西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

いやな予感が的中 はてなブックマークに追加
2006年10月10日 (火) | 編集 |
塩酸モルヒネのお世話にこそならなかったものの、昨日のいやな予感が的中!完全に便秘モードに入ってしまった・・・。水下痢になったときにはカマを4.5g/日飲んでいたが、それを3g/日に減らしてそれでも治まらなかったので、3日前から2.49gにしたのだが、それでは少なすぎたようだ(涙)、昨日からほとんど便が出なくなってしまった。よって今日は圧迫痛もひどかったが、前から言っているように下痢より便秘のほうが痛みに加え精神的な苦痛も加わるため、むしろ今日は精神的な落ち込みが激しかった。カマの調節は本当に難しい。たったの1-2gの違いがこれほどの苦痛を与えるのだから怖い存在だ。
そんなわけで、今日はブログを書く気がしないので、これにておしまい。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
ローフードにされた途端の下痢便秘など、もしやローフードが合わないのではと心配しています。
2006/10/11(Wed) 09:59 | URL  | きょうこ #HfMzn2gY[ 編集]
私もみづきに触発されて床掃除をしちゃったわ。
ついでに窓のレールの汚れも・・・なんて、いつの間にか楊枝を持ってチビチビやってました。ドスローライフ!おかげでいい汗かいたわー。ありがとね。、
2006/10/11(Wed) 22:02 | URL  | あつこ #-[ 編集]
昨日テレビでモルヒネは怖い薬ではないと言っていたよ。勉強不足の医者が多く、知っているべきことを知らない医者がたくさんいるんだって。自分の身は自分で守らないとね。
私は今まで病院にいくとまな板の鯉でした。反省。
2006/10/11(Wed) 22:41 | URL  | みわ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック