西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

手術の結果 はてなブックマークに追加
2006年10月19日 (木) | 編集 |
先日のブログに数多くのコメントを戴き有難うございました。今朝、コメントを拝見して皆さんのパワーを抱きながらみづきの病室に入ることができました。
今朝のみづきは、お腹の痛みで殆ど寝れなかったようでした(勿論、モルヒネ等の鎮痛剤は投与されています)。洗面に起き上がるのも一苦労でまさにぎりぎりという感じでした。

本日午後、予定通りみづきのストーマ手術が実施されました。
執刀は担当医でもあるO先生です。みづきのやっている療法は医師から見れば全くの邪道なのですが、そういう事でも頭から否定せず、きちんと話を聞いてくれるソフトな感じのとても素晴らしい先生で、私もみづきも信頼しているので安心して手術に臨めました。

12:10 病室を出て手術室へ入室。全身麻酔後、手術開始。
15:00 手術終了。執刀医による手術結果の家族への説明
18:00 みづきが病室に戻る

スケジュール進行は上記の通りでした。
術後のみづきの様態は微熱があるくらいで他は順調です。まだまともな会話はできません。

そして、手術の結果ですが、ストーマ手術は成功しました。同時に直腸上部にあった腫瘍を1ヶ所切除しました。直腸の出口部にある、今回、腸閉塞の原因となった一番大きな腫瘍は残留です。他に直腸出口付近にある、2番目の大きさの腫瘍も残留です。

しかし、前回、がんセンターでの手術時の残留として、腹膜に点在していた筈の腫瘍は、今回はありませんでした。
肝臓等他の臓器への転移はありませんでした。
なので、現在、残留している腫瘍はあと2ヶ所となります。

どの療法が奏効したかは不明ですが、腹膜転移分の腫瘍は”退縮”という事になります。
執刀医による術後説明の前には、もしかしたら他臓器へ転移しているかも知れないと考えていたので、これは朗報でした。
一筋の光明が差し込んだような気がしています。

それと、手術をする前にみづきから皆さんへのコメントを預かりました。

「皆さんが書いてくれたコメントを手術直前のベッドの中で拝見し、とても勇気付けられました。
また暫くは術後の体力回復に注力する生活で、実際治療に専念できる生活はまだ先の話になると思いますが、振り出しに戻った気持ちで頑張ります。これからも応援をよろしくお願いします。」

※昨日のブログで書き忘れていましたが、入院先は聖路加です。
関連記事
テーマ:
ジャンル:心と身体
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/19(Thu) 23:39 |   |  #[ 編集]
手術終了されたようで、なによりです。
短時間だったので、身体的なダメージは少なくて済んだことでしょう。
うちの家族が術後数日間、麻酔で眠らされていたことを考えると、若いだけあって回復力も強いようですね。

みづきさんもご家族の皆さまも、どうぞゆっくりお休みになってください。
2006/10/19(Thu) 23:43 | URL  | 無 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/20(Fri) 00:03 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/20(Fri) 00:07 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/20(Fri) 00:19 |   |  #[ 編集]
よかった!
手術成功、おめでとうございます。
本当によかったですね!

ブログを読ませていただいているだけの私なのに、腹膜の転移が消えていたとのお話に、うれしくて涙がにじみました。
内臓への転移もなくて本当によかった。
みづきさんの懸命の体質改善の成果ですね!
素晴らしいです!

残存腫瘍があっても、転移せずそのままでいてくれれば…。
実際、そうやって長年お元気な方、たくさんいますものね。

体力が低下している中での手術で、お身体とてもおつらいと思いますが、どうか少しずつでもお元気になられますように。
みづきさんのお心が安らかでありますように。
2006/10/20(Fri) 00:41 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
ついでに近くの腫瘍は削ってしまおうというわけにはいかないのですね。でも腹膜の腫瘍の退縮は良かった!
実は娘も決して消えることはないと言われていた正中頚のう胞という(今のところ)良性腫瘍がのどにあったのですが、去年CTでみたら、消えていたんです。いつまた出てくるかわからないですが、信じるものは救われる!!です。必ず良くなりますよ!
2006/10/20(Fri) 00:59 | URL  | みわ #-[ 編集]
結果報告ありがとうございます。
そして、手術成功おめでとうございます。
昨晩より、手術のことが気になっておりましたが、成功との事で本当に嬉しく思っています。

いつも、ご主人様の献身的なサポートと、病の身でありながら常に謙虚な姿勢で挫けずに戦い続けるみづきさんに、感動しつつ勇気付けられています。

この手術を期に、快方に向かうといいですね。
一日も早い復活を心より願っております。
2006/10/20(Fri) 01:48 | URL  | Tan #-[ 編集]
これで、圧迫痛と通過痛からは解放されますね!
排便の苦労がなくなれば、食欲も出て、体力もつくとも思います。癒着がないといいですね。

残った腫瘍が気になりますが、体力が戻って、心身共に落ち着いたら、何か手段を取るかも知れません。
ハードルは1つずつしか越えられませんから、焦らず1歩1歩進んで行って下さい。
2006/10/20(Fri) 02:22 | URL  | elle #-[ 編集]
手術が成功したとの事、本当によかった(^^)

みづきさんのプログを毎日読んでいて心配したり
私自身が助けられる事が多々あり、感謝しております。

ご主人様、ご両親様のご心労も大変かと思いますが、無条件の愛の暖かさも伝わってききます。

みづきさんの回復を願っています。
2006/10/20(Fri) 02:27 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
無事に手術が成功したとのこと
本当に良かったです。
結果を拝見して胸が熱くなりました。
先ずは術後の早期回復を願っています。

ご主人様におきましてもお疲れのことと存じます
みづきさんの笑顔を楽しみに頑張って下さいませ
2006/10/20(Fri) 04:01 | URL  | 燈 #2qaJ23q.[ 編集]
ご主人様、ご報告ありがとうございます。
手術成功の知らせ、本当に嬉しいです。

みづき、手術成功おめでとう~術後の体辛く、さらに病院嫌いのみづきには嫌な事ばかり続くだろうけれど、負けないで!悲しくなるのが回復に一番良くないから。
明るい未来が待ってるよ!

私もみづきの笑顔に会える日を待ってるよ。
2006/10/20(Fri) 04:55 | URL  | yuko #-[ 編集]
おはよう!
手術の成功おめでとうございます。ご主人さま大変な中、報告ありがとうございます。しかも腹膜のがん退縮とのこと、ほんとうにありがたいと感じます。
みづき、おはよう。また新しい朝が来たね。今朝はオレンジ色の太陽があがったよ。
しばらくは体力の回復を待とうね。がんばらないをがんばろう!
2006/10/20(Fri) 06:24 | URL  | みやじ #-[ 編集]
パソコンを開いたらうれしい知らせが飛び込んで
来ました。

今までみづきが翻弄されてきた圧迫通や
通過痛がなくなると思うと・・・私もうれしいです。
昨日、私もちょっとガスがたまったようなお腹の
痛みがありました。キリキリと痛んで、マッサージ
しても痛みは消えない。気持ちが先に負けて
しまいました。みづきはこれの何十倍の痛みに
耐えて来たんだろう・・・と思ったら、改めてみづきの根性に敬服しました。想像を絶するような痛みに長い間絶えてきたんだろうね。ほんとよく頑張れたよね!

一日も早くみづきの体力が回復して、楽しい
ことがいっぱいできますように。。。
2006/10/20(Fri) 08:03 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
手術の成功、おめでとうございます。悪いことばかり考えながら今朝ブログを開きましたが、うれしい方向に裏切ってくれて、本当によかったです。また、他臓器への転移もなく、退縮も見られたとのこと、今までの努力がどんなに素晴らしかったか証明されて、私もとても嬉しいです。ご主人様、お忙しい中ご報告ありがとうございました。
2006/10/20(Fri) 08:56 | URL  | あつこ #-[ 編集]
おめでとうございます
手術成功してよかったです!!転移もなくて涙が出るほど嬉しかったです。
ぎりぎりまで努力したことすごいと思います。
だけど、深刻な事態になる前に手術に踏み切れて、本当に本当に良かったと思います。

ここ数週間、息子に脳腫瘍があるかも・・・と言われ、あちこちの病院に行ったり、あちこち調べたりしていました。医者の意見ももろもろの情報にも幅があり、どの診療を決定するかは最終的には患者とその家族がするべきだなと痛感しました。
幸いその心配はなさそうな見込みになりました。

みづきさんはここまで、本当によく耐えてきたと思います。ぎりぎりの体調の中で、決断の毎日でしたね。
手術成功本当に良かった。これからの生活は体力快復を第一にゆっくり一歩一歩してくださいね。

