西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

久々に浴びた太陽の光 はてなブックマークに追加
2006年09月21日 (木) | 編集 |
最近パッチ交換の翌日は快適な一日になるというジンクスが形成されつつあるが、やはりそのせいなのだろうか、痛み的にはさほど快適というほどでもなかったが、今日は久しぶりに昼間に散歩に出かけることができた。京橋図書館で期限切れの本の延長手続きをしたいということと、予約していた本を取りに行きたかったということも、外出の後押しになった。夏前に購入しておいた日焼け止めがようやく活躍するときが来た。7月中、夏本番を前に散歩の必需品とばかり、気合を入れて高価な日焼け止めを購入しておいたのに、結局使ったのはほんの数回。要するにそれだけまったく日中外出できなかったということだ。日焼け止めを塗りながら、昼間に外出できることがうれしくてわくわくした。

ところが、京橋図書館に到着したらなんと休館の看板が・・・!!日ごろの行いは良いはずなのになあと思いながら、気を取り直して散歩を続行することにした。ちょっと距離的にトイレは大丈夫かという心配もあったのだが、期限切れの本の延長手続きだけでもしたいと思い、がんばって月島図書館まで歩くことにした(この辺は地元の人でないとどのぐらいがんばることになるのか分からないだろうが、時間で言うと徒歩20分ぐらいの距離)。

太陽の下を歩くなんて、ほんと何ヶ月ぶりであろう。散歩に出たとしても日が落ちてからということが多かったので、昼間に外に出たというだけでなんとなくまた一歩前進できたような気がして、気分も爽快であった。途中でキンモクセイの香りがしてきた。キンモクセイは私の一番好きな香りなので、その香りがさらに散歩を盛り上げた。こうして昼間の散歩は1時間超のロングコースとなったが、それを達成したことで私の気分も最高となった。

最初に、痛み的にはさほど快適というほどでもなかった、と書いたが、日中ずっと肛門の痛みがけっこうあり、それなりには苦しんだ。でもせっかく最高、最高という話をしたので、今日は苦しかった話はなしにして、最高だった散歩の話だけで終わりたいと思う。明日は2箇所も病院に行かなくてはならないので、昼間の散歩は不可能だし、そもそも病院に行ける体調を確保できるかどうかも分からない。それだけに、今日太陽の下で散歩できたことは貴重な時間であった。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
爽快に散歩できたみたいでよかったー。
風は日中でもだいぶ涼しくなって来たけど、
昨日は日差しが強かったでしょー。そんな中、
よく長い時間散歩したねー。体力がある証拠。

私も、この時期、どこからともなく香ってきて、
秋を気付かせてくれるキンモクセイが大好き。
2006/09/22(Fri) 06:26 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/22(Fri) 06:34 |   |  #[ 編集]
私もこの頃歩いていると漂って来るキンモクセイの香りに、どこに咲いているのかな~とキョロキョロにんまりしてしまいます。
 外はすかっり秋の気配。空気がさわやかですよね。運動会の練習に励む幼稚園生や小学生たちの姿も見られるのでは・・。
お散歩できる日が増えます様に。
2006/09/22(Fri) 07:34 | URL  | サポーター #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック