西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

効く人には効くんだなあ・・・ はてなブックマークに追加
2007年04月03日 (火) | 編集 |
去年の夏ごろだったと思うが、友人から米国ワイオラ社のNCDというサプリメントを紹介されたことがあった。購入する前にネットでリサーチしたところ、腫瘍が1ヶ月で消えたという体験談があった。もちろん宣伝記事の可能性が大いにあるのでそれだけでは私も信用しなかったのだが、その友人自身がNCDを飲んで2週間で扁桃腺の腫れが引いた実績を持っていたので信じることができた。そしてどの体験談も割りと短期間で効果が出ていたので、もし本当にそうなのであればものすごいことである。私はまさに目の前に救世主が現れたような気持ちになり、早速購入して飲み始めた。これで私も1ヵ月後にはガンが縮小し痛みから解放されているんだ!!と期待に胸膨らませて飲み始めたが、半年経っても何の変化も見られなかった。よって残念ながら私には効果がなかったものと判断し、半年でやめた。

半年という期間が妥当だったかどうかは分からない。もしかしたら半年では少なかったのかもしれない。しかし友人は2週間で効果が現れたと言っていたし、私の場合はガンだから彼女の扁桃腺と同じとは行かないにしても、ネットの報告でも1ヶ月でガンが消えたと言っていたので、私はNCDに関しては効果を判定するのに半年という期間で十分だったと考えている。
ガン関連商品はなんでも高いが、このNCDも決して安いものではないので、効くと言われているものをいつまでもずるずると飲んでいたら、一日中ものすごい量のサプリを飲まなくてはならなくなり、投資金額も膨大になってしまう。よって飲める量も費やせるお金にも限りがある以上、どこかで見極めなくてはならない。そして私はサプリの効果を判断する期間は最長で1年かなと思っている。

ところで今日その友人から「友人のお父さんのガンがNCDを飲んでから消えてきたらしい。みづきは飲んでる?」というメールが来た。私は「半年飲んだけど効果がなかったのでもう今は飲んでいない」と返信をしたが、改めて効く人には効くんだなあと思い、そのお父さんが羨ましくて仕方がなかった。
今日も夕方ちょっと痛みでダウンしたのだが、このメールを読んだ直後だったものだから、ベッドの中で「何かバシッと私に効くものってないのかなあ」とそんなことを考えていた。そんなものがあったら誰も苦労はしない。そんなことは百も承知なのだが、こう毎日痛いと、いつまでいったいこの痛みとこうやって付き合っていかなければならないのだろう・・・と、一瞬やりきれなくなってしまった。もちろん私はガンを克服するのでいずれは痛みから解放されるときもやってくることは分かっているのだが、昨日の血管内治療の夢も破れ、これといった方法がないので長期戦にも連れ込む様相を呈してきている。もちろんこれも最初から覚悟していたことなのだが、ついつい焦ってしまういけない私がいる。長期戦を戦い抜く強い精神力が必要である。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/04(Wed) 05:18 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/04(Wed) 07:15 |   |  #[ 編集]
こんにちは。
うちの父のケースをお話します。
年明けに入院してから医師より最後までもうながくないと言われてからの話なのであまり参考にならないかも知れないですが、良く効くサプリのようなので少しでもお力になれればと思います。

父は最期の1ヶ月ちょっとの間、マナテックというサプリメントを飲ませました。がん患者に飲ませるにはかなりの量をとらせなくてはいけないのですが、今までは金銭的に余裕がないこともあり
このサプリを買ってあげることはできませんでした。これは糖鎖を多く含む(こういう言い方があっているかどうか不明ですが・・。)らしく、ガンに良く効くと言われているようです。
ワタシも調査不足で説得力がある説明はできないのですが、米国
では保険もきくらしく、国で認可されているもののようです。

父は年明けに入院してから、悪液質の状態となってしまったので、食事が取れず、弱っていく一方でした。知り合いがこの
マナテックのサプリを譲くれたので、藁をもつかむ思いで必死に父に飲ませました。当初は意識も朦朧としてたのに、飲ませてから数日たたないうちに酸素吸入も取れ、「お腹空いた~」といい始めました。

医師も看護婦も父の生命力には驚愕しており、
食事が取れるようになるとは考えもしなかったようで、
一時的ではありますが父の脅威の回復力には誰もが
驚きました。

しかし、左足は直腸がんの腸管壁穿破が原因で、壊疽性筋膜炎だったので、実質、先は長くないのは分かっていましたが、このサプリを飲ませているうちは、様態もかなり安定しており、医師も最後まで長くはないと言ったものの、この先は予想不能という言葉が出たほどでした。

今思えば、サプリを飲ませなくなって数日してからまた徐々に弱り始めたのかなぁ・・・と思えてしまいます。金銭的に負担が大きいのもありますが、これを飲ませ続けることで父は生きられるかもしれないけれど、壊疽性筋膜炎の痛みはそれはそれは想像を絶する痛みのようでしたので、生き地獄のような状態にさせてしまってはいないのか???と迷っているうちにだんだんと弱まっていきました(涙)

科学的な根拠はないですが、今思えば飲ませなくなってから弱まってきたし、やっぱりあのサプリは効いていたのかなぁと思います。
なので、みづきさんが納得行くものであれば是非試してもらいたいです。

知り合いの周りのがん患者は、コレを飲み続けてガンの進行を抑えられたり痛みや薬の副作用が軽減したりしているそうです。
2007/04/04(Wed) 11:19 | URL  | どらねこ #-[ 編集]
マルチ
金儲けの道具にならないよう気をつけましょう。
2007/04/04(Wed) 17:27 | URL  | マナテック #TpXtJbfw[ 編集]
どらねこさん情報ありがとうございます。マナテック、今すぐにとはいきませんが、TFKの次に検討してみたいと思います。
2007/04/05(Thu) 23:05 | URL  | みづき #-[ 編集]
私のNCDの服用方法
非公開コメントで私のNCDの服用方法についての質問がありましたので書きますね。URLにNCDについての分かりやすい説明があったので載せておきます。私もそこに書かれているのと同じように服用していました。つまり重症患者のパターンとして、1日15滴/回×3回で、水は2リットルを目標にしていましたが、たぶん1.5リットルぐらいしか飲んでいなかったと思います。URLのページには毎時間2-3滴を飲むのがいいとありますが、さすがに1時間ごとに飲むのも生活上難しかったので、私は1回あたりの滴数を増やして1日3回にしました。

ところで今は何も治療はしていらっしゃらないようですが、体調はいいのですか?そうあることを願います。お互いに長期戦となりそうですががんばりましょうね。
2007/04/05(Thu) 23:28 | URL  | みづき #-[ 編集]
NCD
NCDはガン患者の場合は、15滴を1日3~4回です。
治った、消えたという報告のある方は1日4回という方が多いです。
毎時間3滴などの場合は、フラワーエッセンスなどのように、直接口に3滴垂らします。
味は微かに灰の味のような感じがします。
NCDは多く取すると脱水症状が起きる事があるらしいので、水を多めに飲んでくださいという注意があります。
他のサプリメントと同じく、人によって効果があったり、無かったりするようです。

動物には効果が高いように報告されています。
2007/04/05(Thu) 23:44 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
ワイオラ社ってのもマルチ(日本の法律用語では連鎖販売業社)ですね。
みなさんマルチがお好きなようで。
2007/04/06(Fri) 15:56 | URL  | マナテック #TpXtJbfw[ 編集]
マルチ
アメリカはネットワークビジネス(マルチまがい商法)の製品が多い様です。
NCDもそのひとつですし、マナテックもそうです。

マナテックのシステムは知りませんが、NCDのは、この量を買わなければいけないとか、会員を増やさなければとかいったものではなく、楽天のアフェリエイトの様な感じだったと記憶しています。

私も、最初に購入したときはネットワークビジネス(マルチまがい商法)だという事を知らずに購入してビックリしました。

購入するときはそのことを知った上で購入してください。

NCDの場合、ディストリビューターになると安くなるのですが、ディストリビューターにならずに、正規の値段でも買えたと思います。
2007/04/06(Fri) 21:15 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/06(Fri) 22:18 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可