スポンサーサイト はてなブックマークに追加
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また胸水が一杯になってしまいました・・・(涙) はてなブックマークに追加
2007年09月27日 (木) | 編集 |
tamagawaonsen.jpg
<写真の説明>大学サークルの友人が湯治で有名な玉川温泉の入浴剤を送ってくれました

利尿剤をやめてから1週間経ち、ここ最近また少し苦しさが復活していたので、自分としても少し増えているとは思ったのですが、まさかまた一杯になっているとは思いませんでした・・・ぐすん・・・。というわけで、今日からまた利尿剤復活です。でも今回はアルダクトンではなく、主治医の了解を得て漢方の木防巳湯でやっていくことにしました。なかなか自力では胸水の増加を防ぐことはできないようですね・・・。漢方が前回のように効果を発揮してくれるとよいのですが・・・。
利尿剤を服用するため水分摂取を控えないといけないので、また便秘との戦いです・・・。でもめげずにがんばります!ではでは今日も短いですけど、この辺で。
スポンサーサイト
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
ポリープ切除で保険請求できる はてなブックマークに追加
2007年09月24日 (月) | 編集 |
ここのところ時間がないのと、あまりその気にならないのとの両方の理由で、この2日間PCをまったく立ち上げませんでした。特別調子が悪いというわけではないのですが、なぜだかあまりブログを書く気がしません。まだ今日もそんなに書く気にはなっていないので、さくっとお役立ち情報だけ書いて寝ることにいたしますね・・・。

大腸がんは悪い食生活が大きく影響していると言われていますので、やはり夫婦生活を7年共にしてきた主人も念のため検査しておいたほうがいいということで、おととい主人が大腸内視鏡検査を受けてきました。そしたら案の定ポリープ発見!まだ組織検査の結果が出ていないので、良性か悪性かは分からないのですが、5mmの大きさがあったそうです。本当に早くに検査しておいてよかったですー。それこそこのまま放っておいたら最悪数年後には私と同じ道を歩んでいたかもしれませんものねー。

で、お役立ち情報とは、そのクリニックが教えてくださったのですが、なんとポリープを切除した場合は手術扱いになるので、民間の医療保険の手術給付金の請求ができるのだそうです。言ってくれなかったら間違いなくそんな請求ができるとは知りませんでしたので、本当に助かりました。こうやって一言言ってくれると、素人患者としては本当に助かりますよねー。ではでは、今日はこの辺で。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
痩せると耳が聞こえなくなる!? はてなブックマークに追加
2007年09月21日 (金) | 編集 |
makipan16.jpg
<写真の説明>いつもの友人の手作りパン。黒ゴマペーストロール プルーン入りとフルーツバゲット

利尿剤をストップしてから2日経ち、薬の効果が完全になくなるのも明日ぐらいからと思われるので、本当の意味で安心できるのは明日からだと思いますが、うれしいことにとりあえずこの2日間でまた胸水が減った実感があります(^^)。今までだったら苦しかった動作が苦しくなかったりと、ちょっとした動きで実感できるのです。完全にゼロになるまでは時間がかかると思いますが、とにかくかなり早い段階で治療開始したときの状態に戻れたのでよかったです。

ところで胸水以外で実は最近ちょっと気になっていることがありまして、それは時々耳が聞こえにくくなることがあることなんです。高速エレベータとかで急上昇したときに鼓膜が一時的に変になって、でも鼻をつまんでフンとやれば空気が抜けるっていうことみなさんも体験したことあると思うのですが、いわゆるああいう感覚がほぼ毎日起こるのです。ただ私の場合、フンとやっても抜けないですし、その状態がいつまで続くか分からないという状態で、でも今のところそう長くは続かず、数分でだいたい治ります。ちょうどそういう感覚に気づいたのが今回の胸水の件と同時期だったので、私はすっかり胸水の関係だとばかり思っていました。

次から次へと変な症状が出てきて、しかもそれが悪い病気になっていることが多いので、今回のこの症状についても先生に聞くのが怖かったのですが、でも先日の外来でY先生に最後「他に何か気になっているところありますか?」と言われたとき、思い切って聞いてみました。そしたらなんてことはない、先生の回答は「ああ、それは痩せたからです」だったのです。えーーーー!!??痩せると耳が聞こえにくくなるのーーー!!??とびっくりしましたが、理論としてはこういうことだそうです。つまり、耳のその機能をつかさどっている部分も肉みたいなものでできており、ものすごく痩せると肉なのでその部分も痩せてきて、今までのサイズと合わなくなってくる為、一時的にそういうことが起こるのだそうです。だからまた太れば元に戻るし、太らなくてもだんだんサイズが合ってきて調節されるそうです。というわけで、変な病気ではなかったので安心できました。

安心できたのでよかったですが、今日も5分くらい発生しましたし、それに聞こえにくいので外で話したりしているとものすごく大声になったりしてしまうので不便です。早く太って元通りになりたいです。おかげさまで最近食欲も少し戻ってきて食べる量も増えているので、太れるかなあと期待しているんですけどね!
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
胸水はおかげさまで3分の1になりました はてなブックマークに追加
2007年09月18日 (火) | 編集 |
tennisflower15.jpg
<写真の説明>いつもの高校テニス部一同からのお花です。ありがとう!!

今日外来に行ってきました。私の主治医のH先生がお休みだったので代わりにY先生の診察でしたが、めでたく胸水が3分の1に減ったようです。レントゲンを撮るようにも言われなかったし、しかも利尿剤も漢方のほうで飲むのであればもうアルダクトンは飲まなくてもいいとも言われました。利尿剤を飲みすぎると今度は腎臓に悪影響が出てくるので、そんなに呼吸が苦しくないのであれば利尿剤すらやめてもいいと言われました。
ですので、早速今日から漢方も飲まずにお手当てだけにしてみようと思います。まだ水はありますからもちろん呼吸の苦しさは少しありますが、でも生活の支障をきたすほどではないですし、それよりも昨日書いたように、私の場合は利尿剤による身体への悪影響のほうが大きい気がするので、絶対に必要というわけではないのなら利尿剤は一刻も早くやめたほうがいいと思うのです。

それに今日言われたことでちょっと驚いたのは、胸水は別にゼロを目指す必要はないんですって。あくまでも呼吸が苦しいかどうかが治療をするかどうかのキーになるのだそうです。これを聞いてかなり気が楽になりました。お手当てだけでは胸水ゼロにするにはかなり時間がかかりそうですが、でも4ヶ月ぐらいを目標にゆっくりなくなっていけばいいと思っています。次回の外来も2週間後になりましたし、今日はうれしい情報ばかりで、かなり安心できました。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
胸水との戦いの陰で、密かに便秘と戦っていた私 はてなブックマークに追加
2007年09月16日 (日) | 編集 |
iir3ninmsume.jpg
<写真の説明>今日来た友人たちが持ってきてくれた素敵な花かごです。この他にもたーくさんのオーガニック自然食品も持ってきてくれました!ありがとう!!

今日は大学時代のサークルの友人(女の子3人)が遊びに来てくれました。友人Mが近々ご主人の転勤で北京に行ってしまうということで会いにきてくれたのですが、彼女らのテンポの良いおしゃべりが楽しくて楽しくて、久しぶりにたくさん笑いました。2時間があっという間でした。

ところで、まったくこっちがよくなるとこっちが悪くなりで困ってしまうのですが、胸水に集中していた陰で、実は私は密かに便秘を心配していました。というのも、利尿剤を飲んでいる間はあまり水分をとらないほうがいいと言われたので、となるとそれは今までの便秘対策に逆行するからです。ですので前もって主治医にそれについて聞いてみましたら、まあその可能性があるのでカマを増やしたりして調節しておいてください、と言われたので、いつもより多めに下剤を服用していました。しかし予想以上に便秘が強くて、結局私の懸念していたことが現実となってしまい、この3日まったく排便がありませんでした(ちなみにコーヒー浣腸をやっても出なかったのです)。ですので、この3日間においては、私は胸水よりも便秘をなんとかすることに必死になっていたのです。

3日出なかった昨日の時点ではまだおなかが苦しくてしょうがないというほどではなかったので、なんでも余裕のあるうちにと早めに動いておくことにしました。そして昨日病院に電話して、このまま出なかったらどうすればよいかということと、できれば利尿剤をストップしたい旨を申し出ました。すると先生からの回答は、利尿剤をストップするのは得策ではないし、下剤はカマの他にもラキソベロンなどいくらでも種類があるので下剤で出すように対応してくださいと言われてしまいました。これ以上下剤を飲みまくるのもいやだったので、私はこのときばかりは胸水のことは忘れて必死に水を飲み、カマも大量に2g飲みました。そしたら今日なんとか完全にとはいきませんが、めでたく危機は脱出できましたので、現在ほっとしているところです(^^)。

それにしてもこの利尿剤というのは、どうも私の身体には合わないようですね・・・。利尿剤を飲むようになってから変なことばかりが起こります。まずは、利尿剤を飲んでいるにもかかわらず、あんなにしょっちゅうトイレに行っていたのに逆にまったく行かなくなってしまったのです。昨日が最悪で、夜は起きずに済んだと喜んでいたのですが(0時に寝て、いつもだったら4時までの間に2回くらい起きるのに、昨日は0回でした。そして次に起きたのが3時間後の7時。7時には起きたので、結局就寝中1回しか目覚めませんでした。こんなことはガンになってから初めてでした。)、なんと7時にした以降14時まで出なかったのです。昨日はOクリニックに行ったので、尿検査のために出す必要があったのですが、どうがんばっても出なかったので結局尿検査を受け損ねてしまいました・・・(^^;)。かとおもいきや、今日は逆に利尿剤が効いてるようでかなり頻繁にトイレに行っています。せっかくここ最近は排便関係はうまくいっていたのに利尿剤のせいでものすごい便秘になってしまったし、早く胸水をなんとかして利尿剤をやめたいです!!
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
胸水減少の手ごたえあり! はてなブックマークに追加
2007年09月13日 (木) | 編集 |
今日はマッサージの日でした。マッサージに出かける前、なぜか吐き気をもよおすほど気持ち悪くなってしまい、吐き気が収まるまで安静にしていたため遅刻してしまいましたが、でもちゃんと1時間遅れでマッサージには行ってきました。たぶん原因は、生姜湿布&里芋パスタをやった後すぐに、休憩もせずエネマをやったせいだと思われます。けっこう生姜湿布&里芋パスタって見えないけど体力消耗するんですよね。分かってはいたのですが、つい外出の時間が迫っていたので続けざまにコーヒーエネマをやってしまいました(^^;)。

さて今日のタイトルは久しぶりに明るい話題ですが、そうなんです!胸水減少の手ごたえが感じられるんです!!一番分かりやすいのがマッサージに行くときの地下鉄出口から地上への階段を上りきったときの息苦しさなんですが、今日は明らかに今までより苦しさが軽減していました。それに日々の生活でもそれは感じられますし、またベッドに横たわっても息苦しさを感じなくなりました。感覚的には半分ぐらいになっているかなーと思っているんですが・・・(^^)。どうでしょうかねえ?来週火曜日の外来が楽しみですが、ただ来週またレントゲンを撮るべきかどうか・・・目下悩み中です・・・。
検査も楽なものなんだし気楽に撮ればいいじゃないって思う自分がいる一方で、撮って減っているのが分かったからいったい何になるの?薬も飲み続けるしお手当てだって継続するのだから何も変わらないじゃないと思う自分もいるわけです。それにすでに先生のお見立てでかなり正確に胸水の溜まり具合が分かることが分かったので、レントゲンでミリ単位の減少を知る必要はなく、おおよそ減ったかどうかが分かればそれでいいと思うのです。

さすがに前回の外来ではレントゲン撮影後たったの4日しか経っていなかったので先生もレントゲンは必要ないとおっしゃいましたが、当然先生からは来週は撮りましょうと言われているので、また先生の言うことに従わないことになり・・・ほんとやっかいな患者ですよね(^^;)。まあレントゲンに関してはあとで考えることにして、とにかく今日はこの喜ばしい状況を素直に喜ぶことにいたしましょう(^^)。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
げっ!まったく逆のことをやっていましたあ! はてなブックマークに追加
2007年09月11日 (火) | 編集 |
hanamarimo.jpg
<写真の説明>昨日同様、私のブログを読んでくださっているサポーターの方がくださった花火の写真です。性能のいいカメラで撮影するとこんなにきれいに撮れるんですね。

予定通り本日外来に行ってきました。レントゲンで見たわけではないのではっきりとは分かりませんが、先生のお見立てでは少ーし胸水が少なくなっているのではないかということでした!いやったあ!
私としましても、また以前の息苦しさが少し戻ってきている、つまり胸水がまだ少ししか溜まっていなかったときの状態に戻ってきている感じがするので、薬の効果が意外と早く出てくれたかな?とほっと胸をなでおろしているところです。でも油断は禁物。まだ確実に減ったわけではないし、胸水はすぐに増えるので、これからもしばらくすべてのことを続けていかなければなりません。

ところで、大変なことに、私は胸水を減らすどころか、なんとまったく逆効果のことをしていました!!!利尿剤を飲むので脱水症状になってはいけないと、水分をがんがん摂っていたのですが、先生に聞いたらまったく逆で、少し喉が渇き目なぐらいでちょうどよいとのこと。一生懸命利尿剤で体内の水分を出しているんだから、水を補給したら効果が薄れてしまうと言われました。いやはや、無知っていうのは恐ろしいものです。すっかり私も母も下痢と同じ風に考えていて、水分補給をしないといけないものだとばかり思っていました。
今回早くに外来で気づいてよかったです。知らないままずっと2週間も続けていたら大変なことになっていました。でも、だとすると、こんな悪条件の中もし本当に胸水が減っていたとしたら、これはすごいことですね。来週レントゲンを撮るので、それまでまた1週間がんばります。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
胸水なくすために奮闘中です はてなブックマークに追加
2007年09月10日 (月) | 編集 |
unkai.jpg
<写真の説明>私のブログを読んでくださっているサポーターの方が、素敵な写真が撮れたので、とメールをくださいました。本当に心洗われる素敵な写真です。

みなさん、コメント&応援メッセージありがとうございます。
とにかく現在の目標は「胸水をなくすこと!」ということで、家族一丸となって毎日がんばっています。生姜湿布、里芋パスタも毎日やっていますが、やはりどうしても自然療法は時間がかかりますので、まずは西洋医学の力(=利尿剤)を借りて水をなくし、それからこれらの療法で再発防止に取り組むのがベストだろうということで、おとといの土曜日から漢方にプラスしてアルダクトンA錠という利尿剤を飲み始めました。今のところ胸水のほうへの効果は分かりませんが、ただでさえ近かったトイレがますます近くなってしまい、夜なんて1時間半おきに目が覚めてトイレに行く始末で大変です・・・(^^;)。でもまあ、それはこの1年間半ずっとそうだったのでさほど苦痛ではないですけどね。でもせっかく最近は3時間ぐらいは連続で寝られるようになっていたので、また元に戻ってしまいちょっとショックです。

ところで、生姜湿布は当初予想していたよりもずっと楽ですね。あ、でもそれはうちの場合、フードプロセッサーのすり気を使っているからかもしれません。あの大量の生姜を手でするとなるとかなり大変かも・・・。もし現在手ですっている方がいらっしゃったら、フードプロセッサーをご検討されるといいと思いますよ。
里芋パスタのほうは・・・作るのはまあまあなんですが、でもしょうがよりは少し時間がかかりますね。それと一番大変なのは後始末。ベッドに寝ている分にはいいのですが、起きていると里芋が重力に従ってずりずりと下へ垂れてきてしまい、一応テープなどで抑えてはいるのですが、それも微力なようです・・・。それにやっぱり里芋なので、肌がちょっとかゆくなります。温湿布の気持ちよさもないし、里芋パスタはあまり好きでないですね。でもまあ、毒素を吸着してくれるということですから、がんばってやらないといけないんですけどね!(^^)

前回の外来(金曜日)からたったの4日なので、明日の外来ではさほど大きな変化はないと思いますが、とりあえず明日外来行ってきます。また何か変化がありましたら、ここで報告しますね。
ではでは、これからお散歩にいってきまーす。そうそう、お散歩はおかげさまで、もうかれこれ1ヶ月以上続いていて、しかも最近は歩くスピードもだいぶ以前のような速さが戻ってきたんですよ(^^)。このように、胸水さえなければけっこういい調子になってきてるんですけどねえ・・・。なぜにここへきて胸水が・・・て感じです・・・。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
本日より利尿剤服用開始 はてなブックマークに追加
2007年09月07日 (金) | 編集 |
freshgrapejuice.jpg
<写真の説明>先日自分の庭の桃を送ってくださった方が、今度は同じく庭でとれたぶどうを搾って作った絞りたてのフレッシュぶどうジュースを送ってくださいました。これ以上のものはないというぐらいの贅沢なジュース。お味もこれ以上のものはないという極上のものでした。こういうのをいただいたりすると、ガンになったのも悪くはないかなあなんて思ってしまいます・・・(^^;)

この1週間が勝負ということで、現在家族総出で必死に私の胸水が抜けるように生姜湿布と里芋パスタに取り組んでいるところですが、水の勢いもかなりのもので、昨日の夜はなんとなく寝ていても息苦しさを感じました。1週間どころかたったの3日でこれですから、この土日を無事越せるかどうか急に不安になってしまい、急遽本日レントゲンと利尿剤を処方してもらってきました。それにしても先生の見立てはなかなかのものですね。レントゲンではっきりと右肺の水を確認しましたが、確かに85%溜まっていました。胸を指でトントンとやるだけでどのぐらい水が溜まっているか言い当てるのですからすごいです。(・・・と、そんなことに感心している場合じゃないですね(^^;))。

午前中に聖路加に行ってアルダクトンA錠という利尿剤をもらいましたが、やはり私としては漢方薬で試したかったので、午後は漢方を取り扱っている近所の診療所に行きました。そして木防巳湯(もくぼういとう)を処方してもらいました。早速今日から木防巳湯を服用開始しましたが、果たしてどうなることやら・・・。ちなみに、きちんと聖路加の主治医には漢方を服用するという話は通してありますのでご安心を。

平地を歩いている分にはそんなでもないのですが、ちょっとでも階段を上るとものすごく息苦しくなりますので、いかに階段のぼりが良い運動になるかということも分かります。昨日なんて地下鉄の階段を上りきったら、地上についたときもう1歩も足を踏み出せないぐらい息苦しくなり、呼吸が落ち着くまで3分ぐらいまったく動けませんでした。溺れて死ぬときの苦しさってこういう感じなのかなあなどと思いました。もうあの苦しさったら尋常ではないですね。息を吸おうとしてもぜんぜん肺に空気が入っていかないし、吐こうとしても途中で苦しくなってしまい最後まで吐ききれないんです・・・。

とまあ、こんなわけで、1週間が勝負といったのもつかの間、1週間経たないうちに利尿剤を開始する結果となってしまいましたが、飲み始めたからには水が抜けてくれることでしょう。いや、そうでないと困ります!!
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
この1週間が勝負 はてなブックマークに追加
2007年09月04日 (火) | 編集 |
waisnomeisou.jpg
<写真の説明>友人からCD付の瞑想の本をいただきました。友人が英語バージョンのほうがお勧めだと言っていたので聴きましたが、ワイス博士の声そのものが癒しとなり、確かにこれは分かる人には英語のほうがお勧めですね

生姜湿布の効果を実感して喜んでいたのもつかの間、今日の緩和ケアの外来でかなり厳しい現実を突きつけられました。私の胸水ですが、かなり溜まっているようです。しかもかなりの勢いで増えているようです・・・。実は私の主治医であったC先生が9月から産休に入り、今日からH先生が担当になったので、実際どのぐらい前回比増えているのかはわからないのですが、H先生がカルテを見て言うには、1ヶ月前は10%ぐらいだった水が、今日の触診では恐らく90%ぐらいまで溜まっているのではないかと言うのです。肺の絵を描いて見せてくれたのですが、私はそれを見て愕然としてしまいました。私の右の肺はほとんど機能していないのではないかということでした。でもそれにしては息苦しさがあまりないし、ましてや生姜湿布で緩和されたことを伝えますと、H先生は「もちろん湿布の効果とも考えられますが、タイミング的に、肺の中で水が動かないぐらい溜まっているので息苦しさもなくなったとも考えられます。つまり今までは水の量が少なかったので、ベッドに横たわるときに肺の中で水が移動してそれが息苦しさにつながったのです」とおっしゃいました。それを聞いて、すっかり生姜湿布の効果だとばかり思っていた私は、H先生の理由も一理あるので、なんだかがっくりしてしまいました・・・。

そして当然ながらH先生はレントゲンを勧めてきました。先生からいろいろと話を聞いて、ガンだけに限らず胸水に対しても早期治療が肝要だということが分かりましたので、かなり心動かされたのですが、やはりまだ生姜湿布の効果だという線も捨て切れませんでしたので、とりあえず次回の外来まで様子見ということでお願いしました。しかし先生は2週間では長すぎるといい、結局次回の外来は1週間後となりました。先生は1週間でも不安だとおしゃっていましたが、胸水はそのぐらい一気に溜まるものらしいです。ということで、この1週間が勝負となりました。なんとしても生姜湿布に勝ってもらわないと!!利尿剤の次は水を抜く処置・・・しかも抜くときは入院が必要だそうですので、大掛かりな話のようです。今まで以上に気合を入れて生姜湿布がんばります!!
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
生姜湿布の威力を実感 はてなブックマークに追加
2007年09月04日 (火) | 編集 |
suguki.jpg
<写真の説明>父の友人からいただいた京都のお漬物「すぐき」。初めて食べてみましたが、ものすごくおいしいものなんですねー。くせになりそうです。そして優れている点は味だけでなく、すぐきは無添加で乳酸発酵で作られるので、りっぱな自然食品なのです

2日前からスタートした生姜湿布ですが、1回だけでその効果をすでに実感!!とりあえず初日は20分の生姜湿布を2回やったのですが、それだけでベッドに横たわった直後の息苦しさがなくなりました。1回やっただけで効果が現れるはずない!まっさかあ・・・と思ってそのときは疑心暗鬼でした。でも結局その後もずっと寝るときの苦しさはなくなったのです。こうして2日たって確信に変わったのでブログで報告することにしました。ちなみに20分というのは1回あたりのトータルが20分という意味で、20分の間に何度もタオルを変えますからものすごく忙しいです。なぜなら湿布のタオルがすぐに冷えてしまうからで、気温が高い夏でさえこうなのですから、冬はかなり大変そうです。とりあえずこの2日間は主人や義母や両親の手助けがあったので助かりましたが、けっこう一人でやるのは大変ですね。今はなんとかこなしていますが、冬はちょっと無理そうです。
それにしてもたったの2日間でここまではっきりと効果が出るとは思わなかったので、ほんとびっくりです。と同時に、改めて自然療法のすごさを実感しました。

みなさん、コメントありがとうございます。櫻さんは漢方の利尿剤を出してもらってるのですね。とても参考になりました。ありがとうございます。
そして、orieさんのコメントには身が引き締まる思いがいたしました。まさしくそうですよね、胸水を抜いてからだんだん悪化の一途をたどるという話をよく聞きます。簡単に「水を抜く」と考えてはいけないのですよね。とにかくなんとかこの生姜湿布で乗り切って、そうならないようにがんばりたいと思います。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
胸水のお手当てに生姜湿布を開始 はてなブックマークに追加
2007年09月02日 (日) | 編集 |
qyasai20.jpg
<写真の説明>母の八王子の友人の無農薬野菜です。いつもありがとうございます。

悲しい話ですが、胸水による息苦しさが日に日に増しているような気がします。以前は階段を上ったりちょっと早く歩いたりしたときにだけ息苦しくなったのですが、最近は日常のちょっとした動作でも息苦しさを感じるようになりました。それにベッドに入った直後は必ず毎回肺を圧迫されるような苦しさを感じるようになりました。ある程度息苦しくない体勢を見つけ出し、その体勢までもっていけば落ち着くんですが、なぜか起きた体制から横になると必ず息苦しくなるのです。
さすがに私もこの事態を重く受け止め、本格的に治療に取り組むことにしました。そこで早速私が今もっとも信頼しているOクリニックに電話して相談したところ、生姜湿布と里芋パスタをやるといいと言われましたので、早速今日から生姜湿布を開始いたしました。

さてやってみた感想ですが・・・・とにかくとても気持ちがいい!
なんといってもお手当てをする上で「気持ちがいい」というのは一番ですね。身体の芯からじわーっと温まりますので、これからの季節はさらに気持ちいいと思います。
自然療法のお手当ては、びわ葉温灸にしろ、なんでも気持ちがいいものばかりです。問題は即効性がないことだけなんですよね・・・。でもびわ葉温灸もそうですが、けっこう体力を使いますので、体力が落ちている人にはけっこうつらいかもしれません。ただタオルを胸の上に乗せてベッドに寝ているだけなのに、なんでこんなに疲れるのか分かりませんが、でも疲れるんです。本にもそう書いてあります。今日、私も生姜湿布をやった後、心地よい疲れでしばらくぐったりしていました。

その点、西洋医学の治療は、苦しいけど即効性があります。胸水の治療だって、水を抜く処置をすれば一発でなくなるでしょう。でも問題は、水だけ抜ければいいのですが、身体に必要なものも一緒に抜いてしまうので、それなりの危険が伴います。それに抜くときもけっこう痛いらしいです・・・。西洋医学の治療で「気持ちがいい」なんてものは絶対に存在しませんねー。

というわけで、とにかく胸水を抜く処置をしないで済むように、早めに対処することにしました(すでにもう遅いかもしれませんが)。とりあえず生姜湿布だけ開始しましたが、本当は里芋パスタとセットでやる必要があるみたいなんですよね・・・。生姜湿布で幹部を温め、里芋パスタで毒素を一気に吸いだす、というのがいいらしいです。しかもそのセットを1日3回!!
さすがにちょっと今の私の状況では、里芋パスタまでは手が回りませんし、しかも1日3回は無理です。ということで、できる範囲でということで生姜湿布を毎日1~3回行うようにしていこうと思います。これで水がなくなってくれれば万々歳なんですけどねー。
テーマ:ガン治療
ジャンル:ヘルス・ダイエット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。