西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

骨転移しているかも・・・ はてなブックマークに追加
2006年07月19日 (水) | 編集 |
ボルタレンを止めてから今日で4日目だが、結局完全には消失しなかった。しかしあきらかに沈静傾向にはある。おなかに出ていたものは完全になくなったし、腕や足の発疹も少なくなり、かつ薄くなってきた。痒みについては、まったくといっていいほどなくなった。先日来ここにも書いているように、今日が今週の最後の主治医の外来日なので、ある意味リミットであった。よって朝主治医に電話して、蕁麻疹が出ているが見せに行ったほうがいいか、あるいは皮膚科に回してもらえるか、あるいはこのまま様子見か、と尋ねたところ、症状がひどくなく、かつ沈静傾向にあるのであればしばらく様子見でよいとのことだったので、結局病院へは行かなかった。
というわけで、蕁麻疹については、原因は分からないまま終結しそうだ。まあ可能性としては薬疹の可能性大だが、とにかく豆乳ヨーグルトが悪者にならなかったのは良かった(^^)。しばらくしたらまたボルタレンを使ってみれば、原因がはっきりするであろう。

ここしばらく蕁麻疹の話題で持ちきりになってしまったが、実際私にとっては蕁麻疹などあまり重要なものではなかった。というのも、蕁麻疹は痛くも痒くもなかったので、私の生活には特に影響なかったからだ。とにかく今の私の最大の関心ごとは「どうやって痛みをとるか」ということである。そこで今日は、新たにある方から紹介してもらった治療を試しに外出した。ここには治療の内容は詳しく書けないが、要するに「気」の世界である。今日はまだ第1回目なので取り立てて効果というものは出ていないが、紹介してくださった方には実際効果が出ているので、しばらくの間通ってみようと思う。この話については、今後折りに触れて報告していこう。

ちなみに今日この先生に「骨転移しているのではないか」と言われた。気を送っていて、そんな感じがしたらしい。私も実は前から痛みが明らかに強くなっているし、痛みの種類が違ってきていると感じていたので、薄々そうではないかと思っていた。だからあまり驚かなかった。それにそうであったからといって、前から言っているように、現在の治療方針に変更はないので何も変わらないのだ。それに実際CT等をとったわけではないので、そうと決まったわけではない。9月に受けるCT検査ではっきりするであろう。あるいはそれまでに転移が消失していればいいのだが(^^;)。ちなみに肝臓には転移していないと言われた。その点は良かった(^^)。

とにかく現状痛みと排便困難のせいで、かなり生活のリズムが乱れてしまっているので、早く生活のリズムを取り戻したい。そうしないと、ガンと闘うための治療に割く時間が作れない。ここのところ、エネマを朝晩2回やっているため、それにかなり時間を使われてしまい、びわ葉温灸はできていないし、痛みのせいで散歩もままならない状況であるのだ。ブログを書く時間だって、前は22時ぐらいだったのに、今はなんと夜中の1時半。今日は外出をしたせいもあるが、エネマを終了したのがそもそも12時過ぎだったので、完全に乱れてしまっている。しかも今かなりお尻が痛い。また今日も眠れそうにない・・・(涙)。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/20(Thu) 01:49 |   |  #[ 編集]
新しい治療、みづきに効くと良いね!
今日は久しぶりの晴れだよ。気圧の上昇で体調も良くなりますように・・・
2006/07/20(Thu) 06:13 | URL  | yuko #-[ 編集]
「気」ね…。これは私には神秘。骨や内臓のことまで分かるんだ…まるで占い師のようね。なんと言われようと、とにかく今は自分を信じて進むしかない!私からは「気持ち」程度しか送れないけど、いつでも応援してるからね~!o(^o^)o
2006/07/20(Thu) 08:36 | URL  | あつこ #-[ 編集]
みづきさんの選んだ治療や療法が、みんなプラスに作用しますように。
 水の結晶の写真が、書店に出ていますよね。
「ありがとう」という言葉や、感謝や愛のことばをかけてあげた水の結晶はとても美しく、「バカヤロウ」などのことばかけをした水の結晶は、ぐちゃぐちゃだとか。   薬をのむ時も、「私にちょうど効いてくれてありがとう」などのことばかけをすれば
副作用がなく、良い作用だけするそうです。
これは、本に書いてあった話ではなく、人に聞いた話ですが・・・。 からだの水分(血液やリンパ液)にもどうでしょうか。

2006/07/20(Thu) 11:30 | URL  | サポーター #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/07/20(Thu) 19:35 |   |  #[ 編集]
サポーターさんの意見に大賛成!お花に愛情をかけるとお花もわかるってよく言うし、薬にもきっと通じるはず。私も遠くからだけど、パワーを送ります。
確か、治そう治そうと言うより、元に戻そうという方が良いという話を聞いたことがあるけど、どうだろう??
私も子供がお腹痛いというとき、元(正常だった状態)に戻れと念じながらお腹に手を当てています。
確か気功を習っている人に聞いたんじゃなかったかな・・・。
がん治療に割く時間がないというけど、すべてが治療に通じていると信じて、あせらずに頑張ろう。
2006/07/20(Thu) 23:31 | URL  | みわ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック