西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

家族の努力を無駄にしたくないからこその判断だった はてなブックマークに追加
2007年01月25日 (木) | 編集 |
reikovegetables.jpg
<写真の説明>長野県白馬村の知人から届いた自家栽培の野菜(かぼちゃ、じゃがいも、白菜、ヤーコン、キャベツ、大根)とりんご。かぼちゃは早速味付けなしでただ蒸かしただけで食べたが、ものすごく甘くておいしかった

今日の内容は、おとといの記事のコメントに対する返信としてコメント欄に最初書き始めたのだが、書いているうちにかなり長文になってきたので急遽場所を移し、本日の記事として掲載することにした。
今回私が飲み会に参加するつもりでいたことに対して、3名の方から「家族の努力を無駄にするのか」とお叱りのコメントを頂戴したが、私としてはむしろ無駄にしたくないからこその判断であったということをお伝えしておきたい。最終的にはみなさんがおっしゃるように私の今までの努力だけでなく家族の努力も無駄にしないように今回出席を断念したわけだが、しかし最初に出席を決めたときも、自分及び家族の努力を無駄にしたくないと思ったからこその決断であったのである。つまり飲み会に出席するということには良い面と悪い面があるわけだが、私は良い面のほうが勝るのではないかと思ったから出席しようと思ったのである。

自然療法が難しいのは「どのぐらい何をやったら(食べたら)どうなる」という線引きが明確でないことである。例えば今回の「飲み会に参加する」ということを考えた場合、食べ物の問題がある一方で楽しく時間を過ごせる=免疫力のアップという良い一面もあり、良い面と悪い面を天秤にかけたときどちらが勝るのかが分からないところが判断を難しくしている。焼き鳥やお酒がよくないことは誰もが知っている。がしかし、それでは一切れ食べたら/1杯飲んだらどのぐらいの悪影響を及ぼすのだろうか?それだけでガンが大きくなってしまうのだろうか?逆に楽しく過ごしたらどのぐらい免疫力がアップしガンをやっつけてくれるのだろうか?
こういうことが分からない以上、もはや自分の直感を信じ判断するしかない。そして今回の場合、私は楽しい時間を過ごすことのほうが重要だと思ったので出席することにしたのである。家族に感謝をしているからこそ、家族の期待にこたえるためにも、そのときにベストと思えること/方法を選択しているつもりである。そしてつくづく思うのだが、常に何かをしようとするときには判断に迷うような難しい天秤が存在するのである。どちらかがものすごく重くて、どすーんと天秤が傾いてくれたらどんなに楽かといつも思うが、どちらも重要かつ正確なことが分からないので常に拮抗しているのである(^^;)。

それではなぜ今回当初の決定を覆したのかというと、単純に母から行くのをやめなさいと言われたからである。その程度のことで覆るものなのかと思うかもしれないが、正直そのぐらい自分でもどっちがいいのか分からないのである。なぜなら食べ物も免疫力アップも同じぐらい重要なことだからである。
ただ最終的に今回欠席を決めた理由は、当日にお酒を飲んだりいけないものを食べたりしてしまうことを避ける意味もあるが、むしろそれ以上に今後に与える影響を考慮した結果である。1年に1回のことだから・・・という気持ちで当初出席しようと思ったわけだが、一つ一つは年に1回のことでもそれが重なれば複数回になる。実際今月だけで2つの飲み会のお誘いがあったわけで、私が今回出席したとなれば恐らくブログを読んだ友人たちはもっと誘ってくることになるであろう。そのときに断る強さを私が持てるかどうかが問題で、恐らく断れないと思ったのである。一度許してしまうと次も許してしまう可能性が高まるので、それを最も恐れたのである。コメントに、今の私の食事の乱れは入院中のおいしい食事と書かれてあったが、まさにその通りだと思う。あれで一気に私の食に対する欲求が爆発し、デパ地下通いでさらにエスカレートし、今となっては抑えるのが大変な状況になってしまったのである。

以上が私の釈明だが、お分かりいただけたであろうか。コメントに「家族に感謝していると書いている割には・・・」と書いてあったが、確かに時々私も家族の努力を無駄にしてしまうようなことを言ってしまったりやってしまったりすることがあるので、ぜひそういうときにはビシバシと叱ってもらいたい。しかし今回に関しては、上述の通り自分としては感謝しているからこその判断であったので、それをお伝えしたかったまでである。
それにしても、いつもながらコメントはありがたい。コメントにはずいぶんと助けられているし、またいろいろと教えてもらっている。先日この1年で私はかなり成長したということを書いたが、自分で自分を成長させることができた部分もあるが、みなさんからのコメントやメールに成長させられた部分も大きい。なので、ぜひこれからもよろしくお願いします!

最後に今日の私の体調報告だが、はっきりいって調子が悪い。口内炎が治るどころかさらに一つ増えてしまい、一日中鈍痛で悩まされた上に、左ひざの関節が痛み、腸の動きが悪くお腹が気持ち悪い。まさかコーヒー浣腸のしすぎが原因ではないとは思うが、さきほど浣腸後にもかかわらず排便(しかも下痢)があった。それがこの気持ち悪さと何か関係があるのかもしれない。とりあえず今日もレスキューを飲まずに過ごしたのでノーレスキューを更新中だが、あまり調子が良くないので気持ちが暗い。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
みづきさん、みづきさんのおっしゃること、とても良く分かるように思います。
ご家族に見せたいのは、ご自身の幸せそうな姿ですよね。
「みんなと似たようなことをする」「楽しい会話を重ねてリフレッシュする」、そんなご自身の姿を、お母様にも見せたかったのですよね。

みなさんから厳しいご意見が出るのは、皆さん、みづきさんを心から心配しているということは勿論ですが、過去のブログから、いかにみづきさんが食事療法を信頼しているか、ということを知っているので、その矛盾感の強さが、どうしても気になってしまうのかもしれませんね。

でも、身体も大変・心も大変、な状態で、「完全に矛盾のない言動」を守るのは、無理な話だと思います。
みづきさんは、もっと、ご自分の判断を信じて良いのではないかと思います。
2007/01/26(Fri) 00:38 | URL  | ちえ #-[ 編集]
みづきさん、こんにちは。

みづきさんが免疫力効果で参加したかった気持ちはわかりますが、
焼き鳥屋のような居酒屋は、たばこの副流縁が体に悪いのではないだとうかと危惧しました。

確かに友人と会って楽しい時間を過ごす事はみづきさんの精神面で大切だと思いますし、
みづきさんがそれによってストレス発散できれば
ご家族に対して、さらに感謝の気持ちを表せるようになると思います。

もし、私だったら
自分の体調と相談しながら、学生時代や社会人時代の友人達、病気仲間などを対象に、小規模な企画を練ってロハス的ホームパティを開くかもしれません。

今月は学生時代の仲間
来月は社会人時代の仲間
と言うように。。。

また、RFL(リレーフォーライフ)などの活動に参加するかもしれません。

そうする事によって目標ができ、目標に向かって少しでも体調を良くする為に日々の誘惑を断ち切る事が出来るのではないかと思います。


2007/01/26(Fri) 01:20 | URL  | れお #-[ 編集]
はじめまして
みづきさん はじめまして。
むぎと申します。

父が膀胱がんで闘病中に、いろいろなサイトにお邪魔しているうちにたどり着きました。
みづきさんの冷静で落ち着いた文章に魅かれてずっとロムしていました。
今回、厳しいコメントにも「感謝している」と書かれているのを読み素晴らしい方だなと改めて思いました。
これからは時々お話させてください。

口内炎がなかなか治らず痛くてたまらないとのこと。
医療用のトローチ(SPトローチなど)を試されてみてはいかがでしょう。
私の場合は割と効果があります。

明日は今日より体調のよい1日になりますように。
2007/01/26(Fri) 01:41 | URL  | むぎ #Jlz9xOgs[ 編集]
少し違いますが、自分ではどうにも出来ない事が目の前にある時に、プラッと出かけて気分転換しようとして、家の者に反対される、ってこと、まれに有りますね。「そんなことしてる身なのか」みたいに。

みづきさんの焼き鳥飲み会は、そういうのとは違いますけど、いきなり「焼き鳥屋の飲み会に行って来る」と聞いたから、びっくりしたのかもしれませんね。「食べる気?」みたいに。
そう思わせた布石が最近のみづきさんに有ったのかな。

私の気持ちを察してくれ、というのも限界がありますね。反対されて逆ギレなんてことにならないように、前もって話す事が大事なのでしょうね。こうだから、こうしたいと。

人間、完璧にはできませんね。あぁすれば良かったと思う事も多いですし、頭では分かっていても、出来ない事も有りますね。
2007/01/26(Fri) 02:07 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/01/26(Fri) 11:43 |   |  #[ 編集]
口内炎の原因はビタミン不足ではなさそうですね。お腹との関係がありそうな気がします。漢方医を訪ねてみてはいかがでしょうか?ネットで調べたところ、漢方医の草分け大塚敬節の流れをくむ金匱会診療所が八重洲1丁目にあるようですね。
www.kinkikai.com
2007/01/26(Fri) 21:57 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
>ちえさん
ありがとうございます。私の気持ちをすべてそっくりそのまま書いていただいた文章だと思います。

>れおさん
そうなんですよ、私も食べ物だけでなく、居酒屋へ行った場合のタバコの煙もものすごく心配でした。

>むぎさん
医療用のトローチが口内炎に効果があるとは初耳です。試してみますね。
2007/01/26(Fri) 23:21 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可