西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

ほんのちょっとだけど前進を感じられた日 はてなブックマークに追加
2006年08月20日 (日) | 編集 |
まずは、今朝ブログを書き終わった後、ボルタレンが効いてくれて眠れたことを報告しておこう。とりあえず昨日から1日3回服用するようにしたわけだが、あまりにも激しい痛みはさすがに抑えられないものの、そこそこの痛みを抑えるには効果を発揮できることは分かった。しかし痛みのケアには、やはりオキシコンチンの併用を考える必要がありそうだ。とにかく明日朝一番で病院へ行くので、その辺も相談してこようと思う。

今日も昨日とほぼ同じ状況で、一日中頻便による痛みの対応に苦しんだ。しかし少しだけ昨日と違うところは、便の質が良くなって来ていること、また昨日はもよおすだけで何も出ないことが多かったが、今日は一応もよおした回数分だけそれなりに便も出たこと、また超久しぶりに一度だけ普通にガスが出たこと、などから、腸の動きが良くなって来ている気がしている。最近は普通にガスが出ることはなく、必ず逆立ちをしないと出ないようになっていたので、たった一度だけとはいえ、普通にガスが出たことは私にとってはかなりの前進だと言える。

そんなわけで今日は明るいニュースが少しあったので、精神的にもいくらか持ち直してきた。あとはとにかく早く痛みをとって、まともな生活ができるようにしていくだけだ。それでは明日朝一番で病院へ行かないといけないので、今日はこの辺で。おやすみなさい。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
痛みのコントロール、良い方法が見つかると良いね。適度な緊張も良いだろうけど、用事の度に「気合で」というのも疲れるもんね。
そういえば、逆立ちっていつからやってないだろう・・・?逆立ちできないほど散らかっているというのもあるけど。
2006/08/21(Mon) 02:51 | URL  | みわ #-[ 編集]
外はもの凄い太陽のパワーだよ。
木の葉の緑も、8月に入ってからとても濃くなって、せみも勢い良く鳴いてる。
気を付けて病院行って来てね。
2006/08/21(Mon) 05:51 | URL  | yuko #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック