西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

男友達に囲まれての楽しい年末(^^) はてなブックマークに追加
2006年12月30日 (土) | 編集 |
roseiir.jpg
<写真の説明>今日我が家に遊びに来た大学の友人から。銀座のデパートで男4人でああでもないこうでもないと議論した結果、このプリザーブドフラワーに決めたらしい(笑)

今日はうれしいことに2グループの訪問があった。まず最初に義父&義母。義母はいつも手伝いにきてくれているので毎週会っているが、義父とはしばらく会っていなかった。義父の様子はいつも義母から聞いているので元気であることは知ってはいたのだが、やはり実際に元気な姿を見ると安心する。私たちがお正月に日本にいるときは、元旦に主人の実家へ挨拶に行くことにしているが、今年は私がこのような状態なので失礼することにしていたため、私としては義父に会うチャンスを逃したことが気がかりであった。そしたらちょうど今日タイミングよく義父が都心のほうで用事があり出て来ることになったので、我が家にも寄ってくださることになったのである。

主人の両親が帰った後は、入れ替わりで大学時代の友人たちが遊びに来た。しかも全員男。そう、私は大学時代、どちらかというと男友達のほうが多かった。卒業してからは女友達に会う頻度がかなり増えたが、学生時代は圧倒的に男友達とつるんでいることが多かった。
それにしても今日も楽しかったな。先日友達に会ったときもたくさん笑ったが、今日もたくさん笑うことができた。本来であれば「じゃあこれから銀座に飲みに行こうか!!」という展開になるところであるが、今日はお茶をしてじゃあねばいばい、となってしまったのが非常に残念であった・・・(^^;)。

正直、D君から「年末にみづきに会いに行く計画を数人でしているがいいか?」というメールをもらったとき、どうしようかとても迷った。みんなに会いたい気持ちは大いにあるのだが、一方でこんな私にも女心というものがあり、やせ細って白髪頭のみすぼらしい姿をさらすのには抵抗があった。でも思い切って会うことにした。先日も思い切って友達に会いに行ったとき、いっぱい笑えてとても楽しく過ごせたから・・・。
そして今日も友人パワーが遺憾なく発揮された。実は今日は今朝からあまり調子が良くなく、しかも最悪なことに友人たちが来る直前に痛みが強くなってしまった。この痛さではせっかく友達が来てくれてもしかめっ面をしていることになってしまうと思い、レスキューの塩酸モルヒネを前もって飲んでおくことにした。なのに1時間経ってもぜんぜん効かず、結局友人たちが来る直前まで母にマッサージをしてもらっていた・・・。
ピンポーン。友人たちが到着した。ベッドから起き上がってよろよろと玄関に向かった。ピーク時の痛みよりはよくなっていたものの、まだ軽い痛みはあった。しかし友人と「よぉ!久しぶり!!」の挨拶を交わした以降、話している間もずっと痛みを感じることはなかった。まさに友人パワー恐るべし。いっぱい笑って楽しく過ごしていたので痛みを感じる暇などなかったというのもあるが、実際に痛みがなかったのである。友人たちが来る直前まで痛みがあったのに、友人と話している間に痛みがなくなり、彼らが帰ってからも痛みがなかったのである。

このように2回友人たちと会ってみて、やはりたまには友人たちとのコミュニケーションをとることは良い事だと思った。よって来年は積極的に友人たちに会っていこうと思う。今日は彼らのおかげで楽しい年末を過ごすことができた。ありがとう。

関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
13件のメッセージ
12/28の日記に対しての13件のコメント、読んで頂けましたか?
2006/12/31(Sun) 00:20 | URL  | さくら #-[ 編集]
.>さくらさんへ
みづきさんは全てのコメントを読んでます。ちなみに、12月18日のコメント欄にも書かれていますので。。
それより、さくらさんがみづきさんに尋ねたのは、28日のコメントは無視されるのか?ということですよね。

28日のコメントの「固さ」など、考え方などについては、以前にも書かれていますので、今後も含め、固さなどについて指摘された場合、その都度、みづきさんに回答を期待するのはいかがなものかと、一読者として思います。

また、その回答は、日々のブログから読みとる事も出来ます。
例えば、さくらさんの、「もっと笑って、もっと楽しんで、~それが一番の治療法ではないでしょうか?」に対しては、今日、答えてもいますよね?
学生時代の友人に会い、大いに笑い、大いに楽しんだ。それが答えですよね。
こういう方法を取っていると言っていいのかもしれません。読者は、これに慣れて、読みとらないと。。

でも、28日のコメントに対しては、何かしら、みづきさんからコメントが有った方が良かったかなとは思いました・・今後のために・・
他人への優しさを見せて欲しい。。
2006/12/31(Sun) 03:48 | URL  | yas #Nc2AnN8g[ 編集]
そうですか・・・わかりました。
ごめんなさい。
2006/12/31(Sun) 09:56 | URL  | さくら #-[ 編集]
痛みって、器質的なものが原因になっているのでしょうが、精神も深く関わっている・・のでしょうね。
 そういえば、本か新聞で読んだのですが、全身麻酔がどうして効くのか、その仕組みは未だによくわかっていないのだそうですよ。臨床的なものが先行しているようです。
 まだまだ多くのことがわからない中、たくさんの情報の中から治療法や食べ物をひとつひとつ選択して行くのには迷いも出てきますよね。
 みなさんの情報やご意見も頼りにしながら、
ご自身のからだの声に耳を傾けて、選択していくのでしょう。
 私も、私だったらどうするのかな~と、また来年も一緒に考え、このブログを読みます。
 この頃は、「ゆとり」について考えることが多いですよ。(^^)
 そう。どんなに忙しくても、心から笑えて、人の話もゆっくり聞けて、しみじみとした時間を味わう心のゆとりは大切だと、今までの自分を振り返って反省と共に思います。

 良いお年をお迎え下さい。
2006/12/31(Sun) 12:23 | URL  | サポーター #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可