西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

自分に鞭打ちがんばったのだけど・・・(涙) はてなブックマークに追加
2007年02月08日 (木) | 編集 |
今日も朝から晩まで痛みで苦しめられた一日であった。痛みによる無気力感をベースに、寝不足と日中のポカポカ陽気で今日は夫婦でダラダラモード、二人して昼間の3時ぐらいに昼寝を始めた。しかし私はすぐに目が覚め、痛みはあったが何とか歩けるぐらいにまで治まっていたので、久しぶりに自分に鞭打って散歩に出ることにした。いつもであれば「痛いから今日はやめておこう」と理由をつけてはベッドにずっと寝ていたが、そんなことをしていてはいつまでたっても散歩に出られない。結局今日こそは今日こそはと思い続けて、1月中はほとんど散歩に出ないで終わってしまったのだ。

実は私を奮い立たせてくれたのは、ある方の投稿だった。「腸閉塞を避けるために看護師さんから歩きなさいと言われた」というコメントが、私に大事な基本を思い出させてくれたのだ。思えば手術をした直後は、もっと痛いのにがんばって病院内を歩いていたではないか。それこそ癒着を防ぐために一生懸命歩いていたではないか。そして毎日少しずつ歩ける距離が長くなることや歩くスピードが速くなることに達成感を感じていたではないか。
最近再び腸閉塞の恐怖を感じ始めている私だが、どうしようどうしようとオロオロするばかりで、それを回避する努力をすっかり怠っていた。「歩く」という基本を忘れていた。

というわけで、手術直後にがんばっていたときのことを思い出し、多少痛いのを我慢して自分に鞭打ち散歩に出る決心をしたのであった。今日は完全に散歩だけに集中するために隅田川デッキコースを選んだが、隅田川を見るのは実に3ヶ月ぶりだった。天気も良かったしとても気持ちよかった。そして何よりもMの私は(笑)、つらい思いをしてがんばっていることに達成感を感じていた。こんなにがんばっているのだからガスが出るとか何かご褒美があるかと期待したのだが、ご褒美もない上に痛みも解消されることなく、1時間歩いて帰宅したときには耐え難い痛みになっていた。そしてそこからが地獄の始まりであった。レスキューを飲んだがまたもや効果なし。しかも痛みもまったく軽減されなかった。かなり激しい痛みに2時間泣きながら耐えなければならなかった。午前11時に果物とパン1枚を食べたっきり何も食べていなかったので、さすがに18時ごろおなかがすいてきたが痛くて食べられない。しかもお腹が張って気持ち悪い。おなかがすいた、痛い、気持ち悪い、の3重苦で20時近くまで起き上がれなかった。ようやく20時になって痛みが軽くなってきたので行動を開始することができたが、いつもであれば調子がよくなる22時になっても今日はなかなか痛みが引かない。なんとかこうしてブログは書けてはいるが、とにかく今日は一日中痛みに翻弄された一日であった・・・(涙)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
絶対ご褒美は来るよ!すぐではなくて、3ヶ月後とかかもしれないけれど・・・だから、心辛くならないでね。痛みがひいていきますように。
2007/02/09(Fri) 01:42 | URL  | yuko #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/09(Fri) 08:57 |   |  #[ 編集]
最近痛みが強いようなので、とても心配しています。今日の緩和ケアの診察でいいアドバイスをいただけるといいね。
2007/02/09(Fri) 09:27 | URL  | あつこ #-[ 編集]
私の父には、とても合う鎮痛薬があったようで
その薬を点滴すると、10分位で、うんうんうなっていた布団の中から、にっこりと顔を出していました。もっと強い薬よりも父にはその薬の方が効く様だと看護婦さんが言っていました。

みづきさんにも、そんな薬が見つかりますように。
散歩や食事がちゃんと出来るといいですね。
痛みが軽くなるようにと念じております。
2007/02/09(Fri) 11:52 | URL  | サポーター #-[ 編集]
腸閉塞の原因
私の場合は消化の悪いものをたべたのと、たくさん食べたのが原因です。やはり腹八分目が大事、野菜中心にしていれば大丈夫ですよ、私は食いしんぼだから、あきまへん、、みずきはそんなに神経質にならなくていい、、コーヒー浣腸しているのなら閉塞になんかなりっこない、、

私は最後の思いでとしてオーストラリアへ行ってきました、、とは言うものの、元気なら又行くこともありうる、、ファージーに考えています。なるようにしかならないんだから、、ノーテンキに生きているほうが気が楽、、たまには落ち込むけど、浮き沈みは夜の習い、、人生いろいろありだからあまり深刻に考えないほうがいいかも、、
2007/02/09(Fri) 21:56 | URL  | dan #JalddpaA[ 編集]
ソーダライトさん、マクロビ旅館の紹介ありがとうございます!そうなんですよ、旅行に行くのはいいけれど、私の場合食事の問題があるのでなかなか宿泊は難しいなあと思っていたのですが、ここなら大丈夫そうです。痛みが落ち着いたら気晴らしに行ってみようと思います!
2007/02/09(Fri) 22:01 | URL  | みづき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/02/09(Fri) 23:52 |   |  #[ 編集]
マクロビオティック不信
このコメントでマクロビとありますのは、マクロビ
オティックのことでしょうか。日本ではあまり知られていないようなのですが、久司道夫氏の奥様や娘さんが癌で亡くなれていることや、彼のスタッフの医学博士も脳腫瘍、また久司氏自身も現在、癌ということをご存知ですか。
もちろん、マクロビで病を克服されているかたが沢山いらっしゃると思いますが、欧米では、マクロビが私の妻を殺したとかいう過激なブログもあるぐらい、マクロビの代表者やその家族たちが癌で亡くなるという事実に戸惑っています。英語でkushi cancer wife などで検索すると出てきます。
2007/02/10(Sat) 03:57 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
ポッテンジャーの猫
マクロビオティックはほとんどが加熱料理なので酵素がありません。酵素が無い食事は、動物実験などでは、病気を作り出すとされています。

ポッテンジャーの実験が有名です。
興味のある方は下記の獣医さんのブログを参照してください。
http://wwpc.p-log.cc/e1601.html
2007/02/10(Sat) 14:43 | URL  | 佐藤 #SFo5/nok[ 編集]
TV番組のお知らせありがとうございます。まだ見てませんが録画しました。取り急ぎお礼まで。
2007/02/11(Sun) 00:20 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可