西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

次々にといろいろなことが起こる はてなブックマークに追加
2006年04月18日 (火) | 編集 |
それにしてもいろいろなことが起こる。これも好転反応なのか!?(そう思いたい!)今日はお風呂で半身浴をしていたら、両足がぴりぴり痛み出した。痛みは内部から来るものではなく、外部からの何かに皮膚が反応してぴりぴりする感じだ。痛みは耐えられないほどのものではないが、けっこうな痛みだった。だから途中で半身浴を切り上げて出てしまった。
原因として考えられるのはびわ風呂。びわの葉温灸で使ったびわの葉を刻んで袋に入れて入浴剤として使っているのだが(本にお勧めとして書かれていたので)、びわのエキス!?に反応しているような感じがする。それほどびわのエキスは強力なのか!!??真意のほどは分からないが、とにかく今日はそんなことが起こった。でもびわの葉風呂は今日に始まったことではなく、もう2週間ぐらいやっているので、今更びわのエキスに反応するというのも考えにくいが、それぐらいしか思いつかない。あるいは、昨日受けた免疫療法の影響か?でもあれは副作用は基本的になく、あえてあるとしたら微熱が出るぐらいだと言っていたので、こちらも原因ではなさそうだ。2度目の半身浴ではびわの葉を入れないで、お湯だけにしてみたところ、ぴりぴりしなかった。明日またびわの葉風呂に入って試してみよう。

今日の体調は、やはり昨日同様痛みとの闘いであった。ここのところ便の出が良くなかったので、かなりお腹にたまっていたものと思われるが、カマを少し増やした効果が出たようで、今までの分も出た感じだった。でもそれがまた私を苦しめる。だから便が出るのはうれしいが、その後に痛みの地獄が待っているので、いいんだか悪いんだか・・・。立ちくらみの回数が多かったのも少々気になるところ。それ以外は、散歩も午前、午後ともに1時間歩けたので、まずまずといったところ。痛みさえなければ元気なのになあ。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
おはよう!昨日も散歩2時間?えらいわ!本当に。。。痛みさえ無くなればね。だいぶ精神的に楽になるのにね。枇杷の葉はまだあるかしら?いつでも持って行けるから、声かけてね。それにしても。。。枇杷の葉威力はスゴいね。私もその効果を信じるよ。ぜひぜひ継続してみてね!今日は少しでも痛みが軽減されますように。。。
2006/04/19(Wed) 08:26 | URL  | もとみ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック