西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

洗脳、大いに結構じゃないか はてなブックマークに追加
2007年03月27日 (火) | 編集 |
biwanoha.jpg
<写真の説明>幼馴染がくれたびわの葉。葉の色が濃くて肉厚の上物だ

ストーマになって失ったものは細かいものも入れればいくつかあるが、その中でも私が一番大きな損失と思っているものーーーそれはお風呂/温泉好きの私を失ってしまったことである。私は温泉が大好きで、温泉に行くと最低3回は入り、時間さえ許せば何時間でも入っていたいという人であった。家のお風呂も大好きで、私にとってお風呂は最高のリラクゼーションの場であり、それこそ時間さえあれば一日に半身浴を何度もするぐらいお風呂好きであった。それがストーマになって以来、すっかりお風呂嫌いになってしまった。パウチをはずして入れば落ち着かないし、パウチをしたまま入ったら入ったでどうしても少しフランジが溶けてしまうのでその溶けた部分が痒くなるため、すっかりお風呂は気持ちよくないものになってしまったのだ。お風呂は血行を促進するので、お風呂嫌いになってしまったことは治療においてもマイナスだ。そして日本人としてはとても悲しいことである。

よって今日お風呂に入るとき、そんなふうになってしまった自分を嘆いていたのだが、ストーマになってしまったものはしょうがない。いくら嘆いてもどうしようもないので、持ち前の前向き思考でお風呂に浸かりながら楽しいことを考えることにした。リビングのインテリアをどうしようかとか、会社が大きくなったらああしたい/こうしたいとか、そういうことに思いをめぐらせていたらあっという間に時間が過ぎ、落ち込んでいた自分もどこかへ飛んで行った。マインドコントロール大成功だ(^^)。

マインドコントロールといえば、先日銀行をたらい回しにされた日に前向き思考の話をブログに書いたら、「最近の私は洗脳するような言動が多い」というコメントがあったが、私は洗脳大いに結構だと思っている。人生は山あり谷ありで、谷を経験しないで人生を全うすることなど100%不可能に近い。よって谷を避けることができないのであれば、いかにこの谷を早く通過するか、谷底を深くしないで過ごせるかが、その人の人生を大きく左右すると思うのである。そして谷を早く上手に乗り越える鍵となるのが、前向き思考、ポジティブシンキングといったマインドコントロール、即ち洗脳だ。山にいるときはもちろんそんなことをしなくても十分何をやっても幸せで楽しいので必要ない。しかし谷にいるときは大いに洗脳を活用すべきで、上手に自分を洗脳することができた人が、ダメージを最小限にし早く谷を脱することができるのだと思う。

人生山あり谷ありだなんてことを考えていたら、ふと私はがんセンターで読んだモルヒネによる痛みのコントロールの本の中に描かれていた図を思い出した。そして痛みのコントロールは人生におけるマインドコントロールに非常に似ていると思った。その図は上下にぐにゃぐにゃ曲がったモルヒネの血中濃度を示す波線の上に、痛みの境界線が横に1本描かれているものであった。血中濃度がその線より上になれば痛くない状態、濃度が下がって線より下になると痛い状態であることを意味している。よってモルヒネの血中濃度を常にその横線より上にあるように継続投与することで痛みをコントロールすることができ、さらにはその上下を小さくする、つまり少ないモルヒネの量で済むのだという説明であった。昔なぜモルヒネ中毒になったかというと、継続投与せずに線を下回ったら投与する、つまり痛くなったら投与するという方法をとっていたため、上下の変動が激しく、かなり下にいってしまったものを線より上に持っていくには大量のモルヒネが必要になるため、それで中毒になってしまったということであった。しかし今は痛みを感じる前に投与するので、少ない量でコントロールが可能となり、よって現在のやり方ではモルヒネ中毒になることはないということであった。

