西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

たった5分間の幸せ はてなブックマークに追加
2006年08月15日 (火) | 編集 |
体調としては昨日と変わらず。一日中下痢と痛みの応酬で苦しんだ。今もあまり調子よくないので、手短に終わらせようと思う。
今日のタイトルは「たった5分間の幸せ」。どんな幸せだったかというと、たった5分間だったがまさに「無痛状態」を味わえたのだ。ああ、痛みのない世界というのは、こういう感覚だったよなあ、と8ヶ月ぶりにその感覚を堪能した。とくに何をしたわけではないのだが、たまたま体勢とタイミングがよかったのであろう。ベッドに横たわっていて、少し痛みが落ち着いてきたなあというところで、説明しづらいが、左足を立てて、右足のかかとをその立てた左足のひざのところに乗せて、要するに仰向けに寝ながら足を組むような体制をとったのである。そしたらなぜか無痛状態になったのだ。仰向けに寝るのは、尾てい骨が痛いからできないはずだった。ところが尾てい骨もぜんぜん痛くなく、痛みがまったくない状態になったのだ。

この8ヶ月間、寝ても覚めても痛みとの闘いで、まさに1秒たりとも痛みから解放されることはなかった生活。痛みがかなり軽くなることはあっても、無痛になることは決してなかった。にもかかわらず、今日は無痛状態を体験できたのだ!!今の私にとって、これ以上の幸せはない。いつまでもこの無痛状態を味わっていたい、この体勢が痛くないのならずっとこのまま寝ていようと思ったが、残念ながら5分ぐらいしかもたなかった(^^;)。でも私が忘れかけていた無痛の世界を思い出させてくれた神に感謝だ。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/16(Wed) 02:24 |   |  #[ 編集]
幸せの5分が少しずつ増えていくといいね。
2006/08/16(Wed) 07:08 | URL  | まりこ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/16(Wed) 08:51 |   |  #[ 編集]
痛みがない時間が一秒もなかったなんて知らなかった。つかの間の痛みからの解放良かったね。明日はもっと増えますように。
2006/08/16(Wed) 15:51 | URL  | みわ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック