西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

東京いずみの会存続を断念 はてなブックマークに追加
2007年02月28日 (水) | 編集 |
2月20日の記事に書いたとおり、早速私はいずみの会本部宛に会場手配のお手伝いの申し出のファックスを送った。そして昨日ご丁寧に中山会長からお電話を頂戴した。先に結論を申せば、残念ながら東京いずみの会の存続は断念することになった。20日の記事には会長の高齢と多忙が休会の理由と書いたが、私の書き間違えで、正確にはお知らせには「多忙」ではなく「過労」と書いてあった。私も恐らくそうではないかと思っていたのだが、やはり休会の理由は会長の過労であり、会場についてはなんとかしようと思えばなんとかなるとおっしゃっていた。
そんなわけで私がちょっとがんばったぐらいではどうしようもできないことが分かったので、非常に残念ではあるが私も東京いずみの会のことはあきらめることにした。せっかくいい会を見つけたと喜んでいたので、本当に残念である。

さあ、私はこれからどうしよう。やはり一つぐらいはがん患者の会に所属していたい。とはいえ、自分のスタンスやコンセプトに合ったところでないと意味がない。つまり西洋医学一辺倒の会は私には不向きなのである。その点いずみの会は、そもそも私の入会のきっかけが中山会長の著書を読んで会長の考えや生き方に賛同したからだったので、会の雰囲気が私に合っているのは当然なのだが、とにかくいずみの会に出席するだけで元気をもらって帰って来れたので、ぜひそういう元気な会に所属したいと思っている。そしてもし「直腸がん患者の会」みたいなのがあれば、せっかくの機会なのでできれば今回は私と同じ病名の人が多くいるところに所属したいと思っている。やはりガンと一口で言うにはあまりにも種類が多すぎて、しかもガンによってまったく患者さんの悩みや治療法が違ってくるので、部位が違うとまったく参考にならないことが多々あるからである。

恐らくガン患者の会は星の数ほどあるのだろうが、まだこれについてはまったくリサーチしていないので、いったいどういう会があるのかは分からない。よって明日から私の新たなリサーチの旅が始まる・・・(^^;)。時間がなくて血管内治療のリサーチもままならないというのに、またもやリサーチすべきものが増えてしまって困ったなあ(^^;)。

せっかく今日こそはコメントの返事を・・・!と思っていたのだが、今日ももうリミットの23時半になってしまったのでここでおしまいにしなければならない。当然冷静に考えればブログを書くことよりもリサーチを優先にしなければならないので、・・・となるといったいいつになったらコメントの返事を書けるのやら・・・。今日も比較的調子が良くて、ダウン時間も1時間で済んだのにこうなのだから、少々先が思いやられる。しかしあの話については私も書く気満々なので、必ずや時間を作って書くのでご心配なく。

P.S 上で23時半になったのでこれでおしまいと書いたときには、まさにあと締めの言葉をちょっと書いて終わるところだったのだが、ちょうどそのときに主人が飲み会から上機嫌で帰ってきた。そして今日の飲み会の報告話を延々と聞いていたらあっという間に0時を過ぎてしまったので、「ブログをあとちょっとで書き終えるからちょっと待って。書き終えたらまた話聞くから」といってたった今話を中断させたところである(^^)。さてこれで書き終えたので、主人の話でも聞いてあげることにするか(^^)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
「先走って勘違い、なんてことがないよう祈ってます。」という書き込みがありましたが、心配通りの結果になっちゃいましたね。
思い込みが激しいご性格のようなので、いずれ入られるガン患者の会でも、食の重要性を説きまくるのでしょうね。
くれぐれも、弱っている患者さんやご家族を叩きのめすような言い様はしないであげてくださいね。
2007/03/01(Thu) 02:53 | URL  | Lui #-[ 編集]
まず、私はみづきさんの親戚の者なので多少彼女サイドの意見になってしまう事、ご容赦を。

このブログ、とてもみづきさんらしいと感じられます。ハキハキとして実直で忌憚ない意見、私も含めていい加減に生きてる人への、または彼女以上に努力している人への、時には挑発的とも取れる断定的物言い。
「思い込みが激しい」そうかも知れません。でも何か「思い込み」がないと今の時代、何も人に伝わらない事も多いと思います。「いつ誰に何を言うと人が傷付くか」それも残念ながら言ってみないと気付かない場合も多いと思います。
彼女はそれを恐れるより、「言って何かを伝えられれば」を選んでこのブログを続けているのだと思います。同病の予防の為に、また同病者を、そして自分を励ますためにも。

みづきさんは真剣に、そして楽しんでブログを続けています。同じ立場でも私には出来ないだろうことを。真剣に楽しく、賛同や反対意見を書いて頂けたら親戚としてはうれしいです。

「思い込みが激しい血筋」となってしまい、みづきさんに迷惑かけてもいけないので、この辺で。
2007/03/01(Thu) 20:35 | URL  | T.T. #-[ 編集]
T.T.さんのおっしゃること、わかります。
ただ、ガン患者さんやご家族の方が訪れるかもしれないことを考えると、時々切なくなります。

みづきさんに励まされたり、パワーをもらったりする人がいるのは確かでしょうが、弱っている人は、そのパワーを受け止めきれないでしょう。陰で傷ついている人もいると思います。
「挑発的とも取れる断定的な物言い」は、もっと文章力のある人でなければ効果は薄いように感じます。それを小気味よく感じる人もいるでしょうが、反発を覚える人は、それ以上いると思います。

みづきさんの性格もブログ内容も、否定するつもりは毛頭ありません。ただ、いろいろな立場の人がいるということを、ほんの少しでも心にとめてほしいです。
2007/03/01(Thu) 22:08 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
応援しませんか
みづきさんに対して厳しいご指摘をしてる方にも一言だけ。みづきさんはみづきさんなりに情報発信しようと痛みに耐えながら頑張ってると思います。文章は上手でないかもしれないですが揚げ足取りせずメッセージの主旨を理解してあげたら良いのではないでしょうか。
2007/03/01(Thu) 22:14 | URL  | いち19 #-[ 編集]
みづきさん、文章上手ですよ。
かなり。
2007/03/01(Thu) 23:27 | URL  | yumyum #RsdfxmUU[ 編集]
私も最近よくいろんな人がいて、いろんな考え方があるんだな~と感じます。接する社会が増えれば増えるほどそう思うんだろうけど、そのまったく違った環境で育ってきたみんなから、良く思われようとして、自分を無理に変えたりしなくても良いのでは・・・。
ところで、みづきはだんな様のお話の続きは聞けたのかな?もうだんな様、寝てるんじゃない?!
2007/03/02(Fri) 00:01 | URL  | みわ #-[ 編集]
>みづきさんに励まされたり、パワーをもらったりする人がいるのは確かでしょうが、弱っている人は、そのパワーを受け止めきれないでしょう。陰で傷ついている人もいると思います。

よくこのようにコメントする人を見かけますが、傷ついたり不快に思ったりしてまでなぜみづきさんのブログを読むのでしょう?みづきさんのブログを読むことで、パワーをもらえたり元気になれたりする人だけが読めばいいと思うんですけど・・・。逆にみづきさんがあまりにも万人受けを狙いすぎて、せっかく今までみづきさんのブログでパワーをもらってきた人たちがもらえなくなってしまうのではないかと心配です・・・。
とにかく私はみづきさんはみづきさんらしく、今までどおりでいて欲しいと思います。みづきさんは読み手に合わせる必要はなく、読み手が書き手を選べばいいのですから。
2007/03/02(Fri) 00:24 | URL  | amou #-[ 編集]
ブログというのは元々見たい人が選んで見るものでしょう。何でもそうですが、万人に向けた最大公約数的な話ほどつまらないものはないということです!ここはどうして見たくない人への配慮を云々するような滑稽なコメントが多いんでしょうかね?
2007/03/02(Fri) 00:42 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
今まで通りの書き方を続けて欲しいと私も思います。

自分の意見をはっきり主張すると、反対意見がでるのは当たり前のことだから、そんなに気にすることではない。
2007/03/02(Fri) 01:23 | URL  | Jun #-[ 編集]
今回いろいろ書き込みがあるのは、ブログに食の重要性を伝えるのが使命と書かれたからではないでしょうか?
少しでも多くの人に伝えたいなら、それなりの書き方をした方が伝わりますよということだと思います。
2007/03/02(Fri) 01:42 | URL  | さい #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可