西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

惣菜の怖さ はてなブックマークに追加
2007年01月27日 (土) | 編集 |
この1年、主人はよく私の玄米菜食につきあってくれたと感謝/感心しているが、そんな主人も最近とうとう普通の味付けを欲するようになってきた。肉を食べない生活というのはなんとかなるのだが、味付けだけはいかんともしがたいようだ。私もそう思う。もうちょっといろいろな調味料が使えたらどんなに楽かといつも思う。
よって主人には食べやすいようにと必ず1品は普通の味付けのものを出すようにしているのだが、スーパーで主人の大好きな春巻きを見つけたので買っていってあげることにした。ところが家に帰って原材料名のところを見て驚愕した。ちなみにその春巻きには次のように書いてあった。
トレハロース、調味料(アミノ酸等)、乳化剤、キシリロース、カラメル色素、酸味料(原材料の一部に、小麦、乳、大豆、豚、鶏、りんご、ゼラチンを含む)
これではまるで春巻きを食べるというより、春巻きの形をした化学合成添加物を食べているようである。春巻きに欠かせないシイタケすら入っていない。ゼラチンは恐らく春雨の代わりなのであろう。まさかこんなひどい内容だとは思わなかったので、チェックせずに買ってきたことをとても後悔した。

ちなみに春巻きがいけないのではない。自宅で手作りすればかなり良い食品となるであろう。要するに「惣菜」となってしまうと、これだけの添加物が入るということなのだ。そんなこと当然分かっていたことだが、主人もかなり長期間がんばって私の玄米菜食につきあっていたのでその認識が薄れていた。しかし最近とうとう主人も普通の味付けを欲するようになってきたので、なかなか私が手作りできないものだからつい惣菜に頼ることがある。母も一生懸命主人用として特別に普通の味付けのものを作ってくれるが、私のものも作らなければいけないのでやはり時間的に限界がある。でも今日も母は主人のためにたらこと白滝の煮つけを持って来てくれたし、本当によくやってくれているので感謝しきりである。

しかしさすがに主人も今回春巻きの原材料を見て、惣菜の怖さを再認識したようだ。「もうこういうのは買ってこなくていいからね」と私に言ってきたから(^^)。しかも先日何がきっかけで見たのかは忘れたが、添加物の種類とそれが身体に及ぼす悪影響、そしてどういった食品に含まれているかという一覧表をネットで二人で見ていたのだが、それを見たときもものすごく恐ろしくなったのを覚えている。かまぼこやちくわのような練り製品は添加物のオンパレードで、とにかく加工品や調理済みのもの、色のついた食べ物や飲み物(特に清涼飲料水)が最も危ない。やはり新鮮な野菜やその他食材を自分で調理してその場で食べるというのがベストなのである。なかなかそれを実行するのは難しいんだけどね・・・(^^;)。

今日は内容のあるブログを書けてよかったが、実はついさっきまでブログを書かないつもりでいた。今日もそれぐらい調子が悪かったのだ。レスキューはなんとか飲まないで過ごせたが、日中痛みがかなり強く、MSコンチンもボルタレンも前倒し前倒しで飲んだ。そしてようやく夜更けてから決められた時間に飲むところまで追いつき、こうしてブログを書けるぐらいに復活したのである。なかなか痛みのコントロールがつかなくて困る・・・(涙)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
みづきさん、こんにちは。

今日(もう昨日)大腸内視鏡検査をして来ました。
結果は、良性と思われるポリープ(その場で取る)と悪性の平坦な腫瘍がありました。

Drは、腫瘍表面の形状からしてガンと思われるので早い内に取ったほうがいいとおっしゃっいました。

来週の金曜日に内視鏡で取り、その後手術をするかどうか判断する事になりました。

今、忙しい会社に迷惑を掛けてる事と4月に部長に昇進予定ですが部長になれなくてもいいと思い、自分の命と仕事を天秤にかけると自分を取ってしまいました。

貰った写真をネットで調べたら「表面平坦型;IIb」で粘膜下層へ潜りこみ進行が速いものが多いようです。

私の食生活は、99%市販されている食品もしくは外食です。

しかも、TV局から大食い選手権にでないかと依頼された程の大食漢でかつ早食いです。
ビールも1日最低2リットル飲みます。
たばこも1日30本です。

みづきさんのプログを読んで、
改めて、食品の怖さを知りました。

情報、ありがとうございます。

みづきさんのプログを最初から再読して、みづきさんの精神力の強さを見習って、私も食生活改善に取り込もうと考えています。

病気になる前に気をつければいいのですが(^^;;
2007/01/28(Sun) 05:27 | URL  | れお #-[ 編集]
れおさん、内視鏡の検査結果ですが、とりあえずは内視鏡手術で終わりそうなもののようですので、おめでとうと言うべきなのかしら?それともガンが発見されて残念でしたねと言うべきなのかしら?それは内視鏡を受ける前に本人がどのぐらいまで予想されていたのかによって大きく変わってくるので分かりませんが、とにかく昇進よりご自分の命を選択されたのは間違いなく正解だったと思います。ほんと健康を害してみると、仕事やましてや昇進などはどうでもいいと思うようになりますから。とにかく健康第一、これ以外に何も望むものはないと思うようになります。

それにしてもTV局からお誘いを受けるほどの大食いというのは失礼ながらちょっと笑ってしまいました(^^)。でもTV局はどうやってれおさんの存在を知ったのですか?やはりTV局関係にお知り合いがいるのですか?いや実はいつもTVに一般人が出演しているのを見て、どうやってTV局はこの人を選んだのかなあと不思議に思っていたもので・・・。個人的な興味で変な質問をしてしまいましたね。すみません。

とにかく病気治しの第一歩は食事の改善と生活の見直しから始まります。ひどい生活をしていても病気にならない人はたくさんいますが、そういう人のことを考えてもしょうがありません。しかし病気になってしまった以上は確実に生活の改善が必須となってきます。投稿内容を読んでみますと、ほとんどが外食で大酒飲みにヘビースモーカーですから、すぐにすべてを改善するのは難しいと思いますが、とりあえずできるところからやっていくと良いと思います。もちろんガンであればほんとはできるところからなんて悠長なことは言ってられないのですけどね。

でもれおさんの場合、確実にこのような食生活だからこそ大腸がんになったような感じがしますね。私と同じパターンです。私の場合は外食はしませんでしたけど、美食家だったので食事内容がいけなかったのだと思います。それに私も毎日れおさんほどではないですが、必ずお酒は飲んでいました。とにかく私としては今日からでも何か行動を起こすことをお勧めします。ベストは禁酒・禁煙ですが、これが難しければとりあえず1週間がんばってオーガニックの野菜だけ食べてみてはいかがでしょうか?2005年12月19日の記事に私の実体験として書いてありますが、オーガニックの野菜にしただけで体調の変化を体験しましたから。あれは本当に驚きでした。そして実際に変化を感じ取ることができると、はずみがつき、食事療法に入っていきやすいと思いますよ。あとはれおさんの精神力の強さいかんに関わってきます。とにかくこれから長いガンとの闘いが始まります。がんばってください!
2007/01/28(Sun) 14:02 | URL  | みづき #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/28(Sun) 14:34 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/28(Sun) 21:33 |   |  #[ 編集]
友人に教えてもらいここ半年ほど実行しているのは、だし汁を大量(私は一度に4㍑)に作り冷蔵庫に保存しておき、和洋中どの料理の時もそのだし汁を使うという方法です。簡単に使え、だしの旨みで調味料が少なくてすみます。みづきさんの食事療法では鰹節はいけないのでしょうか?ご主人にはやはり昆布と鰹節で取っただし汁のほうが、アミノ酸の旨みが出て豚汁やカレーみたいな簡単な料理でもおいしくなります。
2007/01/28(Sun) 22:34 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
食品添加物について、数人の方から「食品の裏側」(安部 司)の本を紹介されました。この本を読んでから原材料名を見るようになりました。世の中添加物だらけですね..。おいしいと思ったあの味は添加物か..トホホですよね。
2007/01/28(Sun) 23:04 | URL  | 匿名希望 #vsLL.KNw[ 編集]
さくらこさん、義妹さんのご回復を切に願います・・・。今からでも遅くはありませんから食事療法を始められることをお勧めします。かなり難しい状況には間違いないですが、そのぐらいの状況から克服された方は実際にいますから。最後まであきらめずにがんばってください!

匿名希望さん、かつおだしは残念ながら私はだめなんですよ・・・。ほんと、せめてかつおだしが使えたらどんなに楽かといつも思います。
ところで主人は豚汁大好きなので、久しぶりにやってあげようかな(^^)。思い出させてくれてありがとう!
2007/01/28(Sun) 23:09 | URL  | みづき #-[ 編集]
アドヴァイスをありがとうございます。
早速義妹に話してみますね。
ご自身の事でタイヘンなのにわざわざご返答頂き心から感謝致します。
ありがとうございました。
2007/01/29(Mon) 13:48 | URL  | さくらこ #nunGjGYc[ 編集]
食品添加物
ガン情報掲示板のほうに食品添加物についての興味深い投稿がありますので、よろしかったらみてください。
http://bbs.kodama.com/bbs/cancer/#67
不二家みたいなこといくらでも行われているんだなーと恐ろしくなりました。
2007/01/29(Mon) 23:24 | URL  | みづき #-[ 編集]
みづきさん、返事ありがとうございます。

Drに「ガンと思われる」と言われた時の感想は、「ついになったか」でした。

私は、4年前から十二指腸潰瘍があり、初期段階で発見されたので、本来なら1年以内で潰瘍の形跡もないくらいに完治する予定でしたが、先にも書いた通り、生活がめちゃくちゃなのと薬も飲んだり飲まなかったりで悪化もしなければ完治もしませんでした(半年毎に胃カメラ検査を実施)

そして、先週の土曜日の大腸内視鏡検査で。。。
と言う流れがあります。

それと、祖母がS字結腸ガンになったので、昔からいづれはと思っていました。
なので結構、神経質になっていて情報収集もしていました。
(でも、生活はめちゃくちゃですが(^^; )

今までの経緯は、
10年程前に便器が真っ赤になるくらい下血して超焦って病 院に行き、注腸検査を受け結果は痔
2年8ヶ月前に同じように下血をし、大腸内視鏡検査をし良性ポリープを2箇所取り、下血の結果は痔
昨年10月下旬に同じように下血をし、たぶん痔だろうと下血した事も忘れた12月下旬に今までよりも大量下血をして、これは検査をしろと体が言っているかもと思って今回検査をしたのです。
下血に関しては、今回も痔でした。

人生80年だと仮定して40歳を堺に前半・後半と考えた場合、私は後半に入りました。
ここいらで、「体のメンテナンスをしなさい」とのメッセージだと受け止めています。

1年前の私なら自分の体に目を向けるなど考えられない事でしたが(病気に対しては神経質なのにね、単に検査好きなのかも)、私の意識を少しずつ変えていたったのが、みづきさんのプログです。
昨年の夏頃から読むようになって、応援する気持ちと自己反省する気持ちが出てきたのです。

で、Drから体を冷やさないようにとずっと言われていたのに無視していた事を思い出して、キンキンに冷えた飲み物しか摂取しなかったのを、なるべく体温に近い飲み物に変えました。
それが昨年の10月頃からです。

最初に飲んだときは、人肌くらいの温度で胃にジワーと暖かさが伝わったので、本当に体部が冷えきっていたと思います。

上記が良かったのか解りませんが、2週間前の胃カメラの結果、十二指腸潰瘍は完治していました。

今後は、みづきさんがおっしゃるように食事内容の改善、食べ方の改善(ゆっくり食べる)、体を内部から温める、睡眠を取る(今は平均4時間)をモットーに体の改善を目標にしようかと考えています。

タバコは、流石に止めようと決めました(耳に蛸ができるくらいにDrに言われていましたが無視していました)
酒は、直ぐには無理かもしてませんが、ビールは止めて量も減らそうかと思っています。

腫瘍を取って検査した結果で、ステージ1だとしても手術した方がいいのではないかと考えているのですが、よく分かりません。

みづきさんのプログがなかったら、今の心境にはなれなかったでしょう。心より感謝しています。

ありがとう!

今後もみづきさんを応援しています。

追伸:
TV局からの依頼は、だいぶ昔の話で、今でこそ大食い大会が日常化されましたが、その頃は駆け出しの時でした。
その頃の私は、ガンガン運動をしていたので、1日の摂取カロリーが通常の2倍でした。
甘いものと脂っこいものが摂取できれば少量でもカロリーが取れるのですが、私は苦手で食べられなかったのです(最近は脂っこいものは食べられるようになりましたが別に食べなくてもいいって感じです。ただしハンバーグとインド料理、肉は大好きです。お菓子や甘いものは一生食べないでしょう)
なんで、食べても食べてもカロリー不足でした。そこで大食いが始まったのです。
例えば、わんこそばに挑戦したいと思うと盛岡に行って死ぬ気で頑張って成績を上げ店に優秀者として名前が掲載されたりしていたので、TV局が調べたのか口コミなのかだと思います。


2007/01/30(Tue) 03:12 | URL  | れお #-[ 編集]
私のブログが少しでもれおさんのお役に立ったようで何よりです(^^)。それにしても下血は本当に痔だったのでしょうかねえ???よく痔と間違えて直腸がんの発見が遅れるっていう話聞きますけどね・・・・。
とにかくこれから手術をするかどうかというところでまだ十分間に合いますから、どうぞ自然療法の本を読んで勉強なさってください。情報を入れた上で、ご自分の選択で西洋医学の治療を選ぶのであればそれはそれでいいと思います。
2007/01/31(Wed) 23:55 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可