話が少々それたが、この波線を人生の山と谷に置き換え、線より上にいるときは幸せな状態、下にいるときを不幸せな状態とすると、モルヒネは前向き思考に値する。モルヒネを上手に利用する、つまり前向き思考を上手に利用して横の線をなるべく下に持って行き谷を小さくすれば、横線より下にある谷の線が短くなるのでより早く谷から脱することができ、比較的長い間山の頂上かもしくは山に登る途中にいられるようになるのである。
このように人は波線と横の線という人生図を構成するものを2つ持っており、2つの組み合わせによってその人の幸せ度が変化すると私は思っている。ちなみに波線は自分の力では変えることのできない運命線のようなものである。そして元々生まれながらにしてそれぞれの人が持つ山と谷の大きさには違いがあり、上下がなだらかな人もいれば、ものすごい落差がある人もいる。しかし波線をたとえ変更することができなくても、人が持っている図形はこれだけではない。もう一つ、横に1本の線を持っているのである。そしてこの横線の位置をどこに持っていくかは、その人の気の持ちようでいくらでも上下させることができるのである。だから私は、大いにマインドコントロールを活用してその線を下に持っていくようにすることが重要だと思っている。自分が谷にいるとき、つまり困難に陥っているときや悩んでいるときは、洗脳をいくらやってもいいと思う。そうすることで少しでも早く谷から這い上がれるのであれば、大いに結構ではないか。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
私だったら上手く文章にさえ出来ないような内容
だけど、みづきの文章は読んでいるとちゃんと
波線と横棒が頭の中にきれいな図となって出て
きます。流石!
私も谷をなるべく小さくできるよう、日々精進中で
す。あれこれ考えなくても、みづきのように自然に
ポジティブにとらえられるようになればいいな・・。

ところで、さっき起きる直前までみづきの夢を見
ていました。私が残業を頑張ったら、みづきが私
の頭を優しくポンポンってして褒めてくれました。
廊下を歩いている間中もずっとしててくれました。。。
2007/03/28(Wed) 07:22 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
毎日読ませていただいています。主人が抗がん剤治療中です。私も洗脳いいと思います。
人間は潜在能力で物事が動くと読んだ事があります。良くも悪くも考え方次第前向きにいきしょう。ところで、びわの葉がいいとはききますが、どのようにされるのですか。教えてください。
2007/03/28(Wed) 08:23 | URL  | アメリカ #-[ 編集]
久しぶりです。私は気にせずパウチ交換時に風呂に入っていましたよ。(3日に1回ですが)。食事後、2~3時間後で便もあまり出なくなりますから、その時を狙ってパウチ無しで入っていました。「エッ!汚ねー」なんて言われるかも知れませんが、私は近眼ですし、見ないようにしてました。(笑)
パウチのフランジが溶けると、痒くなるというのは体験したことが無いのですが、フランジの周辺の剥がれやすい箇所をテーピングしていたことがあります。(ご参考まで)
今日から、FOLFOX4の14回目です。副作用対策が上手くいっているようで、下痢やしびれは以前より治まっています。腫瘍の大きさもNC(不変)です。でもCEAはみづきさんより高いんですよ。
直腸の局所再発は今のところ治まっていますが、排便障害もひどいので、ストーマの再造設も考えています。
お互い、早いとこ谷底から脱出しましょうね。
2007/03/28(Wed) 08:53 | URL  | ゲイリー矢田 #-[ 編集]
3月6日の匿名希望さんのコメントですね。
>最近のお話はご自分の考えに洗脳する様な伝え方が多いですね。

これは自分自身に対してのマインドコントロールではなく、他人に対してのマインドコントロール(洗脳)を指しているものと思われますが・・・。つまりはご自身の考えが正しいものとし、他人へ押し付けるような伝え方が多いという意味ではないでしょうか。
私はこのコメントは丁寧に悩まれながら書いたものと受け止めました。文面通りに受け止めてはいかがでしょうか。
みずきさんの療法はみずきさん独自のものでみずきさんにとってはベターなものと思われます。実践されている療法をご紹介頂くのはとても参考になりありがたく思っています。ただ、それを絶対的なものとして伝えるのはやはり良くないと思います。だれにどんな療法が可能で効果があるのかは分かりませんので。
みずきさんの事はいつも応援しています。このブログも最初から総て目を通しました。ですから誤解を受けたくはないのですが、長く読んでいますと、みずきさんへ厳しい言葉を寄せる方の気持ちも少しわかるようになってくる所があります。ご自分の考えを絶対的なものとして伝える一方で、みずきさん自身はあまり人の考えに耳を傾けないように思えるからです。最終的な判断はみずきさん自身がする事なのですが、人や考え方に対する好き嫌いが強く、心のこもった意見でも簡単に切り捨ててしまう所があるように思うからです。
一見、「自分とは違う」と感じるコメントでもいい内容だったり、深い意味が隠されていたりすると思いますよ。
2007/03/28(Wed) 09:20 | URL  | もち米 #-[ 編集]
みづきさんのおっしゃりたいことはよくわかったつもりです。
ただ「洗脳」って言葉の意味は、ポジティブシンキングとはまったく別モノだと思います。
これって、個人の持っている長年の思想や気持ちを無理矢理変えさせる(だいたいが非人道的に)って意味が本来ですからね…。
組織や政府などが個人に行うものであって、個人が自分自身に対して使う言葉ではないと思います。
いちいちクドクてすみませんが…。
2007/03/28(Wed) 11:31 | URL  | 名無し #-[ 編集]
>アメリカさん
びわの葉は温灸に使っています。それから煎じてびわ茶として飲用しています。以前は温灸で使用済みの葉を刻んでネットにいれ、入浴剤としても使っていました。

