西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

お勧めの自然派シャンプー&リンス はてなブックマークに追加
2007年04月11日 (水) | 編集 |
seri.jpg
<写真の説明>実家の庭でとれたせりとみつば。これだけとるのに1時間かかったらしい。腰が痛いのにがんばってくれた母に感謝!

mitsuba.jpg
<写真の説明>たくさんあるように見えても茹でるとこれだけになってしまうのが悲しいところ。しかしさすが新鮮なせりとみつばは香りも味も最高だった!

以前このブログでアグロナチュラのシャンプー&リンスを紹介したが、実は私自身使っていてあまり使い心地がよくなかったので、とうとう脱落する寸前まで来ていた。世の中どうして香料を入れたり化学薬品を使ったりするようになったかというと、当然それらを使うとより便利で心地よいものになるからである。つまりより良くしようとした結果が、現在の世の中の製品を作り出したのである。
よって自然派のものを使うときは、どうしても多少の不便さや使用感の悪さを受け入れなくてはならない。食事にしてもそうだが、身体にいいものを追求すると、必ず我慢が増えるのである。自分にとっておいしいもの、心地よいものが健康にも良いということになるとありがたいのだが、そうはいかないところが悲しいところである。

なぜ私が脱落寸前まで来ていたかというと、髪質のごわごわ感がどうしても消えないこと、ふけが増えたこと、かゆみがとれないこと、洗い上がりのすっきりさがないこと、泡立ちがないのでかなり使用量が増えてしまうこと・・・等々、マイナス面はけっこうあるのだが、どうしても耐えられなかったのはふけが増えたこととかゆみがとれないことであった。洗った直後にかゆみがあるのは、さすがにいくら自然派シャンプーがよいからといっても許せないものがあった。髪質のごわごわ感については、必ず普通のシャンプーからこの手のシャンプーに変えたとき経験するものなのだが、通常は1ヶ月程度で収まってくるといわれている。しかしすでに3ヶ月以上がんばって耐えてきたが一向に治まる気配がなかった。どのぐらいごわごわしていたかというと、洗った直後はハリネズミのように毛が逆立ち、ワックスをつけたかのような硬さであったのだ。

以上のことから、さすがにアグラナチュラはだめだと思い始め、別の自然派シャンプーを探そうと思っていた矢先であった。アグロナチュラが高級路線としてローズシリーズを出したのだ。ローズシリーズはかなり高額なのでどうしようか悩んだのだが、とりあえず一度試してみることにした。そしたらなんと、1度使っただけで私はすっかりとりこになってしまった。上に書いた欠点がすべて解消されていたのである。たった1回使っただけなのにしっとりさらさらヘアーになった。かゆみもとれた。ふけも出なくなった。そんなに大量に使わなくてもまあまあの泡立ちが確保できていた。そして香りは気品高きローズの香り。今までのもさわやかな柑橘系の香りでよかったが、バラの香りが大好きな私はすっかり気に入ってしまった。
というわけで、ちょっとお高いのが玉に瑕だが、私はこれからはローズシリーズでいくことにした。もし自然派シャンプー&リンスの使用感が悪くてあきらめている人は、このローズシリーズをお試しあれ。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
わー!嬉しい!更新してある!
みづきさんのブログはこんなにも人を幸せにするんですね。毎日見るのが習慣になってるので更新がない日がどんなに寂しかったか!ありがとうございます。でもそうやって、じらされるところが「いけずーっ」となってますます待ち遠しいので喜びひとしおなんですけどね。高級シャンプーか・・・試してみようかな。
2007/04/12(Thu) 01:47 | URL  | ぺんたごん #-[ 編集]
わたくし今自分に合うシャンプーを探して旅を続けているものです。
なかなかめぐり合いません。
少し前に購入したヒノキなんたら入りのシャンプーを使用したらフケが増えカユミが増してしまいました。。。
ちょっと掻くだけで白い粉が落ちる始末。。。
というわけでそのシャンプーは実家へお嫁に出しましたの。
髪のギシギシとしたキシミ・カユミ・フケって本当に不愉快ですよねぇ。
私もアグロナチュラのローズ、ちょっと調べてみますね。

2007/04/12(Thu) 04:06 | URL  | サマンサ・ジョーンズよ~ #2r0KUXEY[ 編集]
私も石けんシャンプーに切り替える時、ものすごい大変でいろいろシプシーしました。
今ではアレッポextraの固形石鹸に落ち着きました。
余計なものはいっさい入っていないのに、どのシャンプーを使っていた時より簡単、快適、そして安上がりになりましたよ。
2007/04/12(Thu) 13:48 | URL  | 匿名希望 #RsdfxmUU[ 編集]
追伸:昨日ある楽器のことを調べていたら、寺山心一翁という人に行き当たりました。
もうご存じかもしれないけど、もしご存じなかったら、みづきさんの治療のヒントになることもあるかもしれないと思って。
2007/04/12(Thu) 13:54 | URL  | 匿名希望 #RsdfxmUU[ 編集]
>ぺんたごんさん
そんなに喜んでいただけると私もがんばって更新する甲斐があります(^^)。でも現状からすると毎日の更新は難しくなりそうです・・・。ぐすん・・・。

>匿名希望さん
寺山心一翁については、1年前にびわの葉温灸をやってもらいに行った治療院から紹介されました。
2007/04/12(Thu) 14:05 | URL  | みづき #-[ 編集]
すでに知っている情報であっても、提供してくださった方へのお返事には一言お礼を述べるべきではないでしょうか。そういう細やかな気遣いのなさが随所に出てますよね。
2007/04/12(Thu) 14:45 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
↑そういう云わでもがなのつっこみはもうええんちゃう?
あなたのコメントは自分ルールの押し付けですよ。自分の常識が必ずしも万人の常識ではないのですよ。
特に最後の一文は余計だね。
2007/04/12(Thu) 15:39 | URL  | マナテック #-[ 編集]
自然派シャンプー&リンスが頭皮の細胞の自滅を促進するということになるのかも、ですね。

仮に、頭皮の細胞が自滅できなかったら、どうします?

みづきさん、もしかして、例として書かれたのでは?

少し仮の話が続きました。済みませんです。少し控えます。はい。
2007/04/12(Thu) 23:15 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
日常生活の中での新しい発見ですね。仮に9つの辛さに1つの嬉しさでも、その嬉しさが辛さの100倍ならハッピーかも。他の人の意見や同意よりも、みづきさんの感じる「うれしさ」「楽しさ」を大切に 。(^_^)v
2007/04/12(Thu) 23:30 | URL  | メロン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/13(Fri) 00:46 |   |  #[ 編集]
自然派シャンプー
ジュリークのシャンプーはいかがでしょうか。
オーストラリアの有機栽培で作られたもので、
使い心地はいいですよ。
2007/04/13(Fri) 12:14 | URL  | はな #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/14(Sat) 02:26 |   |  #[ 編集]
コレも完全な自然派じゃないのかと思いますが、
ワタシはシノワーズ使ってます。
パラベンが入ってますが、これは時期にパラベンなしのものが販売される予定のようです。

http://www.sinary.com/products/index.html
2007/04/16(Mon) 11:39 | URL  | どらねこ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可