西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

再び肛門腫れあがる(泣) はてなブックマークに追加
2006年09月17日 (日) | 編集 |
tennisflower.jpg


かなり酸化マグネシウムを増やしているのだが、なかなか効果が出ず、まだ便は硬い。今日も2-3時間おきに排便が続き、しかも1回1回けっこう力まないと出ないので肛門にかなり負担がかかり、とうとう4回目の排便で肛門が腫れあがってしまった。それによって私も我慢の限界、久しぶりの大泣きとなった。肛門の痛さには麻薬系は効果がないので(ものすごい量を投入すれば効くのかもしれないが)、一時的な麻酔効果のある軟膏(何度もお世話になっているアメリケーン)を塗ってなんとかやり過ごした。そんなわけで今日もトイレとお風呂にほとんどこもる一日で、おかげで本を1冊読み終えてしまった。

ただいま夜中の1時。今日はまだエネマを一度もやっていないので、これからやらないといけないのだが、肛門が痛くてなかなかやるタイミングが来ない。今日パッチを交換した日なので、そろそろその効果が出てくるのではないかと期待して、こうしてブログを書いて時間稼ぎをしているところだ。エネマは別にやらないといけないというわけではないのだが、まだ感覚的に便が残っている感じがするので、これを出してからでないとすっきり寝られないし、どっちみちあとで圧迫痛で寝られなくなるので、やはりやらないといけない。おとといだか、やらないで寝たら次の日ひどい目にあって後悔した実績もあるので(^^;)。

さっきベッドに横になっていたら、すぐにでも眠れるような睡魔に襲われた。このまま寝られたらどんなにいいかと何度も思った。しかしそれを断ち切って起きなければいけない、しかもエネマをやらないといけないというこの悲しい状況、かなりの精神力が必要である。
そんなわけで、今日はなんともつまらない内容のブログになってしまった。本当は痛くて書く気力もなかったので、今日はお休み告知をするだけにしようかと思っていたぐらいなので、まあここまで書いたことだけでも評価して欲しい。明日はまた元気になって楽しい話題を書けるようがんばりたい。それでは今からエネマ、がんばってきます!
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
エネマ頑張れ~!
成功するよう気を送るよ!
良く寝れますように・・・
2006/09/18(Mon) 01:13 | URL  | yuko #-[ 編集]
ご存知かもしれませんが、土曜日の読売新聞夕刊一面記事です。参考までに。
「アディポネクチンというホルモンは胃がん細胞と結合しやすい構造で、結合したがん細胞を殺す働きがあると見られる。」とのことです。
「抗がん作用は血液1ミリリットルあたり、0.03ミリグラムを超えると強くなる」とのこと。
がん患者、内臓脂肪症候群の人は、この濃度が低いとか。

今現在は胃がんについての話のようですから、他のがんにも良いとはまだ言い切れないのかもしれません。

血液を流れるということは、ガンを攻撃する免疫機構とも言えるのかな?免疫力の一翼を担ってるのかもしれませんね。
2006/09/18(Mon) 04:34 | URL  | yas #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/18(Mon) 09:49 |   |  #[ 編集]
便秘に関して
肛門付近に便がある場合、私は膣に指を入れて
押し出すようにしています。みづきさんに効果があるかどうか分かりませんが、少しでも便秘解消のお役に立てれば…と思い、コメントさせていただきました。
2006/09/18(Mon) 23:36 | URL  | A #-[ 編集]
なかなか過激ですな(^^)
Aさん、コメントありがとうございます。膣に指を入れて押し出すですか・・・なかなか過激な方法ですな(^^)。でもそうやってみなさん苦労されているんですねー。
2006/09/19(Tue) 14:55 | URL  | みづき #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック