西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

ずばっと効く健康ドリンクをついに発見 はてなブックマークに追加
2007年04月21日 (土) | 編集 |
takenokoryouri.jpg
<写真の説明>義父が一生懸命私のために掘ってくれたたけのこを使って料理を作りました。義父たちは掘りたてのたけのこをなんと「刺身」で食したそうだ。ああ、一度でいいからそんな贅沢な食べ方をしてみたい・・・

世の中いろいろな健康食品&ドリンクやサプリメントがあるが、これは絶対効果があると断言できるようなものは少ない。私も効くと信じていろいろなものを飲んでいるが、同時に複数のものを試しているということもあり実際の効果のほどは分からない。ところがとうとう昨日、これは効くと断言できるものに出会ったのだ!!

昨日は緩和ケアの外来だった。自分でも相変わらずあほだなと思うのだが、実は昨日調子が良いのをいいことに朝飲むMSコンチンを10mg減らしてしまった。そしたらさすがに減量に耐えうるほどまでには調子が良かったわけではなかったようで、病院を出るころに痛みが出てきてしまった(しかも結果的にダウンするほど痛くなってしまいエライ目に遭った(^^;))。昨日の場合はそもそも10mg減らしていたのでレスキューを飲むことをためらう気持ちはなく、緩和ケアの外来の後に行くいつもの薬局でレスキューを飲もうと思っていた。

するとちょうどタイミングの良いことに、薬局の人が痛みに効く健康ドリンクがあるので試飲してみないかと私に勧めてきた。まあどうせ効かないだろうけど健康ドリンクなので変なものは使っていないし、効いたらそれはそれでいいしと思ってとりあえず飲んでみることにした。しかし最初から買う気はなかったので、金額などの詳細を特に聞くこともなく薬だけもらって店を出た。
薬局の人によると、効果は10~15分で出てくるということであった。そしたらな・なんと、本当に15分後に痛みが軽くなったのである!!え!!??こんなことってあるの????私は痛みに神経を集中しながらそのまま歩き続けた。やはりどう考えても確実に痛みが軽くなっており、おかげでレスキューを飲まないでやり過ごせた。間違いなくあのドリンクが効いたのだ!!

私はすぐに詳細を聞くために薬局へ戻った。そして値段がそこそこであればレスキューの代わりに購入するつもりでいた。しかし残念ながら予想以上に高価だった。300mlで11,550円。普通の人が健康維持目的で飲む分には1日10mlでいいので1ヶ月11,500円で済むからいいが、私のように痛み緩和のためには40~60mlを、しかも1日2、3回飲む必要があるとのこと。ということは2、3日しか持たないわけで、3日持ったとしても1ヶ月約12万円、2日の場合は1ヶ月約17万円になる。

そんなわけでとにかく昨日は購入を見送ることにした。もちろん金額的に難しいというのもあるが、それでも痛みには変えられないので、それだけの理由であったら買ったと思う。しかし私が購入を見送ったのは、今飲んでいるMSコンチンすべてをこれに切り替えられるほどの強い効き目はないので結局はMSコンチンを飲む必要があるということと、味の激まずさにある。飲みやすくするために黒糖を使っており、そしてその黒糖が痛みを緩和するようなのだが、甘いものが嫌いでしかも特に黒糖の味が嫌いな私にとってはこの味は強烈であった。しかし一般的にはそんなにまずくないと思う。さらに私にとってはどろっとした口当たりも気持ち悪さを倍増させていた。よって薬局でも、まずいとか気持ち悪いとか言いながらものすごい顔をして私が飲んでいたので、ここからは笑い話なのだが、私が去った後薬局の人たちは私がどこかで気持ち悪くなって吐いているのではないかと心配していたそうで、私が詳細を聞きに戻ったときは、みんなが「うわー、無事だったのですねー、よかったあ」と拍手喝采で喜んだのだ(爆)。

ちなみにこの特効薬の名前は大麦若葉エキスの「プログリーンコンク」という。痛み止めとして開発されたものではないのだが、やはり私のように試飲して確実に効果を確かめた人は購入していくそうだ。特に頭痛、歯痛、リュウマチなどの痛みによく効くそうで、とにかく痛みでお悩みの人にはお勧めだ。なんせ私がこの身をもってその効果を確かめたので、私もこればかりは自信を持ってお勧めできる。よって私も痛み止めのベースとしての利用は不可能だが、レスキュー用として購入しようかと現在考えている。いかんせんブログにも何回も書いたが、最近レスキュー(塩酸モルヒネ)がぜんぜんレスキューにならないので、プログリーンコンクが確実に効くのであればそれだけでも十分価値はあるからだ。よって次回痛くなったときにもう一度薬局に行って試飲させてもらい、再び効果を確認できたら今度こそ買おうと思っている。

しかし再度効果を確認できて、仮にこれがモルヒネに取って代わることができたとしても、私としてはレスキュー程度に抑えたほうがいいかと思っている。つまり大量に飲むのは危険だと思っている。なぜなら相当な量の黒糖が入っており、甘いものはガンの餌になるため禁忌だからだ。よって私の個人的な意見では、がん患者にはあまりお勧めではない。しかしとにかく痛みにはよく効くようなので、痛みに悩んでいる人には願ってもない特効薬の出現と言えるであろう。
とりあえずずばっと効くことは確認できたので、あとはその効果がどのぐらい持続するのかを確かめたい。ちなみに昨日の場合は、数時間であった。ただ薬局の人によると、飲む量を増やせば効き目ももう少し強くなるということなので、60ml飲めばもう少し長く効いたのかもしれない(ちなみに私が試飲したのは40mlだった)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/22(Sun) 05:45 |   |  #[ 編集]
大麦若葉
RAW FOODのガン療法プログラムでは大麦若葉(小麦若葉)の生ジュースが大活躍します。
私も一時期自宅で小麦の若葉を栽培して飲んだり、浣腸したり、顔にパックしたりしてましたが、栽培に挫折しました。
でも、効き目は強烈ですよね。
2007/04/23(Mon) 03:27 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可