西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

CT検査の結果 はてなブックマークに追加
2006年09月11日 (月) | 編集 |
今日は皆さんお待ちかね!?のCT検査の結果を聞きに、朝一番で病院へ行ってきた。勝手にお待ちかねと書いたが、でもこのブログを書き始めてはや5ヶ月、家族や友人はもちろん、私のことを直接知らない人までもが毎日私のブログを読んで一喜一憂してくれているので、私と同じぐらいどきどきで結果を待ってくれているのではないかと思う。顔は見えなくても、直接言葉は交わさなくても、このパソコンの向こうにはたくさんの私のサポーターの方たちがいてくれると、最近強く感じることができ、ものすごくそれが私にパワーを与えてくれている。心より感謝申し上げたい。

さて、検査の結果だが、主治医からの所見は次の通りであった。
「直腸の腫瘍は若干の増大が見られる。しかし、ほんのわずかな増大であり、通常(あくまでも西洋医学的に)6ヶ月無治療の場合は倍ぐらいに増大するので、そういう意味ではかなり良い状態を保っていると言える。肝臓に転移はない(肝臓はきれいと言われた)。画像では骨転移もないと思われる」

・・・とまあ、こういう結果であった。まさに私の予想通りであった。やはり最近の痛み方や便の状態などから、決して腫瘍は小さくはなっていない、むしろ少し大きくなっていると感じていた。しかし、さほど悪くはなっていないという自信もあった。やはりこう毎日自分の体調にすべての神経を集中させて観察していると、なんとなく自分の身体のことは分かってくるものだ。

とりあえず半年間の成績としては合格点ではなかろうか。主治医が言うとおり、本来であれば何も治療はしていないのだから、半年でかなり腫瘍が増大し、恐らく転移もするだろうし、体調ももっと悪くなっているはずだ。だってそもそも余命1年なのだから。
よって一応この結果を見るにつけ、今までの方針に間違いはなかったと言えると思う。すでにいろいろと試行錯誤で自分流の玄米菜食になってきているが、それでいいと思う。薬もそうだが、やはり物事すべてにおいて、その人に合う合わないというものがあると思うからだ。ガンの治療にこれといった一つの答えはない。基本を守っていれば、あとは自分に合う方法を自分で編み出してやっていくのがいいと思う。そして何よりも、自分で決めたことなら結果がどうであれ納得がいくからだ。

今日は午前だけでなく、午後も緩和ケアの診察予約が入っていた。しかし、午前中病院から帰ってきてからまたもや排便→お風呂→排便→お風呂・・・の繰り返しで痛みがピークに達し、結局午後の予約を遵守することができなかった。病院には前もって電話し、1時間遅れでなんとか緩和ケアにたどり着いた。が、病院へ着いて早々痛みが増してき、待合室で座って待つことすら不可能な状態になってしまった。看護師さんにベッドで待たせてもらえるよう依頼し、今日は診察もそのベッドに先生が来てくれて行う始末であった。
先生も私の痛がり方を見て、麻薬の量が全然足りていないと判断、再びデュロテップパッチ3/4から1枚に増量することになった。開始からたったの3週間であれよあれよという間に1枚になったことについて私が不安だということを伝えたところ、これでも通常の人よりはのんびりペースだそうで、それを聞いて少し安心した。そしてばっちりその効果は今現れている。前回1/2から3/4にしたときも初日だけはばっちり効果が現れたのだが、その翌日からはもう痛み出し、結局たったの3日で1枚にまでなってしまったので、まだ安心はできないが、やはり痛みの少ない生活というものはこんなにも心地よいものか。今日はほとんど寝ていなくて睡眠不足なので、ぐっすり眠れるといいなあ・・・。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
毎日読んでますよ。
CTの結果、私もどきどきしていました。
これまでの努力の方向性が正しかったという
のが分かって本当によかったね!
今後も応援しています。痛そうなのが本当に
かわいそうでなりませんが、
「いたいのいたいの飛んでケー!」って
願ってます。

約束を果たして夫婦で遊びに来てくれる日を
楽しみにしています。
2006/09/12(Tue) 01:47 | URL  | こうたろう #OARS9n6I[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/12(Tue) 01:54 |   |  #[ 編集]
ガンと戦うとはどういうことか。
見えてきた気がします。
楽をしてはいけない。戦うんだ。。
私にはそんな強さは無いかもなぁ。(笑)
(私は今は癌ではないです)
2006/09/12(Tue) 02:38 | URL  | yas #-[ 編集]
直腸の外科手術をされていないのですか?
まだ、ブログを全部、よませていただいていないので、よく解りません。ごめんなさい。 わたしは
6ヶ月前に手術しました。  いまは順調です。
手術を早くしたほうが、いいと思います。
2006/09/12(Tue) 05:42 | URL  | yosimitu #-[ 編集]
みづきー、よかったよかった!すごいよー。私も本当に本当に・・・・うれしいです!

この検査結果に力を得て、ますます病気克服に向かって前進できそうだね。みんな、心から応援してるよ。


2006/09/12(Tue) 06:30 | URL  | テニスのみー #-[ 編集]
私にまで光が射し込むような(^^)嬉しい報告です。   本来ならば2倍にもなるところ、ほんの少しの増大だけなんですね。転移もなく。
ということは、今までの療法をきちんと続ければ、そして、プラスアルファがあれば、縮小、消滅していく可能性が十分ある!!
みづきさんのパワーアップにつながる結果報告でしたね。
2006/09/12(Tue) 08:23 | URL  | サポーター #-[ 編集]
期待通りの結果でよかったね。それにしても自分の体を透視しているようで、すごいよ。なんか神がかってきたんじゃないの~?!
この調子で、消滅までがんばるぞ!!
(調子も悪くないのにだらだらしている自分にも渇!)
転移がなくて本当に良かった。十分喜びを味わって、次に進みましょう。
2006/09/12(Tue) 09:38 | URL  | みわ #-[ 編集]
私も他のサポーターの皆様同様、今日は祈りながらブログを開きました。みづき、良かったね。この数か月が報われてご家族もさぞホッとしていらっしゃることでしょう。私も安心しました…。
2006/09/12(Tue) 13:30 | URL  | あつこ #-[ 編集]
毎日このブログを読んで一喜一憂している、面識のない読者の一人です。このブログに刺激され、自分の食生活を改善したり、本を読んで勉強したりしています。最近は、なんだか読んだ後に、心がホッと暖かくなる内容の日記が多くなりましたね。

結果、よかったですね!他人ながら私もなんだかうれしくなりました。

2006/09/12(Tue) 17:19 | URL  | 読者 #-[ 編集]
みづき、今日はとても嬉しくて久しぶりの書き込みです。本当に良かった!転移していなかったのね。みづきの努力の賜だよ。。。ホントに。よく頑張ったね!いつも夜中にオッパイやりながら、必ずみづきのブログを読ませてもらっています。なかなか書き込みは出来ないけど、毎日みづきの回復を祈りながら、貴女を想っています。これからも頑張ってね。
2006/09/12(Tue) 19:21 | URL  | motomi #-[ 編集]
よかったー^^
この調子ですね^^
ひとまず、おめでとうどざいます。
2006/09/12(Tue) 22:07 | URL  | キワ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/12(Tue) 23:58 |   |  #[ 編集]
排便対策
v-10
みづき様
いつも、ブログ拝見しております。
書込みがないと、みづき様の体調が悪いのかなと心配しています。
さて、排便対策ですが、以下のような療法はいかがでしょう?
私は、今のところ、ガン患者ではありませんが、
毎日、
○粉寒天  ほんの少し(適量)
○粉昆布  さらに少し(適量)
以上を1日2回くらい、ぬるめのお湯でよく溶いて、飲んでいます。
結構 排便には効きます。
2006/09/13(Wed) 16:34 | URL  | かずお #Izy2o8w2[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/14(Thu) 00:01 |   |  #[ 編集]
お久しぶりの書き込みです。今までの努力の成果がこうしてはっきりして、本当に良かったね。でもみづきは既に感覚でわかっていたのね。自分の身体の声によく耳を傾けること。日常で忘れがちな大切なことを、またひとつ教えてもらえました。ありがとう。
私はここから応援することしかできないけど・・・これからも気を送っていきます。
2006/09/15(Fri) 00:51 | URL  | A2KO #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック