西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

麻薬の効果はすごい はてなブックマークに追加
2006年07月20日 (木) | 編集 |
麻薬なんて書くと「げっ」と思う人もいるだろうが、要するにオキシコンチンのことである。でもこの痛み止めは麻薬系の薬なので、やはり麻薬は麻薬なのである。
とうとう昨日の夜はロキソプロフェンを2錠飲んだにもかかわらず痛くて眠れなかったので、オキシコンチンを服用した。麻薬系の薬に頼ったのは、アメリカで救急車を呼んだ日以来だ。22時にただでさえロキソをいつもの倍の2錠飲んでいたので、夜中の2時半に立て続けに痛み止めを服用していいものか迷ったのだが、もう耐え切れず飲んでしまった・・・。

それにしても麻薬の効果はすごかった。あんなに痛かったのに、ものの10分で痛みが消えた。おかげですぐに眠れた。が、残念なことに、オキシコンチンは10時間効果が持続すると聞いていたのに、明け方5時にはすでに効果が切れて痛み始めた。よって結局2時間ぐらいしか眠れなかった(涙)。

今日の日中はなんとかロキソ2錠で痛みを抑えられた。やはりなるべくならオキシコンチンは使いたくない。どうしても便秘の副作用が怖い。しかし、ロキソ2錠で抑えられなかったときに、立て続けにオキシコンチンを服用するということも避けなくてはならないので、そこが思案のしどころだ。副作用がどんなものかとりあえずオキシコンチン飲んで試してみれば、というご意見もあるだろうが、抗がん剤の副作用で痛い目に遭っているので、気軽に「試してみれば」という気にはなれない。抗がん剤のときだって、世間で副作用がきついと言われているけれど、いったいどんなものだろうか?などという軽い気持ちで試して、あのような悲惨な目に遭ったのだ。しかも、つい先日便秘で死ぬ思いをしたといういきさつもある。よってなかなか気軽に試すわけにはいかないのだ。しかも副作用として便秘だけでなく、吐き気や嘔吐というのも書かれてあった。痛みをとりたいのはやまやまだが、それと引き換えに別の苦しみが発生するのでは本末転倒だ。

こう考えるとなかなか良い方法というのはないものだ。とにかくロキソ2錠で抑えられればそれに越したことはない。ロキソは比較的副作用もなく優秀な薬だという評判だからだ。今もロキソ2錠でなんとか痛みは抑えられている。このままうまく眠れるといいのだが・・・。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
早く痛みの源をたたきつぶしたいね~。寝不足つらいもんね。頑張れ!
2006/07/21(Fri) 17:41 | URL  | あつこ #-[ 編集]
私たちには、思いを込めることしかできませんが、今は、副作用もなく薬が効き痛みをロックしてくれること、いつかは、薬も要らなくなることを
祈っています。
 通りすがりの者ですが、毎日このブログを見るようになって2ヶ月。心より応援しております!
2006/07/21(Fri) 21:11 | URL  | サポーター #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック