西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

とりあえず今日の私の一日をご報告 はてなブックマークに追加
2007年01月26日 (金) | 編集 |
今日はなんとも投げやりなタイトルで申し訳ないが、取り立ててトピックもないし、調子もよくなかったし、もう23時半で免疫力がガンをやっつけてくれる時間帯になってしまったので(^^;)、ざっと今日の私の一日の報告だけして寝ようと思う。

今日は2週間ぶりの緩和ケアの外来日だった。午前から午後14時ごろまでは調子が良かったのだが、病院へ到着した途端痛くなってしまい、しかめっ面で診察室に入っていった。よって前回は先生との会話もはずんで楽しい診察だったのだが、今日は淡々と診察だけして処方箋をもらって帰るだけの外来になってしまった。
病院の帰りまだ痛みはけっこうあったのだが、今日は久しぶりの外出だったこともあり、普段行けなかった銀行や税務署を回って帰宅した。それがいけなかったのか、帰宅したときには痛みが限界にまで達してしまい、そのままベッドへ直行。ボルタレンを飲んで1時間以上経っても痛みが治まらなかったので、とうとうノーレスキュー更新にストップをかけてしまった。やはりこれも昨日口に出したのがいけなかったのだろうか(^^;)?そして最悪なことにそのレスキューがまた効かなかった。結局3時間ぐらいずっとベッドで痛みと闘った末、ようやく20時ごろに痛みが治まってきた。まだこの時点で夕飯は食べていなかったが、食べてしまうとお腹が落ち着くまでコーヒー浣腸ができなくなってしまい、すべてが遅くなってしまうと思ったので、空腹を我慢してコーヒー浣腸を先にやることにした。もう完全にコーヒー浣腸中毒だ(^^;)。しかしその甲斐あって浣腸は成功した。そして今日は気持ち悪くならなかった。カマを少しだけ減量した効果で、下痢が少し落ち着いたからだと思う。やっぱり昨日のあの気持ち悪さは下痢から来ていたのだと思う。
浣腸が無事終わって痛みも落ち着いていたので、21時に夕飯を食べた。

以上が今日の私の一日の報告である。恐らくというか、確実に今日のブログが今までで一番つまらない内容だと思う。調子が悪い日はかえって書かないで寝てしまっていたから。まあでも書かないよりはましであろう。今日も調子は悪かったが、夜にとりあえず痛みだけは落ち着きなぜか書く気が沸いてきたので、こんな内容でも書いたほうがいいかなと思ったので書くことにした。なぜなら家族はもちろんのこと、以前私の様子が分かるだけでもよいと言ってくれた友人がいたから。
そうそう、こんな最低な一日でも、一つだけよかったことがあった。昨日頻繁に薬(アフタゾロン)を塗ったおかげで、口内炎が少しだけ改善したことである(^^)。ただ薬では痛みは軽減したが根本治療にはなっていないので、なんとか根本から治したいのだが、原因が分からないのでなんともしがたい。今日緩和ケアのC先生に口内炎について相談したところ、今飲んでいる胃薬のタケプロンに口内炎の副作用が出る場合があるらしいので、とりあえず様子を見てみて、場合によっては胃薬を変更することも検討すると言っていた。そもそもタケプロンを飲まなくてはいけないのは胃を荒らす副作用があるボルタレンを飲んでいるからで、ほんと薬は一つ飲めば副作用を抑えるために別の薬が必要になるのでいやになる。
うわっ、そうこうしているうちに0時を過ぎてしまった(^^;)。23時から3時の間に寝ることで免疫力がガンをやっつけてくれるそうなので早く寝ないと!おやすみっ!
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/27(Sat) 02:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可