現に病気を克服している人が何人もいるんですものね。
その一人に絶対なってくださいね。
2007/05/17(Thu) 05:09 | URL  | さち #-[ 編集]
ブログで体力使ってないか、心痛めてないかと心配だけれど、更新されていると、とても嬉しいよ。。コメントしてないけど、ブログは毎日チェックして、たくさん書いてあると、ありがとうって思ったりする。
そんなファンたくさんいるからね。
ブログがみづきにとってそれ以上でも以下でもなく、楽しみでありますように・・・
2007/05/17(Thu) 06:25 | URL  | yuko #-[ 編集]
私も応援しています。 毎日更新されていると嬉しいです。お会いした事もないけれど、家も四苦八苦しながらやっているので、気持ちはすごくわかります。信じた道を進んでください。


2007/05/17(Thu) 08:26 | URL  | アメリカ #-[ 編集]
戦友へ
がんの治療は試行錯誤の繰り返しですね。標準治療はあるけれど、手術で患部を切り取ることができたとしても、回復の途は自力で模索しなければならない。
みづきさんのおかげで、いろんな方の経験と知恵にふれることができ、感謝しています。個人的に届けられた情報も、ブログで紹介して下さって有難うございます。
わたしも手術方法のランダム試験に参加しています。三ヶ月ごとのCTは負担だけど、今までの治療法を切り開いて下さった先達と未来の仲間のために、わたしも何かせずにいられない。
同じ病気ではない方々も、みづきさんのブログに関心を寄せて下さっているのね。嬉しかったわ。みづきさんの視点が普遍性を持っているってことではないかしら。
M美さんやyasuさんのコメントを最近は拝見しませんが、みづきさんを支えていらっしゃるお気持ちはひしひしと感じています。
2007/05/17(Thu) 08:26 | URL  | ミナミ #-[ 編集]
末期がん患者をいじめないで
昨日は、書き込みできなくて心配してましたが、心の辛さがにじみ出ているよ・・・

心のコントロールが身体に響きますから、非難中傷は、削除してはいかが?

私も日記を書いていますが、こんなに非難する人達はいません。
他のがん患者のブログに伺っても、いません。

なぜなの?・・・ここには、冷たい言葉をかけるひとがたくさんいるの?

みづきさんのことが、羨ましいの?

みづきさんのがんがある場所は、手術して、取りきれないと、先生がおっしゃっていますよ。

ちゃんと、読みもしないで、いい加減な中傷や非難は止めてください。

心で殺されてしまいますから・・・必死で生きている人に、心に刃物を向けるのは辞めてください。

私も、末期乳がん患者です。
食事療法をしていますし、医師の治療も受けていますが、いつも心が揺れています。

結果として、克服できれば、最高ですが、ガン細胞を持ったまま、共存している人もいます。
先のことは、誰にもわからないのに、不安に陥れないで!

みづきさん、一緒に頑張ろうね♪
ビワの種や梅干の種の中の天神様は、ガン細胞をやっつけるアミグダリンがたくさん入っているから、食べるといいよ♪

ビワの種は、一日朝晩二個づつぐらいで、食べすぎはいけません。

私は、刻んで粉にして飲んでましたよ。健康食品でも売っていますよ♪

後は、ビワの葉エキスを少しづつ飲んでも良いですよ。(ビワの葉を洗ってきざんで、35度の焼酎に漬けて、3ヶ月以上たつと良い)(これは、湿布として、痛いところに貼っても良いです)

後は、腎臓や肝臓をこんにゃく湿布で、温めるといいのよ。(ビワの葉をしいてね)(内臓の血流を良くする)

果物や野菜は、生だと身体を冷やすから、温めるようにしてね♪

私は、保険が効く漢方薬を出してもらっていますが、そういう先生が近所にいませんか?
1月から飲んでみて、体力がついてきましたよ♪

クリーニングの忙しい時期になりましたが、今年も仕事が出来るなんて奇跡です♪

もう少し、頑張ろうね、先が見えない不安があるけど、「治すぞ!復帰するぞ!」の目標があるからね~(^▽^笑)

2007/05/17(Thu) 10:35 | URL  | 櫻 #dDm6s.8Q[ 編集]
治った人のブログ紹介
http://sasanoblog.livedoor.biz/archives/50177646.html

末期の肝臓ガンでしたが、生き抜いた人です♪
励みになりますから、ヒマな時にでも読んでみて・・・忙しいみづきさんだから押し付けはしませんよ(´ー`)
2007/05/17(Thu) 10:41 | URL  | 櫻 #dDm6s.8Q[ 編集]
みづきさん、お久しぶりです。
みづきさんは、気を使いすぎですよ。
がんを克服なさった方がおっしゃってました。
がん患者は、「がん」という印籠を持っているのだから、上手に使った方がいい、と。
その印籠を上手く使えば、みんながハハァーと言って協力してくれる。
がんになる方は、元々気を使う方が多いので、がんになったからには、上手く印籠を使ってわがままになった方が得だ、と。
なるほど、と思いますが、わかっていても実行は難しかったりするのかもしれませんが。
でも、みづきさんは、もっともっと印籠を使っていい気がします。
ずっと、応援してます!
2007/05/17(Thu) 11:16 | URL  | キワ #-[ 編集]
ブログもコメントもすべてきっちり読んでいますが、誹謗中傷と感じる文章はないように思いますが。
みづきさんサイドに立てばキツイ表現もあるかもしれませんが、客観的に読めば、みづきさんを思って書かれていることがちゃんと分かります。

厳しいコメントが負担になるようなら、コメントを閉じて、みづきさん宛てのメールのみにするなり、ID制をとるなりされれば、多少は楽になるのではないでしょうか。
2007/05/17(Thu) 13:40 | URL  | passer #-[ 編集]
便通に関して
みづきさんこんにちは。

わたしの場合は便通を整えるといいますか、便をやわらかくして腸の通過をよくするために、”アロエの錠剤”を服用しています。
アロエに関しては”アロエ物語”というHPにくわしくでています。製品は”ネット通販”というところで創健社製のものを購入しています。
規定の量を飲む限りでは下痢にはなりません。一日3~5粒がいいようです。お知らせまででした。
2007/05/17(Thu) 14:05 | URL  | sutakora #pRYkTTVw[ 編集]
お散歩。。。
みずき様 はじめておじゃましますシルクと申しますm(_ _)m今年のお正月みずきさんのブログと出会いました。。。みずきさんのいつでも応援隊です(*^_^*)
みずきさんがお散歩に出たい気持ちよ~くわかります。私も悩んでるもので。。。でも義務感で行こうと思うのなら今の所やめておいた方がいいですよぉ!この病気はストレスが一番良くないのです。お散歩は行けそうな時に誰かに付き添ってもらって行きましょう!その方が気分的にも身体的にも楽しめますよぉ!!実は私も昨年病気をし退院をしてから主婦としての仕事特に炊事は主人におんぶに抱っこ状態の身なんです(薬の副作用で皮膚がうすくなってる)。今45歳なんですが27年間休むことなく働いてきた人間です・・・いくら病気だからって本当に情けないし焦った時期もあった・・・でもね体を治すことが今の私の1番の仕事だと自分に言い聞かせてます。またそれが家族のためにもなるんだし・・・私の周りにはガンと闘っているお友達が偶然にも5人もおります。皆日々凹んだり悩んだり泣いたり叫んだりしながらも生きている!お互いガンという病気とうまく付き合いながら長生きしましょうねッ!
最後になりましたが自己紹介を・・・私は昨年6月大腸ガン(横行結腸の進行ガン)と告知され即、腸を30㎝切除&リンパ節郭清の手術が施されました。幸い術後の病理の結果も含めてステージⅡということでした。医師の薦めと私自身看護師でもあり全て納得の上 予防目的で抗ガン剤(TS1)内服治療を6クール施行!そして2日前に全行程終了しました。今日現在お散歩に出るタイミングを模索中!
2007/05/17(Thu) 14:22 | URL  | シルク #-[ 編集]
応援ありがとうございます!!
みなさん、多くの応援のお言葉、お役立ち情報、本当にありがとうございます!!実は今涙を流しながらコメントを読んで、これを書いています。コメントを読んで泣いたのは初めてかもしれません。
ちょっといろいろな意味で精神的に「きている」のかもしれません。でもみなさんの今日のコメントのおかげで、ものすごい力をもらいました。またがんばれそうです。本当にありがとうございます!!
2007/05/17(Thu) 14:50 | URL  | みづき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/17(Thu) 15:17 |   |  #[ 編集]
こんにちは。いつも見てますよ~!
 
 以前、みづきさんが食事療法について書かれていた時、厳格な食事療法は、もっと状態が悪くなってからで良いと思っているという風なことをおっしゃっていましたね。
 私なんぞは、気が小さいものですから、余命1年で西洋医学に根治方法なしと宣告されたら、きっとその時点で厳格な食事療法を始めると思うのですが、みづきさんは太っ腹というか、気持ちに余裕があるなぁと思いましたよ。その強さ、生命的な図太さが癌を克服するには必要かもと思いました。

 しかし、れおさんのおっしゃる通り、厳格な食事療法を始める時が来ているのかもしれませんね。

 余談ではありますが、最近、田舎の母は野草に凝っています。
庭のたんぽぽ、すぎな、よもぎ、のびる・・・などをおひたしや胡麻和えなどにして食べています。これがけっこういけるんですよ。柿の葉もてんぷらにすればおいしいですし。こういうのって除草剤が庭に撒いてなければ、完全無農薬ですし、育てているわけでもないのでただで、ぼんぼん生えてきますし、酵素も多く薬効もあるとか。私たち兄弟は、「すごい、サバイバル生活みたい。」と笑いましたが。

こういう身近な食材を利用して工夫して食べるのが、お金はかからないけれども、ほんとの豊かな食生活かもしれないな~と思った次第です。
お魚や豆料理などに足せば、かなりの健康的食生活かな。
それにしても、数日前の、がんマーカーの数値がどんど小さくなった方の食事療法って、私も気になります~。

余談が、長くなってしまいましたが、毎日気になって、毎日応援していますよ~。ブログに来る他のご病気の方々も、皆さん元気になりますように!!
2007/05/17(Thu) 15:31 | URL  | サポーター #-[ 編集]
自分のコメントを送ったら、みづきさんの「コメントを読んで泣いた」の文字が見えて、私もちょっとうるうるしてしまいました。

 人は、みんな個々人別々に生きている様に見えても、みんな、深いところではつながっているんだそうですよ。

 私もまだ、ぴんと来ませんが、ほんとだったらすごいことですよね。
2007/05/17(Thu) 15:49 | URL  | サポーター #-[ 編集]
私も 今朝一番にみづきさんのブログを読ませてもらって 心配していたよ!今日は 仕事で朝時間がなくってコメント書けなくって 今になってしまいました。私も 毎日読ませてもらって 元気をもらっているよ!あなたのがんばりに勇気もらっているよ!みんなみんなみづきさんの応援団だよ!いろんな考え方があって おもしろい世の中だからね!がんばっていこう~~~
2007/05/17(Thu) 17:28 | URL  | もか #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/18(Fri) 19:34 |   |  #[ 編集]
みづきさん、初めまして。
私も勝手ながらみづきさんのブログを
読ませて頂いている一人です。
時々コメントの中にあまりにもきつい事が
書いてあると、私の心まで痛む事がありましたが、私にどうする事もできず、ただただみづきさんが動揺せず治療に専念できるようにお祈りしていました。
私はがんではないですが、昔からなかなか治らない症状があり、時に自暴自棄になりそうにながら、それでも自分を諦められないので今も戦っています。
私はみづきさんのされている事、思っておられる事を尊重しています。人はそれぞれ違う考えがあって当たり前なのだし、それに対して意見をされる方もあると思います。意見を聞くという事は
色々な情報を得たり、励みになったり、客観的に自分を見れたり、いい事もあると思いますが
時々書かれてある厳しい意見にみづきさんの心が打ち砕かれる事のないようにと影ながらいつも心配し、応援しています。

いつも冷静にご自分の事をブログに書かれて
いるのを拝見すると私にはとてもできないと思い
凄く感心させられます。

生きているといい日も悪い日もありますが、
前向きに生きましょうね~。私も頑張りますね。
2007/05/18(Fri) 23:24 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/19(Sat) 00:46 |   |  #[ 編集]
>果物や野菜は、生だと身体を冷やすから、温めるようにしてね

とありますが、温めてしまうとビタミンや酵素が破壊されてしまいますよ。
総てを生で食べる事は難しいと思いますが、やはり食事を療法として考えた場合はなるべく生で食べないと効果が薄れるように思うのですが。。。
果物や野菜を温めて食べるのって人間だけだし。。。食事を嗜好品として楽しむ分にはそれでいいと思いますけどね。
体を温める野菜もあるし、食事以外にも体を冷やさないようにする方法もあるしね!
2007/05/19(Sat) 21:49 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可