西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

仕事のストレスかなあ はてなブックマークに追加
2007年05月07日 (月) | 編集 |
ガンになってから私は掃除・洗濯以外の家事を一切やっていない。食事作りも食器洗いもすべて母と義母にやってもらっている。少しでも私の負担を減らし、時間を治療に有効に使えるようにと協力してくれているのだ。本当にありがたいことで、心から感謝しているし、ゆえに私もそのように作ってもらった貴重な時間を1分でも無駄にしないようにしているのだが、ご覧のとおり痛みのせいでなかなか散歩もできないし、ブログも満足に書けないような毎日である。さらにここのところやらなければいけない仕事もあって、普段以上に時間が足りない状況となっている。時間に余裕があれば洗い物ぐらいしてあげたいなとは思っているのだが、とにかく日々まったく時間に余裕がないのが実情なのである。

今日はこの週末2日分の食器がたまっていたのでいつもより洗い物の量が多かった。当然私もなるべく洗いやすいように水につけたり、ほとんどよごれがなくさっと水洗いで済むような場合はその場で洗ったりして少しでも洗い物を減らすように努力はしているのだが、さすがに2日分たまっていたので水にうまくつかっていない食器があったようだ。さらに悪いことにそれが主人のお弁当箱だったので、このぽかぽか陽気で悪臭をはなっていたのだ。そこで母が「洗い物ぐらいたまにしてくれると助かるんだけどねえ」と私に言ったのだ。母がそう言いたくなるのは当然で、いつもの私であれば「そうね、ごめんね、できなくて」という感じで済むはずなのだが、今日の私は変だった。その言葉に強烈に反応してしまい、急に泣き出して「そんな時間があったらとっくにやってるよ!」と母に当たってしまったのだ(反省(^^;)。自分でも明らかに母に当たるのはお門違いだと頭では分かっていたのだが、身体が言うことを聞かず、勝手に言葉と涙が出てきてしまったのだ。

5分ぐらい私は悲しみと興奮で泣いていたが、しばらくしてようやく落ち着いてきた。そしてなぜあんなことを言ってしまったのだろうという反省とともに、なぜあんなふうになってしまったのだろうと考え始めた。答えは明瞭で、毎日やりたいこと(=やるべきこと)があるのに時間がなくてできないというストレスがある上に、さらに時間を使わなければならないことを要求されたからだ。せっかく暖かい季節になって散歩には最高の時期になったというのになかなか散歩できない、ブログも毎日書きたいのに時間がなくて書けない、スーパーに買い物に行きたいのに行けない、気功もやりたいとずっと前から思っているのに未だにできていない・・・。とにかく時間がないことでやりたいことができないのが最大のストレスになっている。しかしこのようなストレスなどはずっと前からあったことである。ではなぜ急にストレスが増えたのか?ということを考えたら、どうやら仕事が原因のようである。私が今までやっていた仕事はほとんど主人に引き継いだので今は仕事はほぼない状態なのだが、唯一アメリカのほうの仕事で私でなければどうしてもできないものがあり、その仕事は一種の季節労働的なものでちょうど毎年この時期に発生するのである。よってさらに時間がなくなってしまったのでインテリアを考えることもできなくなってしまった・・・。今日は比較的調子が良かったので本当は散歩に出たかったのだが、仕事があったので散歩にも出られなかった。先日は痛くて寝ていたかったのに、お客さんにメールしなくてはいけなかったので痛い痛いと言いながら仕事をしていた。ここ最近の仕事によって引き起こされる諸々の事が私にかなりのストレスを与えていたようだ。

しかしこのぐらいのストレスは乗り越えなければいけないものだと思っている。というのも、すでに私は家事をやってもらったり、仕事だってしないで生活させてもらっているので、これ以上甘えるのは行き過ぎだと思うからである。世の中、自分で治療費を稼がないといけない人、家事も自分でしなければいけない人はたくさんいる。それに実際問題、お客さんに対しても会社に対しても責任というものがあるので、仕事したくないからしないというわけにはいかない。だからこのぐらいのストレスは甘んじて受け入れ、自分で何とかマネジメントしていかねばなるまい。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
今を生きる
後悔は過去に、不安や焦りは未来に思考(気持ちや心)が行っている時に起こります。
つまり、みづきさんは、今、現在に生きてない、集中していない、心ココにあらずという状態なんです。
だから、焦りが発生するんですよ。
今やることに集中すれば、あせりが無くなりますよ。

これ、以前も書いたことあると思いますけど。

誰の人生も、実は、今この瞬間という時間しか存在しません。
今を精一杯生きましょう。
2007/05/08(Tue) 06:51 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
母親の一言は当然だとおもいますが・・・その言葉で泣くほど反応するとはきっといつもそのぐらいはやりたいとおもってたことを指摘されたので悔しいやら情けないやらでついでた感情でしょう。おさっしいたします。
2007/05/08(Tue) 07:36 | URL  | ね #-[ 編集]
主人がガンになり、今までと違った生活を余技なくするようになり。。。。生きている。というのは何なのか考えさせられますね。
辛いけど、これを乗り越えないと、人間としての成長が無いらしい。そして、よりよい来世を迎えるための修行というのだけど。。。どう思いますか?
人間ストレスの無い人はいないし、今をのんびり生きましょう。
2007/05/08(Tue) 07:58 | URL  | アメリカ #-[ 編集]
やりたいことができないのは、本当につらいと思います。みづきは何でも自分でどんどんできる、前向きそのものの生き方をずっとしていたんだから。
お皿洗いや料理だってできるはずなのに、できればやるはずなのにね。

心が疲れているのかな。

お花でも飾って、お部屋の空気入れ替えて、呼吸をひとつ。

今日もがんばろうね。

私もがんばる。
2007/05/08(Tue) 09:44 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
私も 言っちゃいましたよ 主人に。。癌なんかに なって いつもいつも 再発転移におびえて暮らしているのなら いっそのこと 交通事故でぱっといなくなっちゃた方が 幸せだよね!なんて・・・私のために 一生懸命助けてくれている主人にね!交通事故で亡くなくなってしまた人の気持ちも考えず 主人の気持ちも考えずに。。反省。。みんな 後悔したり反省したりして 一歩一歩生きているんだね!今生きていることを大切に感謝しながら今日も生きていきましょ!
2007/05/08(Tue) 09:54 | URL  | もか #-[ 編集]
あるある・・・
私も、ありましたね~!
仕事のストレスと、引越しのストレスが重なり、いつもならなんでもない一言に傷つき、泣き叫んでいましたからね~!

そんなこと、いつもなら、理解できているのに、疲れも重なっていたのよね・・・

うちも、食器洗いは主人にしてもらってます♪(着るものの洗濯も各自です)(掃除も各自です)


34キロの体重と片肺呼吸では、体力がないのです。(*'‐'*)

みづきさんがお母さんの前で泣けたのは、感情の糸が切れて、良かったのでは?

私も、感情を出さないほうなので、なんだかすっきりした気分になれて、すごく良かったですよ♪

あれもしなければ、これもしなければ
・・・といろいろありますが、今日一日出来ること・・・それを目標になさってはいかが?(^.^)

それと、朝はなるべく早く起きましょう。・・・時間がなくなりますからね・・・
痛みで眠れなくても、朝に勝つことです・・・(起床の時間もよくわからないのにごめんなさい。私のことでもあります)

睡眠不足で、眠くなると、まとめて寝ている櫻でした~♪

胸水も少なくなっているようで、夜寝ていても、楽になりました。
お小水は、夜のほうがたくさん出るので、何回もしますがね・・・

左わきの下のリンパが腫れているので、腕、左手の親指、人差し指、中指と浮腫んでいます。

足の付け根のリンパも腫れていますけど・・・(^.^)

まあ、いっかぁ~♪
2007/05/08(Tue) 11:03 | URL  | 櫻 #dDm6s.8Q[ 編集]
思考は現実化(物質化)する
二度目の投稿、失礼します。

先日紹介したTHE SECRETという映像は、思考が現実化するという話です。
何度か紹介しているジェームズ・アレンの「原因と結果の法則」と同じ事を言っています。
みづきさんの今日の文章を読むと、~がない。~ができない。という文章が目立ちます。
そのように思考すると、~がない。~ができない。という状況が現実に起こってきます。
これは、類は友を呼ぶ法則、引き寄せの法則と言われています。

以前、潜在意識の話しでも紹介しましたが、思考の癖を変える事をお勧めします。
~ができる。~がある。という思考に変えてみて下さい。
思考が現実化しますから、状況が変わります。

試してみて下さい。
私も充分に経験しています。
2007/05/08(Tue) 11:25 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
とりあえず、食器洗いのお手伝いをしてみたらいかがですか?決して無駄な時間では無いと思います。
2007/05/08(Tue) 14:03 | URL  | koba #-[ 編集]
そうだ、食器洗い乾燥機という手があった!
2007/05/08(Tue) 14:22 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
災害被災地では水が出なくて洗い物が出来ないときは、食器にラップを敷いたり、使い捨ての容器を使用して対処しているようです。
環境問題、ラップなどに含まれる環境ホルモンなど気になる所もありますが、時々利用してみてはいかがですか? みづきさんのことだから、又1枚幾ら、1cm幾らなど、気にするのかもしれませんが、その分水や洗剤、時間が浮くのなら損はないと思います。
2007/05/08(Tue) 18:21 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/08(Tue) 20:53 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/05/08(Tue) 21:13 |   |  #[ 編集]
みなさんありがとうございます
どの方のおっしゃっていることもまったくそのとおりです。気分が少しすっきりしました。ありがとうございました。
2007/05/08(Tue) 22:33 | URL  | みづき #-[ 編集]
ケンシロウさんへ
非公開設定になっているのが非常に残念ですが、ケンシロウさんの叱咤激励、とてもありがたかったです。恐らくこのような少々厳しい論調のコメントは公開したとしたら一部の方から批判を受けていたと思いますが(^^;)、すばらしいコメントなので私としてはぜひ公開してほしかったですね。まさにそのぐらいの厳しさを自分に課さないとガンを克服なんてできないと私も思います。明日から心を入れ替えてがんばります!
2007/05/08(Tue) 22:51 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可