西洋医学に見放され、余命1年の宣告にも負けず、自己治癒力で勝負しています

願いは家族の健康のみ はてなブックマークに追加
2006年06月29日 (木) | 編集 |
tanabata2.jpg


七夕の飾りつけなんて、小学校以来だ(^^)。主人がいつの間にか七夕グッズを用意していたので、二人で飾り付けをし、短冊に願い事を書いた。これがなければ、すっかり七夕だなんてことも忘れていた。こういうイベントものは、いつも主人が盛り上げ役だ。アメリカにいたときも、クリスマスツリーを購入し、部屋に電飾の飾り付けをしたりしたのも主人であった(^^)。

短冊がたくさんあったので、欲張って願い事もたくさん書いてしまったが、でもすべて健康に関する願い事であった。以前であれば”ビジネスが成功しますように”とか”今年こそブレークしますように”とか、仕事関係のことばかりをお願いしていたが、今日はそういうことは一切書かなかった。今の願いはたった一つ。そう、家族の健康だ。ガンになってからというもの、健康であればもうそれでいいと思うようになった。そして今一番お願いしたいこと・・・一日でも早く痛みから解放されますように・・・は、一番効果があるように(^^)ゴールドの短冊に書いた。

コメントに「何に対してもいつの間にか欲張りになっていく」と書いてあったが、まさにそのとおりだと思った。おとといの記事で「初心に戻って」ということを書いたが、今日それを自分で実践し、気持ちを楽にすることができた。
今日も相変わらず常に痛みがある状態で、ちょっとイライラしていた。しかし、そのときに3ヶ月前を思い起こしてみたのだ。当時は、痛みがあるのはもちろん、一日のほとんどをトイレで過ごしていた。そして当時よく言っていたのは「せめてトイレで過ごす時間を一日1-2時間にできたら」ということであった。痛みをとるのはその次の話で、とにかくトイレにいる時間を短縮できればそれでいいと言っていたのだ。そして現在それはすでに達成できている。それが分かった瞬間、ものすごく気が楽になった。あのときの願いは叶っているではないか。なのに、なぜもっと現状に満足できないんだ?そう思ったら、なんだかすっと胸につかえていたものが通り、気が楽になったのだ。

もちろん、いつも過去や低レベルの状態とばかり比較していては前進がない。でもときには立ち止まって、そう考えてみることも大切だ。いつも高いレベルのものを追いかけ、それとばかり比較していると疲れてしまう。私の性格上、向上心を持っているのはいいことだのだが、一方で常にもっともっとと、現状に満足できない危うさもある。この点に今後注意していこうと思う。そしてゆったりと生きていこうと思う。3ヶ月前の願いが叶っているように、きっと3ヵ月後には今の願いが叶っていることであろう。
関連記事
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/06/30(Fri) 01:18 |   |  #[ 編集]
私も同感です。 動けなかったときは、昔のように買い物へ行くことが出来たら、それでいいと思っていたのが段々、完全に元に戻ることに対する欲求が強くなり、副作用による脱毛と色素沈着の姿を見て、生きている価値がないと嘆いたりしていますが、初心に帰ると、現状でも満足できる自分がいます。 それでも更に1歩ずつ前進したいという生きるという人間の欲望はあります。 これは強欲ではなく、人間が存在するために最低限必要な欲望なのでは?と思います。この気持ちがあってこそ、生きられるのであり病気も治癒していくのだと思います。
CTは是非自分で良くなってきた感触をつかんだら撮ってみてください。西洋医学の良い点は正確に病巣の大きさや位置、悪性度を特定できることぐらいですから。 治すのは私たち自身ですものね。
暑くなりますがお互い頑張りましょう!
2006/06/30(Fri) 01:22 | URL  | うさぎ #-[ 編集]
ゴールドの短冊の願い、きっと天に届くわよ♪
2006/06/30(Fri) 07:22 | URL  | もとみ #-[ 編集]
七夕の飾り付け、我が家ではやったことないわ。考えてみれば、お正月、ひな祭り、お月見…などなど日本には季節ごとにお飾りイベントがたくさんあるわよね。せっかくだから、すべて大真面目にやってみるのもいいかも。みずき、ありがとう!またいいこと気付いちゃった。
2006/06/30(Fri) 09:10 | URL  | あつこ #-[ 編集]
確かに現状に満足していると向上心がなくなってしまう気がしていたけど、たまには振り返って、自己満足に浸るのも大切かも!!初心わするべからず。
願い事きっとかなうよ。
2006/06/30(Fri) 10:10 | URL  | みわ #-[ 編集]
コメントを投稿
コメントの受付は終了しました
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック