西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

朝からレスキューの最悪な一日 はてなブックマークに追加
2006年12月11日 (月) | 編集 |
limu.jpg

<写真の説明>大学の友人が贈ってくれた健康ドリンク「LIMU」

今日は初めて朝からレスキューのお世話になるほど調子が悪い最悪な一日であった。痛みは昨晩から続き、昨晩はほとんど眠れなかった。それでもなんとか夜中のうちはレスキューを飲まずに途切れ途切れに眠ることはできた。しかし、さすがに薬が切れてくる明け方になるとかなり痛みが強くなってきた。朝に痛むのは毎朝のことだから慣れているのだが、今日の痛みはいつもより数倍強く、とうとう耐え切れずしくしく一人でベッドで泣き出していた・・・。8時になって、このままでは今日一日何もできないと判断、とうとう朝からレスキュー(オプソ)を飲む事態となった。

レスキューを飲んでもなかなか効いてこなかった。さらにベッドで痛みに耐えること1時間、ようやくダブルで飲んだボルタレンも効いてきたのか、痛みが引いてきて、起き上がることができた。しかし、痛みが引いてきた途端、昨日の睡眠不足から睡魔が襲って来たので再び寝ることにした。結局9時から12時まで3時間眠った。

今日は出だしがこのように最悪だったため、一日調子が狂ってしまった。月曜日だし、天気も良かったので、本当は銀行や役所へ行きたかったのだが、すっかり外出する気を失ってしまった。さらには夕方あたりからまた痛むようになってきた。父にマッサージしてもらったが回復せず、食欲もなく、ずっとベッドに横たわっていた。それでもにんじんジュースと青菜ジュースだけはきちんと飲んだので、まあ栄養的には問題ないであろう。それにここのところ調子に乗って食べ過ぎていたので、少し食べないぐらいのほうがいいのである。特に昨日の夕食は完全に食べすぎで、夜中じゅう腸が一生懸命消化しようとしてギュルギュルなっていたから。もしかしてこの痛みは昨日の食べすぎが原因か!!??さすがにそれはないと思うが、もしそうであったら自業自得だ・・・(^^;)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
私も玄米ご飯だけは続けているんだ。なれてしまうと白米でなくてもおいしく食べてます。
みづきの食生活の幅ももう少しあると良いのだろうね。せめてチーズを楽しんでね。
でもチーズ食べたら赤ワインでも飲みたくなるでしょ~あれ?私のこと・・・
2006/12/11(Mon) 22:34 | URL  | みわ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/12(Tue) 08:50 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可