「いつも心に太陽を」

2006/10/20(Fri) 09:38 | URL  | fumi #-[ 編集]
みづきさん、よく頑張りましたね。
ご家族の皆様もご心労が大変だったと思います。 ご主人様、ご報告ありまとうございます。
腹膜転移の腫瘍が消えていたということ。良かったですね~!術後の体力が回復してから始める代替療法に、大いに希望が持てますね。
 渡哲也さんが、ストーマにしてからも、ますますダンディで演技に深みが増し、以前よりも好きな役者さんになりました。
 みづきさんのことだから、きっと体力回復したら
大腸がんや、ストーマで悩んでいる人の、頼れる相談役になってくださると思う!!
 今は、どうかゆっくり休んでね。
2006/10/20(Fri) 09:52 | URL  | サポーター #-[ 編集]
進行していない、と言っていいのかは分かりませんが、私には信じられないくらいの事に思えます。
これも、みづきさんの努力、ご家族のご協力の賜。
本当に復活出来そうですね!
2006/10/20(Fri) 11:08 | URL  | yas #-[ 編集]
本当に良かったです。
どうかゆっくりと気を長くもってこれからはなるべく痛みのない日々を過ごせることを祈ります。
復活できる日を楽しみにしています。
どうか負けずに頑張ってください。
2006/10/20(Fri) 11:42 | URL  | たえ #-[ 編集]
退縮があったということは、いままでやってきた治療が間違っていたわけではなかったということではないでしょうか?

同じような治療(自己リンパ球、玄米菜食、ミネラル水)をしているので、この結果は私にとっても励みになりました。
(Ⅲc期のがんですが今は復職して上記の治療を続けています)

免疫の7割は大腸からの栄養吸収で形成されるともききますので、一日も早く食と排泄がうまく循環されることを願っています。
2006/10/20(Fri) 12:03 | URL  | 匿名希望 #-[ 編集]
みづき、そしてご主人様手術の成功おめでとうございます!みづきが今までがんばってきて、そしてそれを支えてくれていたご主人、その結果が
転移退縮、多臓器への転移なしということ、ホントにうれしいです。みづきほんとにがんばったんだね。1日でも早い回復お祈りしています。
2006/10/20(Fri) 13:06 | URL  | みっこ #-[ 編集]
手術成功、おめでとうございます。
転移もなく、これまでの努力が効いていることは確実ですね。ベッドから起き上がれ、お散歩も楽しめるようになり、QoLが急上昇する日が早く来ることを強く強く祈っています。
2006/10/20(Fri) 13:28 | URL  | やまぐち #-[ 編集]
コメント2回目の読者です。毎回欠かさず、拝見しています。
面識がないながら、他の読者さん同様、なんだか一日中みづきさんのことが気になっていましたが、手術成功&腫瘍退縮と知って、嬉しくなりました。よかったですね!
全てうまくいくことを信じながら、みづきさんの体が良くなるよう祈っています。
2006/10/20(Fri) 17:12 | URL  | 読者 #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/20(Fri) 17:26 |   |  #[ 編集]
手術お疲れ様でした。無事終わったようで安心しました。
腫瘍がひとつ取れたとのこと、よかったです。
そして、腫瘍が消えていたとのこと、素晴らしいです。これは、すごく私にも励みになりました。ありがとうございます。
頑張ってきたことが証明されましたね。
本当におめでとうございます。
まだ山はあるかもしれませんが、ちょっとづつ克服していきましょう。ずっと、ずっと応援していきますからね^^
今は何も考えずにゆっくり休んでくださいね。

そして、ご主人様、ご家族の皆様、お疲れ様でした。手術中、待つのは本当に長いですよね。さぞ神経を使われたことでしょう。どうぞゆっくり休んでくださいね。
2006/10/20(Fri) 20:23 | URL  | キワ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/20(Fri) 23:33 |   |  #[ 編集]
手術の成功、一安心ですね。腫瘍の退縮は、みづきとご家族の頑張りの結果だと思います。転移もなかったとのこと、本当に良かったです。
みづき、体力を回復して、焦らずゆっくり治療してね。
2006/10/21(Sat) 09:18 | URL  | ITOCHAN #-[ 編集]
皆のみづきへの想いと、他ならぬみづきの頑張りが、転移なしというすばらしい結果につながったのだとおもいます。

みづき、よく頑張ったね。焦らず、またパワーを取り戻してね。

ご主人様、みづきのことを大きな愛で包んでいらっしゃるお姿は、私達にとっても心強い存在です。一番近くでみづきをみているご主人さまはおつらいことも多いとは思いますが、みづきをこれからも支えてあげてください。

ずっと友人としてお付き合いさせていただいている私達は、みづきのつらそうな姿なんて想像もつかないのです…。みづきが復帰して、「みづき、やっぱり元気じゃないの。つらい姿なんてやっぱり想像できないよ~」と言って皆で笑い会える日を信じています。頑張って。

毎日みづきのことを想って、念をおくります。
2006/10/21(Sat) 18:04 | URL  | りこ #-[ 編集]
手術成功して本当に良かった。そして腫瘍の退縮と転移が無かったのは みづきちゃんの前向きな姿勢が引き起こしたことだと思います。いつも勇気とパワーをもらっているのは私達のほうですよ。又みづきちゃんのブログが読めるのを楽しみにしてます。
2006/10/22(Sun) 20:16 | URL  | FUMIKO #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック