西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

どきどきのパウチ交換&入浴 はてなブックマークに追加
2006年11月05日 (日) | 編集 |
shibazakiflower.jpg


今日は初めて一人でストーマのパウチ交換をやった。パウチ交換は3~4日に1回の頻度でやらねばならない。入院中2回練習し、ほぼ一人でこなせたものの、細かい点で2回とも看護師さんの助言が必要だった。結局一人で完璧に最初から最後までこなすことなく退院してしまったので、今日は一人でできるかどうかどきどきだったが、とりあえず成功したので一安心。入院中はシャワーだけだったが、今日は手術後初めて湯船に浸かった。気持ちは良かったが、これまたどきどきで、なんだか落ち着かなかった。なぜなら、ストーマからいつ便が出てくるか分からないからである。とりあえず出てきそうになったらすぐに処理できるように、ティッシュやビニール袋、タオルなどをお風呂場に持ち込み、準備万端で挑んだが、今日のところはまったく問題なく無事に入浴が終了した。

変な話、生理のときは比重の関係で血が湯船に漏れ出てくることはないのだが、便の場合はそういうわけにはいかないのだろうか???もしお風呂に浸かっている間だけでもその心配から開放されることが可能であれば、かなり入浴タイムが楽しいものとなるのだが、そうでないとなると、今までとはうってかわって入浴タイムが楽しくないものになってしまうかもしれない。今までは入浴タイムは楽しい読書の時間であったのだが、今日は本を読むどころか、入浴中ずっと自分の人工肛門とにらめっこだった・・・(^^;)。今の時期はまだ寒くないのでいいが、冬にゆっくり湯船に浸かれないのは、日本人としてはかなりつらいものがある。ストーマをつけている方、掲示板にスレッドを立てておいたので、ぜひその辺のことを教えていただきたいと思う。

ところで、昨日私を悩ませた無気力感であるが、今日はすっかりなくなっていた。やはり自分ではどうすることもできない「倦怠感」とか「無気力感」というものが存在するのだと改めて思った。よって今日は午前中とりあえず外出することができた。おしりが痛かったのであまり速くは歩けなかったが、とりあえず今の私にはまず外へ出て太陽の光を浴びることが重要であり、少なくともリハビリにはなったと思う。痛くても外出できるぐらいなのだから、完全に無気力感からは解放されたといってよいだろう。昨日は痛くなくても外出する気にならなかったのだから。

最後に、多くの方から退院祝いは何がいいかという問い合わせを受けたので、ここに書かせていただこうと思う。ただし、くれぐれも言っておくが、もちろんそんな気遣いは無用なのであり、それでも送りたいという方がいるのであれば、果物を送っていただけるとありがたいと言っておこう。最近の私の朝食はたっぷりの新鮮な果物を常食としているので、旬な果物はいくらあってもありすぎることはない。有機栽培とか無農薬栽培とかのものであればなおベターであるが、日本ではなかなかそういう果物を入手するのは難しいので、とりあえず「旬な果物」をキーワードに私は食べるようにしている。
ただいま夜の9時半。さあて、今から軽く2度目の散歩に出かけるとするか。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
私もみづきと同じ。昨日はどこからかやって来る無気力感に悩まされたけれど、今日は復活!
不思議だね~
ブログを読んでますます元気が出て来ました。
ありがとう。
たくさんのどきどき聞かせてね。
2006/11/05(Sun) 23:19 | URL  | yuko #-[ 編集]
夜の散歩は気持ち良かったかな?
これからいろんな疑問がきっとでてくるだろうから、気軽に相談できるストーマーの方が現れてくれると良いね。水圧が便圧(?)に勝ってくれると良いけど~。
それにしても最初の頃は確か果物を我慢していたけど、今はたっぷり取るようにしているんだね。
おいしい果物をおいしく味わって、食事を楽しめているんだね。良かった。
2006/11/05(Sun) 23:20 | URL  | みわ #-[ 編集]
今日は外出も入浴もできたんだね。よかった。
今夜は満月がとても綺麗。良い夢をみられますように。
2006/11/06(Mon) 00:13 | URL  | A2KO #-[ 編集]
退院おめでとうございます。以前一回だけ、投稿させていただきました。人工肛門の処理の仕方に「洗腸」というのを教えてもらいましたか?これだと一度洗腸をすれば最低1日は、便もおならも出ません。(うまく処理すれば)どうしても、会議、商談等静かな場所での仕事が入った場合私は、しかたなくやってますが、(時間と労力が必要、私の場合1ヶ月に1回程度)知っておくと便利です。行動に幅が出ますよ。ストーマ外来で2回~3回練習をすれば出来るようになりますよ。
2006/11/06(Mon) 00:31 | URL  | 風 #-[ 編集]
ストーマを使いこなして行動範囲が広がるといいわね。すでに何件もナイスなアドバイスが・・・心強いね!
2006/11/06(Mon) 15:08 | URL  | あつこ #-[ 編集]
洗腸について
風さん、私も洗腸はマスターしたいと思っています。時間と労力が必要とのことですが、どのぐらい時間かかりますか?苦しいとか痛いとかいうことはありますか?掲示板に質問を書きましたので、そちらに回答していただけると助かります。よろしくお願いします。
2006/11/06(Mon) 21:55 | URL  | みづき #-[ 編集]
入院中のご主人の記載に今後の明るさを感じてましたが、みづきの言葉で聞きたかった。今日のブログみてホッとしました、退院おめでとう。多くの方も書かれているように、今回の入院は予想外ながらも転移のことや、退院後のQOLなどいい方向へ転換することを確認できる機会になったのかもね。今日久しぶりに伊勢丹にいったらいちごがもう出ていた、これからの旬が楽しみだね、まだ先だけど前メールで書いた東根の完熟さくらんぼはまかせてね!
2006/11/06(Mon) 22:25 | URL  | みずほ #-[ 編集]
返信:洗腸について
私の場合はパウチの交換だと20分~30分(実際はお風呂も一緒にしますのでトータル40分位)です。洗腸だと準備も併せて1時間は楽に掛かります。その後入浴、パウチ装着なので、90分くらいは必要かな?洗腸はストーマ外来で3回位練習させてもらえれば出来るようになると思います。洗腸はお湯を700ccくらいストーマから注入して、腸の運動で便が出てきます。腸がぜん動運動をしますので、場合によっては冷や汗が出るほど気分が悪くなりますが、私の場合耐えうる範囲です。人によっては、無理な人もいるそうです。ともあれ、パウチだけに頼るのは、もし皮膚がかぶれたりした場合に苦労するので、洗腸をマスターしておけば安心です。(わかりにくくてごめんなさい!)
2006/11/07(Tue) 23:16 | URL  | 風 #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック