西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

約2ヶ月ぶりのレスキュー(泣) はてなブックマークに追加
2007年04月12日 (木) | 編集 |
fukinotou.jpg
<写真の説明>母の友人が谷川岳で採ってきてくれたふきのとう

今日は久しぶりに散歩に出られて喜んだのだが、その散歩が裏目に出てしまったのだろうか?2ヶ月ぶりにレスキューを飲む事態となってしまった(泣)。どうも経験上動くと痛みが増すようである。痛みが軽いから散歩に出るのだが、歩いてしばらくすると必ず痛くなるのだ。だからついじっとしていたいと思ってしまうのだが、しかし運動は必要なので痛みを恐れて散歩に出ないというわけにはいかない。そもそもそんなに散歩は好きなほうではないので、歩くと痛みを増すようではさらに足が遠のいてしまう・・・。まったく困ったものだ。

メガネを新調したことは3/21のブログにも書いたが、ずっと散歩に出ていなかったので実はまだ取りに行ってなかった。よって今日ようやく取りに行けることで気持ちはわくわく、天気も良かったので出だしは好調だった。しかし家を出てから10分ぐらいのところでだんだん痛みが強くなってきて、軽快な足取りからだんだん腰を曲げながらのゆったり歩きになった(少し前かがみになって歩くと痛みが軽くなるのである)。銀座のメガネショップまであともう少しのところまで来ていたので我慢して歩いていたのだが、どんどん痛みは強くなるばかりで、ショップに着く前に我慢の限界がき、途中でレスキューを一錠飲んだ。痛くて散歩どころではなかったのでメガネをゲットしたらすぐに帰るつもりだったが、今日はレスキューが信じられないぐらいの効果を発揮し、5分後にはまた軽快な足取りで歩けるようになった。よってそのまま散歩を継続して、注文してあったストーマケア製品を取りに銀座から築地のショップまで行くことにした。するとこれまた信じられない事が起こった。レスキューは通常3時間ぐらいは効果が継続するのに、今度は20分も経たないうちに再び痛み出してきたのだ。私は迷わず2錠目のレスキューを飲んだ。なんとか築地のショップまでは行けたものの、今度はレスキューは効果を発揮しなかった。私はあまりの痛さに「痛いよう~。痛いよう~」と泣きながら、腰を90度曲げた状態で亀のような歩みで家まで帰った。
というわけで、今日はせっかくの散歩がとんだ散歩になってしまったのだが、またモルヒネが足りなくなってきているのかなあ・・・。いやだなあ・・・。

関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
慈悲の瞑想を捧げます。
痛かったね、大変だったね。
少しづつ着実に回復されますよう、お祈り致します。わたしも多くの方の祈りのおかげで生きています。
みづきさんのブログを通じ佐藤さんにご紹介いただいた本を夢中で読みふけっています。『内なるドクター(グラディス・ティラー・マクギャレイ著/太陽出版)』を起動させようとすると、(私の悪い癖だった)自分を裁くことをしなくなります。救われました。
みづきさんと、ブログに集うたくさんの仲間の皆さま、いつも有難うございます。
2007/04/13(Fri) 08:19 | URL  | ミナミ #-[ 編集]
レスキューがきかなくなったっていうのは何が関係しているんでしょうかね(><)
これだけ努力しているんだから、痛みはなくなってほしいですね。
2007/04/13(Fri) 19:42 | URL  | ぺんたごん #-[ 編集]
もう今12時半だけど、ブログ更新していないということは、12時就寝ができているのかな?それとも痛みで書けないだけ?前者の、だんな様の希望通り、睡眠をしっかり取り、免疫力ががんがんUPしていると信じ、私も寝ます!
2007/04/15(Sun) 00:33 | URL  | みわ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可