>ゲイリー矢田さん
副作用が少なくて何よりです(^^)。がんばってください。でもせっかくストーマ閉鎖したのに、再造設を考えるとは・・・やはりそれほど排便障害がつらいということなのですね・・・。

>もち米さん
会ったこともないのに1年程度のブログを読んだだけでここまで私の性格を細かく把握されるとは!!すごい!!ブログ恐るべしですね!!(^^)ただおっしゃるとおり「自分とは違う」と感じるコメントでもいい内容だったり、深い意味が隠されていたりすると思いますので、自分としては人の意見に耳を傾けているつもりなのですが、そのようには見えないみたいですね・・・(^^;)。

ところで、自分がやっている療法を絶対的なものとして伝えないほうがよいというご意見についてですが、私はこれはむしろ絶対的なものとして伝えるべきだと思っています。だって勧めている張本人が絶対的な自信を持っていなかったらどうでしょうか・・・?やはり営業マンはその商品に惚れ込んで、その商品の一番の信者でなければいけないと思うのです。まあ私は療法を営業するつもりはないんですけど(^^;)。
しかしいくら自分にはいいもので絶対的なものとして思っても、決して他のものと比較して他のものを批判してはいけないと思っており、それだけはしないように気をつけています。私はとにかくいいことだけをアピールし、あと選ぶのは読み手だと思うからです。読み手が自分に合いそうな療法、できそうな療法、効果があると思われる療法を選べばいいと思うのです。
世の中2通りの考え方があって、一つは、情報や商品の提供者側が受給者側のことまでをも考えてあげるべきという考えで、もう一つは受給者側が気をつければいいことだとする考えがあると思いますが、私はどちらかというと後者の自己責任型なのかもしれませんね(^^)。
2007/03/28(Wed) 15:57 | URL  | みづき #-[ 編集]
>みづきさん
みずきさんは誤字でした。失礼しました。

やはり誤解を受けてしまったのでしょうか。
けしてみづきさんの性格を批判したのではないのですが。不快な思いをされたのであれば申し訳ないです。

>心のこもった意見でも簡単に切り捨ててしまう所がある
そのように感じる場面が何度かありましたので、もったいないなぁという気持ちと、それではコメントをくれた方に対してあんまりでは?と感じましたので。

今回の匿名希望さんのコメントにも
>前向き思考の話をブログに書いたら、「最近の私は洗脳するような言動が多い」というコメントがあった
の一言で一喝してしまっていますので、それはあんまりだなぁと感じたのです。他にも大事な事が沢山書いてありました。

>世の中2通りの考え方があって、一つは、情報や商品の提供者側が受給者側のことまでをも考えてあげるべきという考えで、もう一つは受給者側が気をつければいいことだとする考えがあると思いますが、私はどちらかというと後者の自己責任型なのかもしれませんね
とはかなり無責任な発言ではないでしょうか?

みづきさんも農薬や添加物を使っていない安心で安全な食品があたりまえのように手に入る世の中を望んでいますでしょう?
農薬を使っている野菜を食べて病気になってもそれは自己責任と言っているのと同じ事になってしまいますよ。
これは正に代替療法の問題点です。

どちらにしろ、みづきさんの考え方を知れたので良かったです。ありがとうございました。
2007/03/28(Wed) 22:20 | URL  | もち米 #-[ 編集]
>私はとにかくいいことだけをアピールし、あと選ぶのは読み手だと思うからです。
みづきさんの療法で「いいこと」って何ですか?
私はがん患者にとって「いい」とは「QOL向上」と「がんの治癒」だと思っています。
痛みのコントロールできてない、血液検査以外(CTやMRIやPET等)でがんの治癒状況を把握していない状況で、
みづきさんの療法が客観的に「いい」とは思えません。
2007/03/28(Wed) 23:12 | URL  | メロン #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/03/28(Wed) 23:24 |   |  #[ 編集]
メロンさんへ
私もメロンさん同様、がん患者にとって「いい」とは「QOL向上」と「がんの治癒」だと思っていますよ。私が痛みのコントロールをできていないのは、単にモルヒネの量を十分飲んでいないからで、代替療法を選択しているせいではないと思うのですが・・・。あ、でも薬をなるべく飲まないようにしたいという思考そのものが代替療法から来ていると解釈すれば、代替療法のせいと言えるかもしれませんけど(^^)。
またCTなどをとらないというのも、私の性格の問題であって療法とは無関係です。ですので私の性格や行動がいいとは思えないというのは分かるのですが、それで私のやっている療法すべてが悪いということになり、私に「いい」と言う資格がないと言われるとちょっと困りますね。やはり玄米菜食はとてもいい食事療法だと思いますし、運動療法もガンの治癒にいいと思いますから、ぜひみなさんに実践してもらいたいと思っています。
私がきちんと結果を出せていればいいのですが、残念ながらご指摘の通り痛みのコントロールさえまともにできていないので、そんな私が何を言っても説得力に欠けるのは分かります。それこどろか「いい」ものではないから結果が出ないのでは?と思われるのもしょうがないと思います。それでもやはり私が選択している代替療法はどれもいい療法だと私は思っておりますので、自信を持ってこれからも勧めていくつもりです。私はだめでも、実際にこれらの療法で結果を出せている人はいますからね。
2007/03/29(Thu) 01:04 | URL  | みづき #-[ 編集]
みーちゃんへ
みーちゃんの夢に私が出てきたとは光栄だわ(^^)。そして波線の図形の説明、実はあれを説明するにはかなり苦労したの。どうやったらみんなの頭にちゃんと描かれるかなあって。でも苦労のかいあってちゃんと伝わったみたいで、私もとてもうれしいよ!ありがとう!
2007/03/29(Thu) 01:08 | URL  | みづき #-[ 編集]
慈悲の瞑想
人の意見や考え方というのは、100人いれば、100通りだと思うんです。
正しいことというのは、人それぞれ、立場や環境、経験などによって変わるものです。ですから、ある人に正しいことも、ある人には正しくなかったりという事は良くあります。代表的な例としては、戦争やテロ行為などそうですね。立場や環境、視点が違えば、正義(正しい。良いこと)の意味も変わります。

何が正しく、何が正しくないか?(又は、何が良く、何が良くないか?)というのは、その個人個人が自分の良心に従って選択していくことで、全員にとっての正しい(良い)ことというのはあまり存在しないのでは無いかと思います。

他者が自分と違う意見(考え)を持っていても、それは違う視点からものを見ているというだけで、正しい意見や、間違った意見というものは、神の全方位視点から見ると存在しないのではないでしょうか?

他者や自分を裁かないということは、治癒にとって、とても大切なことだと思います。裁きではなく、許しや愛が癒しに繋がると、私は考えています。

仏教のヴィパッサナー瞑想に慈悲の瞑想というものがあります。
http://www.satisati.jp/2-3page.htm
1.私が幸せでありますように
  私の悩み苦しみがなくなりますように
  私の願うことが叶えられますように
  私に悟りの光があらわれますように。

2.私の親しい人々が幸せでありますように
  私の親しい人々の悩み苦しみがなくなりますように
  私の親しい人々の願うことが叶えられますように
  私の親しい人々に悟りの光があらわれますように。

3.生きとし生けるものが幸せでありますように
  生きとし生けるものの悩み苦しみがなくなりますように
  生きとし生けるものの願うことが叶えられますように
  生きとし生けるものに悟りの光があらわれますように。

4.私がきらいな人々も幸せでありますように
  私がきらいな人々の悩み苦しみがなくなりますように
  私がきらいな人々も願うことが叶えられますように
  私がきらいな人々にも悟りの光があらわれますように。

5.私をきらっている人々も幸せでありますように
  私をきらっている人々の悩み苦しみがなくなりますように
  私をきらっている人々も願うことが叶えられますように
  私をきらっている人々にも悟りの光があらわれますように。

6.すべての衆生が幸せでありますように
  すべての衆生が幸せでありますように
  すべての衆生が幸せでありますように。

このような気持ちが、大切だと私は思います。
2007/03/29(Thu) 04:11 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
もち米さんのおっしゃること、とてもよくわかります。私もまったく同じことを感じています。
もち米さんが、こんなに言葉を選んで書いていらっしゃるのに、みづきさんは理解されていないようですね。
今後はせめて、28日のブログに書かれた「言葉選びの大切さ」を心に留めていただきたいです。
2007/03/29(Thu) 06:19 | URL  | goy #-[ 編集]
もち米さんのコメントに共感しました。
もち米さんやメロンさんへのお返事を読んで、私もみづきさんの考え方がわかりました。ちゃんと伝わらなくて残念ですね。
2007/03/29(Thu) 09:45 | URL  | はれ #-[ 編集]
もち米さんの2度目のコメントに対しての
みづきさんのお返事が無かったことが私も読んでいて少し残念でした。。。

色々な意見があって、今までも悪意ある意見も
もちろんありましたので、みづきさんも誤解されやすいのかもしれません・・・
2007/03/29(Thu) 10:03 | URL  | yukko #-[ 編集]
本当にいろいろな人がいるものですね。
みづきさんがみづきさんのブログにみづきさんの思っていることを書く・・・これには何の不思議なけれど、そこへたくさんの人がたくさんの意見を書く。
そして、それにいちいちみづきさんのご返答を要求する。これがすごく不思議です。
ここは公開討論会でもなんでもないのであって、そしてみづきさんは場をとりまとめる司会者でもなんでもないのだから、大上段にふりかぶってみづきさんを批判する人はどういうつもりなのかと訝しいです。
しばらく前からこのブログを見ていて、実に真摯に正直に心の内面をつづられているなあと胸を打たれるものがありました。
顔を合わせてしゃべっているのではないのだから、みづきさんはいくらでも偽りの反省でも何でも書けるはずです。にもかかわらず常に自分にも他人にも誠実に、体調の悪さをおして向き合っていらっしゃると思います。
このブログがみづきさんを常に癒すものでありますよう祈っております。
2007/03/29(Thu) 11:30 | URL  | にゃあ #-[ 編集]
私のコメントに関するご意見がありましたので、しつこくて申し訳ないのですが、更に一言書かせて頂きました。

みづきさんが誤解をされたのであれば私の書き方に問題があったからだと思います。

端的に言えば”一見、「自分とは違う」と感じるコメントであってもみづきさんに対する優しさから書かれたものだよ。”と言いたかったのですが・・・。確かに、言われたご本人にとっては批判にしか聞こえないかもしれません。すいませんでした。応援をしているのに傷つけてしまってはどうしょうもありませんね。

又、言葉が足りなかったかもしれませんが、私は代替療法には肯定的な考えを持っています。
2007/03/29(Thu) 11:56 | URL  | もち米 #-[ 編集]
どなたも返答を要求したり、批判したりなんてしてないですよ。
そう解釈されてしまう方が時々いらっしゃるようですが。
2007/03/29(Thu) 12:00 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
>どなたも返答を要求したり、批判したりなんてしてないですよ。

yukkoさんがこのように↓してますけど?
もち米さんの2度目のコメントに対しての
みづきさんのお返事が無かったことが私も読んでいて少し残念でした。。。
2007/03/29(Thu) 20:34 | URL  | teru #-[ 編集]
「少し残念でした」というのは単なる感想でしょう?
「コメントに返事を書きなさい」という“要求”や、「返事を書くべきだ。それを怠るのはおかしい」という“批判”は、どなたもされていないでしょう?
2007/03/30(Fri) 00:24 | URL  | 通りすがり #-[ 編集]
不快になど思っていませんのでご安心を(^^)
私のもち米さんへのコメントを読み返してみました。そしてざっと目を通した場合、人によっては最初の部分を皮肉ととる人もいるかもしれないという懸念が持ち上がりましたので、そうではないということを改めて言っておきたいと思いました。
最初の部分は、あまりにももち米さんが私の性格を見抜いていらっしゃるので、本当にすごいと思って書いたものです。次の部分で反対意見を述べているので、なんだか文章全体がそんな印象になってしまった気がしました。口で言えば顔の表情や声の抑揚で心からすごいと思っているということを分かってもらえるのでしょうけど、(^^)←ニコチャンマークでそれを表現したつもりなのですが、文字だけにすると正確に伝わらない場合も出てきてほんと難しいですね。
2007/03/30(Fri) 00:31 | URL  | みづき #-[ 編集]
すみません。
私はみづきさんの返答を要求したつもりはありません。
もち米さんのおっしゃられた事が、みづきさんに伝わったのか少しだけ気になっただけです。
どのようにみづきさんが受け取られたのか気になっただけです。。。

返答が欲しかったわけではなく、もち米さんのコメントの内容はみづきさんにとってもプラスになる内容ではないかと思い、つい伝わっているといいなと思っっただけです。

また、ここが公開討論会だなどと思ったことも一度もありませんし、大上段にふりかぶってみづきさんを批判したいなんて全く思っていません。。

私もみなさんと同じように真っ直ぐなみづきさんが好きです。。。
2007/03/30(Fri) 00:36 | URL  | yukko #-[ 編集]
みづきさん。ごめんなさい!!!
送信したあとに見たらみづきさんのコメントがあることに気付きました。。
またよけいなコメント入れてしまいました・・・。
すみません。。

2007/03/30(Fri) 00:43 | URL  | yukko #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可