西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

みなさんのコメントに救われました はてなブックマークに追加
2006年10月17日 (火) | 編集 |
いつもみなさんの暖かいご声援には救われているが、今日ほど救われた日はないかもしれない。今日ブログを書く直前までは、書くのをやめようと思ったほどつらい状況にあったのだが、コメントを読んでとりあえず一言だけお礼が言いたくて、最後の力を振り絞って書いている。
緊急オペは命取りになりかねないこと、身に沁みました。とりあえず現在の状況を主治医に伝えておいたほうがいいというお言葉、本当にそう思いました。もう少しだけがんばろうよというみんなからのコメント、心に沁みました。

今日もガスも便もほとんど出ず、さっきなどは下痢のようなするどい痛みが来るのにそれが排便に結びつかず、腸がまったく機能していない感じ。それが夜の11時の話で、苦しくてベッドに横になっていたら、いつの間にか眠っていたようだ。起きたら2時であった。今もおなかはパンパンに張っていて、カチカチ状態であるが、とりあえずできるかわからないがエネマをやってみようと思う。とにかく少しでも出したい、というのが今の私のWANTである。自分の身体を信じる気持ちに揺らぎはないので予想外に精神的には安定しているが、身体のほうがもうかなり限界まで来ている感じである。今回どうやってこの状況を乗り越えればよいのか、また乗り越えられるのか、もう素人の判断では無理だ。主治医と話すタイミングを考えていこうと思う。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(Wed) 04:23 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(Wed) 04:57 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/10/18(Wed) 06:25 |   |  #[ 編集]
何かしてあげたいのに、してあげられない・・・。
発する言葉も、みづきを応援する強い気持ちを
表現するにはどれも軽い気がして、何と
言ってあげたらいいのか分からない・・・。テニス
部のみんなもこんな気持ちの人が多いみたい
です…。でもみんなの言葉がみづきの
気持ちを楽にできるのなら、稚拙ながらも素直な
気持ちをコメントとしてみづきに伝えていけたらと
改めて思いました。

文章力もないけど私の今の気持ち…。みづきを
苦しめている腫瘍をつまんで取っちゃいたい。
そいつのせいでみづきのうんちやガスを通せんぼ
してるのなら切り取って投げちゃいたい。
太鼓のようなお腹、辛いね。一日も早く出るべきものが楽~に外へ出ちゃいますように。

それから、昨日どなたかがコメントされてたよう
に、一日も早く医師にその状況を訴えて欲しいです。きっと何か手立てがあるはずなのでは・・。

みんなの強い祈りが通じますように。。。
2006/10/18(Wed) 15:07 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
夜中のエネマから少しはでたかな?
下痢のような痛みがあるのに出ないなんて、本当にひどいね。
でもきっともうすぐでるよ。ちょっと反応が遅いだけ。あと一息。頑張れ。
2006/10/18(Wed) 22:16 | URL  | みわ #-[ 編集]
みづき、本当によく頑張ってるね。私だけでなく同期の皆もとても心配しています。他の愛読者同様、こうして文字でしかサポートできないけど、とてもとても心配してます。
2006/10/18(Wed) 22:30 | URL  | あつこ #-[ 編集]
こちらこそ、ありがとう、です。お礼を言うのが後になってごめんなさい。
2006/10/18(Wed) 22:39 | URL  | まる #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック