西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

今日は血管内治療に関しての前進はなし はてなブックマークに追加
2007年02月23日 (金) | 編集 |
buntan1.jpg
<写真の説明>母の従兄弟がブンタンを送ってくれた。実際には箱で送ってくれたが、重いのでとりあえず今日は2個だけ(^^)

昨日ブログに書いたとおり今日緩和ケア外来で血管内治療のことを聞いたが、C先生はほとんどそれについての知識はなく、新たな情報は何も得られなかった。さらに今日はリサーチする時間もなかったので、今日は血管内治療については何の前進もなかった。
ちなみにC先生に紹介先を依頼したが、紹介先もないので、私が個人的に見つけてくれば紹介状は書いてくださるということであった。

血管内治療をする場合は新たにCTやMRIを受ける必要があるが、その予約を聖路加で入れるだけでも1ヶ月先になるだろうし、血管内治療の相談をする病院の予約も混んでいる事が予想される。よってあんまりのんびりもしていられないのだが、だからといって焦りは禁物だし十分なリサーチが必要だと考える。kentさんがコメントに書いてくださっていたが、簡単とはいえこれは手術であるので、それなりのリスクを十分に検証する必要がある。痛みを一日でも早く解消したいのはやまやまだが、今のところなんとか薬で抑えられているしここまで待てたのだから、さらに1、2ヶ月待ったところで大した問題ではない。まずは本を読もうと図書館で検索したが、東京の図書館で血管内治療というタイトルの本は1冊もなかった。やはりそれだけ新しい治療法なのであろう。本を早急に購入しようと思う。

話は変わるが、ようやくモルヒネ増量の効果が現れてきたようで、今日久しぶりに4時間連続で眠ることができた(歓喜)!!これは私にとっては大快挙である!確か去年の夏だったと思うが、久しぶりに3時間連続で眠れたという喜びの報告をブログでしたのを覚えているが、4時間連続で眠れたのなんてもう1年以上なかったのではなかろうか。ほとんど毎日1、2時間ごとに目が覚め、本当に調子のよいときだけ3時間連続で眠れることがあるが、3時間以上連続で眠れたことはこの1年間一度もなかった。眠れない原因にはトイレと痛みの両方あるが、なぜ3時間以上連続で眠れないかというと、薬の間隔が最大3時間だからである。つまり、どちらかの痛み止めを飲んで一時痛みが治まっても、すぐにもう一方の薬が切れてくるので痛みが抑えきれないからである。よっていつもだったら朝5時に痛くて目が覚めボルタレンを飲んで再び眠れたとしても、必ず朝8時のMSコンチン服用前に痛くて目が覚めるので3時間以上眠ることは不可能だったのである。しかし今日は朝5時にボルタレンを飲んで以降9時まで目が覚めなかったのである。それだけ痛みが抑えられていたということだ。

逆にガスについては、またまたジンクスどおり昨日ブログで調子がいいと報告したせいで、今日はまったく出なくなってしまってエライ目に遭った(^^;)。どうしてこうブログで良いと報告すると必ず翌日悪くなるのだろうか???
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/24(Sat) 05:40 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/25(Sun) 00:16 |   |  #[ 編集]
バナナさんありがとうございます。こんなサイトもあるんですね。今回血管内治療に関しては私の求めている情報はありませんでしたが、今後何かにつけて利用できそうです(^^)。
2007/02/25(Sun) 22:55 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可